人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

加納支部「倫理の集い」

f0032780_18134904.jpg加納支部では1班の集いが6月22日 大野宅で行われた。講師は多和田詩朗生活倫理相談士。テーマは「心と体」です。皆さん誰しも関心があることなので、真剣に聞き入りました。参加者は11名。遠く高山市からの参加者もありました。



















by krinrig | 2019-06-24 18:13 | 加納支部

長森支部懇談会で「骨盤体操」

長森支部では6月18日支部懇談会で、「骨盤体操」をしました。
三浦真由美インストラクターが指導のもと開催。
日常生活の何気ない姿勢の歪みが体のゆがみとなり体に負担がかかっています。
コントロールバンドを使い、ゆるゆる体操を体験。
皆さん、体がずいぶん軽くなったとの感想でした。
終了後コーヒーとおやつの楽しい時間を過ごしました。
f0032780_18304725.jpg















by krinrig | 2019-06-22 18:28 | 長森支部

秋津書道講師認定試験に合格

八剣支部では多和田美幸さんは秋津書道講師認定試験に合格しました。
f0032780_18223687.jpg2年前94歳の人が試験に挑戦してることを知り、ずっと若い自分が出来ないことはないと、発奮挑戦して合格することができました。今回学んだことは、
(1)気づきを大切に生活する。
(2)字を丁寧に書く。
(3)続けること。
これからも一日練習一回する。
ずぼらは敵。
今後これらを心掛けます。











by krinrig | 2019-06-20 18:19 | 八剣支部

「おはよう倫理塾」に小林宜子専任研究員

6月16日(日)「支部合同おはよう倫理塾」 講師に小林宜子専任研究員を迎え開催。
初めに八剣支部K.Tさんの実践報告。 
次男が生後半年の頃アトピーを発症した。心理カウンセラーのブログに出会い、心理学の勉強もした。
気づきがあり子育てが楽しくなり、夫への感謝が出来るようになった。
そうしたら次男のアトピーが、すっかり良くなった。
その後子育て委員の依頼があり受け、暫くしてから意欲が出てきて積極的に活動できるようになった。
ご縁のあった心理カウンセラーが倫理の仲間になってくれた。今は子育て委員になって頂いた.


小林宜子専任研究員の講話。 
夫の姑が倫理の勉強をしていたので、31歳の時(平成2年)入会した。
ある時夫が博士論文に挑戦することになったので、私も夫を応援する気持ちで、朝の集いに通い始めた。
1年後夫は博士号を取り、その後大学の先生に転職した。
しかしながら夫は昨年すい臓がんで亡くなってしまった。
亡くなる前に徳江局長にアドバイスをいただき心の支えとなる。
入院中は夫に付き添い、また子供や孫も手伝ってくれた。
夫のパソコンの中に日記が見つかり、妻への愛情あふれる気持ちが書いてあった。
夫の死後どう生きていこうかと思っていたとき、研究員になりませんかとお誘いがあった。
今年から研究所に入所し、全国を回っている。丸山敏秋理事長からは、万人幸福の栞の内容を、しっかりと伝えてきてほしいと言わている。














,

by krinrig | 2019-06-19 19:16 | おはよう倫理塾

子育てセミナー『孤独育児から抜け出すヒント』

6月13日(木)子育てセミナーを開催。
テーマ『孤独育児から抜け出すヒント』
講師:生涯局 平岩かおる参事 
子供が入園前は特に孤立しがちだが、一般的には、
(1)なるべく頼れるところには頼り、気分転換を心掛けると良い。
(2)悩みはなるべく早めに信頼できる人や場所で聞いてもらい、気持ちを楽にする。
(3)入園したら、何かを始めよう!と先の希望を持つ。

純粋倫理的には、
(1)自己肯定感を高める⇒『親の子になる』
(2)何でも話せる夫婦になるよう心掛ける(喧嘩してもあっさり謝れる関係に)
(3)他の人の役に立つ喜びを持つこと。
体験スピーチでは、5人の子育てをされている方が、第一子の時は、不安や心配が先に立つ子育てだったが、ある時、お子さんたちに毎日「大好きだよ」と声をかける実践をするようになって、気持ちが明るく前向きになり、更に子育てが楽しくなった。と話してくださり、小さな実践が大切なんだなあ、と改めて思わされました。
f0032780_19074642.jpg











by krinrig | 2019-06-18 19:05 | 子育て支援活動

やまがた支部「倫理の集い」

やまがた支部では6月15日(土)堀佳代子相談士を迎えて「倫理の集い」を開催しました。
f0032780_18324402.jpgテーマは「子や孫の幸せのために今やること」
祈りの倫理でいろいろお話をされた。  
素直に祈る。
願いを過去完了形で祈る。
早起きして祈るなど。
参加者は有意義な時間をすごすことができました。


















by krinrig | 2019-06-18 18:32 | やまがた支部

岐阜県家庭倫理の会シニアスピーチ大会

岐阜県シニアスピーチ大会  6月9日<日>岐阜倫理会館にて「岐阜県家庭倫理の会シニアスピーチ大会」  
岐阜県各家庭倫理の会から選抜された9名の75歳以上の弁士によるシニアスピーチ大会が開かれた。
テーマは「喜びも哀しみも幾年月」。
まず川崎克佳県幹事は日頃滅多に聞けない人生の先輩たちの生き方、生き様をを聞くことで、我々の今後の人生の糧にしようと挨拶された。f0032780_18453099.jpg弁士は9名。全員女性、年齢は75歳から88歳の方々。皆さん様々な人生を歩んでこられ、哀しみも多々あったが、倫理を学んだおかげで今幸せをつかんで、悠々の生活を送っている人ばかりです。
聞いている皆さん、様々の弁士の話に、驚いたり、感心したりの2時間でした。
家庭倫理の会岐阜市からは関谷貞子さんと堀場秀子さんが発表。



f0032780_18452465.jpg

また、7月に東京での全国青年フォーラムで中日本の代表で出場するいび川の細野和美さん(21才)のスピーチの披露がありました。
「やればできる。私の成長」。
やや成長の遅れていた彼女がいろいろ障害を乗り越えて自信をつけ、いま立派に成長した話に皆さん感激。
最後に研究所の澤谷直行主任は総評。
老(お)いることは正常。老(ふ)ける事は異常で、その原因は
(1)生きる意欲がない
(2)目的が無い
(3)気力が失せているからです。

元気の源は 
(1)人に喜ばれるようにと使命感をもつ 
(2)目標を持つ、希望はこころの太陽です 
(3)人にしてもらうのでなく自分でする。
喜んでしてあげること。
運動でも、ボランティアでも、婚活でも前向きに生きましょう。













by krinrig | 2019-06-11 18:42 | シニア委員会活動

地域清掃

柳ヶ瀬支部では、「おはよう倫理塾」の金華山会場の皆さんで月4回 円徳寺の清掃を行っています。
円徳寺は岐阜市の観光スポットで観光客も多いので、境内の掃除、草取り、歩道の清掃など、心を込めて美しくなるよう頑張っています。
f0032780_18111356.jpg











by krinrig | 2019-06-03 18:09 | 地域交流支援活動