<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月19日おはよう倫理塾

6月19日細畑公民館にて(一社)倫理研究所 普及開発部 主任 澤谷直行様を迎え、おはよう倫理塾を開催。
f0032780_11265197.jpg中瀬加代子会長の挨拶の後、加納支部、中原正子さんの実践報告。今年1月の普及キャンペーンで9名の方に入会していただいた喜びの報告。




f0032780_11265452.jpg<講話>普及開発部 澤谷直行主任前日に大阪で発生した地震に関して、普段から、物の備え、行動の備えが必要。また、気付きと直感を磨き、行動する事が大切と話された 講話のテーマは「元気の源」。一般的には、元気の源は食事という答えが多いが、倫理的には「希望」。『万人幸福の栞』第14条「心即太陽」。苦難が来たら
①自分に共感する、自分を傷つけない
②受け入れる、無駄にしないで体験から学ぶ
③自分をほめる、労う 
好きな言葉、希望が湧いてくる言葉を口にして、自分の力を信じよう。
自分には人生を変える力がある。希望を持って生きる事は周りにも希望を与える。と話され、会場の方々は真剣な面持ちで聞き入っていた。














[PR]
by krinrig | 2018-06-22 11:32 | おはよう倫理塾

6月15日(金)〜17日(日) 富士教育センター『生活倫理セミナー』

6月15日(金)〜17日(日)富士教育センター『生活倫理セミナー』参加者17名(総人数131名)
中瀬加代子会長の見送りを受け、早朝元気に出発。三日間深く学び、各自、目標設定を新たにした。
<柳ヶ瀬支部>M.Nさん 部屋の皆さんと本音トークで語り合い、良かった。清堂でゆっくり過ごす事ができ、亡き父、母への感謝を伝える事ができた。
<柳ヶ瀬支部>I.Aさん 自分の生活内容を見直し、できる事を一つずつ真面目に取り組み修正していく大切さを学んだ。
<柳ヶ瀬支部>S.Gさん 人世の為、報恩の生活を深め、我が家の仏様の清掃に、自分の存在を父母やご先祖に寄り添わせ感謝していく。
<柳ヶ瀬支部>S.Sさん 自分を見直すきっかけになった。明日からも無理をせず楽しく過ごそうと思う。
<加納支部>H.Hさん 毎回新しい感動がある。自己を見つめ、もっと可能性を発揮しようと決意。
<長森支部>H.Tさん 同室の方の体験、自分では解決できない苦難も、倫理を学び、実践し、幸せになった話を聞き、ちっぽけな事で悩んだ自分が恥ずかしく、次回も是非、受講して学びを深めたい。
<長森支部>K.Hさん 各部屋の方と交流の時間が多くとられていて、良かった。
<長森支部>T.Iさん ゆったりとした研修。時間に追われる事なく、他県の方と交流もできた。行かせてくれた家族に感謝。
<長森支部>I.Tさん 同室になった他会の倫友との出会いに感謝。感動し、元気をいただいた。
<八剣支部>M.Tさん たいへん楽しくありがたく受講できた。
<八剣支部>A.Nさん 3日間充実した時間を過ごさせていただいた。命の講座を受講でき、喜んでいる。
<八剣支部>K.Kさん 和やかで明るく楽しいセミナーだった。空気が気持ち良く、梅雨空の下、木々や花々が立派で満足。
<八剣支部>E.Kさん 少人数で少々遠足気分。今の私にとても必要なセミナーだった。
<やまがた支部>M.Oさん 後始末、真剣に取り組む。感謝、真心で皆に接することを確認。
<芥見支部>Y.Mさん 多くの人と話をする事ができた。いろいろな方から経験を聞く場を与えていただき感謝。
<芥見支部>M.Aさん セミナー初参加。笑いも混ぜた講話もわかりやすく、楽しく過ごせた。実践目標もしっかり続けていく。短歌にも参加でき良かった。
<芥見支部>M.Nさん “全一統体”全ての人や物を大切に!何に対しても感謝の心を忘れずにしようと思った。
f0032780_18222645.jpg













.


[PR]
by krinrig | 2018-06-20 18:21 | よくする活動

子供倫理塾「七夕祭り」

6月17日ぎふメディアコスモス「子供倫理塾」を開催。
今回は、七夕飾りを作り夢を語ろう!
乳幼児は風船バレーで遊び、小学生は折り紙で、流れ星や織姫&彦星、思い思いの飾りを創作し、大人も一緒に楽しみながら、和気あいあいと作りました。短冊にはそれぞれの願いを心を込めて書きました。(みんなの願いが叶いますように…)
芥見支部の会員さんからのご厚意で、今年も笹の葉を寄付いただき、本物の笹に飾ることが出来ました。  
f0032780_11530502.jpg















[PR]
by krinrig | 2018-06-20 11:49 | こども倫理塾

関谷貞子さん自分史出版を祝う会

6月14日萬松館にて、柳ヶ瀬支部「関谷貞子さん自分史出版を祝う会」を開催。
f0032780_11090765.jpg現在86歳の関谷さんは、3歳から現在に至るまでの生い立ちを書き下ろし、自費出版された。
数多くの体験を前向きに取り組み一生懸命に生きて来られ、生涯現役をモットーに仕事はもちろん、茶華道、ダンス、カラオケなど趣味も多彩で、一気に読破してしまう素敵な自分史。
席上、関谷さんは、「倫理に入会したおかげで、林宏之推進長の自分史の話を伺い、自分を見つめなおし、自分もぜひ書いてみたいと思い、書くことができ大変嬉しいです」と話された。
出席者一人ずつ本の感想を話し、寄せ書き、お祝いの品、加納支部 林英子支部長手作りの素敵なフクロウの置物など、皆の想いを込めた品々を並べて記念写真に収め、素晴らしい一時を過ごした。
f0032780_11091371.jpg
















[PR]
by krinrig | 2018-06-20 11:06 | シルバー活動

吟行会・秋津書道学習会

6月10日岐阜県本巣市『美濃のまほろば』で文化部 甲斐靖幸主事をお迎えし吟行会・秋津書道学習会が行われた。
中瀬加代子会長の挨拶。甲斐靖幸主事の短歌を詠むときの心がけと、心を浄化するしきなみ短歌は家族関係も良くなった実例お話を伺いました。
古民家まほろばの、築101年(大正5年)の由緒ある建築、建具、歴史の詰まった家具、庭など散策し、最も心に映った事を気付いたまま、ありのままに短歌にした。
その後、秋津書道では条幅の席書き、甲斐靖幸主事に朱墨で手本、添削いただきました。
昼食後は講話に続き、詠草の評と作歌の動機発表を聴き、素晴らしい時間を過ごす事ができました。
f0032780_11165116.jpg
f0032780_11165154.jpg
f0032780_11165165.jpg
f0032780_11212906.jpg
f0032780_11190955.jpg


















[PR]
by krinrig | 2018-06-12 11:11 | 文化活動

子育てセミナー⑤

6月7日、ぎふメディアコスモスにて(一社)倫理研究所 生涯局 講師 平岩かおる様を迎え「子育てセミナー」を開催。
<テーマ>「いじめっ子 いじめられっ子」
<講師>生涯局 平岩かおる講師親が変われば子が変わる。
夫婦が愛情を育み家庭が薫化されれば子どもは心豊かに育つ。
また、いじめられやすい子の特徴(ネット調べ)として、おとなしい子、目立つ子、対人関係が苦手な子、真面目で内向的な子となっているが、いじめられない子に育てる5か条を話された。
その中で一番大事なのは、自己肯定感を育てる事で、親自身も、自分を愛し、人の存在を素晴らしいと感じられる心を育てていく。
グループトークでは、長年参加してきた事で、子どもへの過干渉が激減し、子どもがのびのびとしてきたという報告や、子どもの習い事に関する悩みなどが出た。
f0032780_11475262.jpg
講師への質疑応答では、嫁姑や夫婦の関わり方に話が及び、子どもの意思を尊重することが最優先で、夫との心の一致の大切さなど、更に深い学びや共感の場となった。














[PR]
by krinrig | 2018-06-10 11:42 | 子育て支援活動