人気ブログランキング |

<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月29日「子供倫理塾」

10月29日「子供倫理塾 親子で食育~食事の大切さを学ぼう~」長森コミセン調理室にて開催。 
片桐くんの進行で、「5アクト」から始まり、岐阜市食生活改善推進員の方からのお話。
f0032780_16331657.jpgジャンボ図鑑を使って、普段食べている野菜や魚などの、カットや切り身にされていない、本来の姿の話を聞きました。






f0032780_16332088.jpg子供達は、色々質問しながら、興味津々で聞いていた。 







お話の後は調理実習。
f0032780_16332310.jpgメニューは“お味噌汁・白ご飯&炊き込みご飯のおにぎり・スイートポテト”。潰したり、こねたり、丸めたりしました。






f0032780_16332739.jpg
皆で協力して作り、大悟くんの「いただきます」の挨拶で、楽しく食事をしました。
後片付けまで、しっかりでき、子供達の良い姿が、沢山見られた。















by krinrig | 2017-10-31 16:20 | こども倫理塾

加納支部懇談会

10月29日加納支部懇談会~関市へバスツアー~
参加者20名(内未会員3名)
f0032780_16153719.png台風22号が、夜、通過するという予報のなか出発。
関市のホテルに着き、美味しい懐石風料理に舌鼓。参加の皆さんに、11月3日の合同の「おはよう倫理塾」の出席をお願いし、皆さん快く、了承してくださった。
雨が強くなり、予定していた関善光寺や吉田観音はパスし、フェザー剃刀ミュージアム見学だけになったが、今後の支部活動参加のお願いをし、つながりの輪を拡げる事ができた。











,

by krinrig | 2017-10-30 16:13 | 加納支部

11月3日合同のおはよう倫理塾

11月3日朝5時30分より、岐阜都ホテルにて
吉川和儀部長を迎え、「おはよう倫理塾」
無料です!
多くの方に早朝に学ぶ、清々しさをご体験ください!


f0032780_12080084.jpg
画面を、ダブルクッリックすると拡大します。

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp











by krinrig | 2017-10-30 11:08 | おはよう倫理塾

11月の「子育てセミナー」と「子供倫理塾」

f0032780_12165762.jpg
画面を、ダブルクッリックすると拡大します。

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp、


















by krinrig | 2017-10-29 12:21 | 子育て支援活動

中條ますみ講師を迎え、「明るく楽しく元気に!」

10月22日、家庭倫理の会 八剣支部・長森支部合同倫理セミナーに中條ますみ講師を迎え、「明るく楽しく元気に!」
f0032780_10004283.jpg人生には苦しい時もあります。苦しい時ほどそのまま自分に与えられた課題だと受けて、自分で解決すると決心することです。決して他のせいにしたり、人を責めたりしない。どんな難問でも自分が解決できることしか起きて来ません。ですから、喜んで、朗らかに、静かに迎えることが肝心です。
ものは取りようで、裏と表があります。
夏は暑いから嫌だなぁ~という見方と、夏は暑いのが当たり前だからいいのだ!という見方もあります。陰と陽もあるように、妻(夫)への見方、親への見方、子どもの見方などにも、明暗があります。
明るい見方をすることが、明るい生き方につながり、必ず幸せな生活になっていきます。暗い見方をすれば、暗い生き方になっていき、不足不満が多くなり、心配や憂鬱になってきます。

主人が定年間際の59歳になって、会社を辞めたいと言ってきました。もう少し我慢してくれたら退職金が満額貰えるのにという思いがありましたが、主人の気持ちを大切にしてあげたいという思いもありました。
「これが善い」と、主人の思い通りにすることにすると、次の仕事が決まるまで今の会社に居てもいいとまで言っていただけました。
主人は希望の会社の面接を受けに行きました。それも夏で暑いのにスーツにネクタイをしてそれなりに決めて行きました。他の面接者は全てラフなスタイルだったので一発で合格。
その会社への入職は1月からとなり、9月から休職状態でした。
丁度その間に、リフォーム中の自宅の留守番や、娘に出産のために東京へと行ってくれて、奇跡的に丁度いいようになって行きました。

明るくなればいい事は誰でも知っています。
明るくなるにはどうすればいいか?
①自分の考え方を変える。自分で変えようと気づくこと。わからなければ生活倫理相談を受ける。
②家を明るくする。窓を開ける。照明を明るくする。カーテンの色を明るくする。整理整頓する。
③体を動かす。とにかく上を向く。動き回る。
④動作を大きくする。大股で歩く。
⑤笑う。笑いヨガで練習してみましょう。とにかく笑う。笑うことでナチュラルキラー細胞が活発になり病気も治る。
⑥良い言葉を使う。ダメとかイヤとか面倒くさくとか、もう歳だからというマイナス言葉ではなく、プラス言葉を使う。
そして、一秒ほどの言葉で明るくなれる。
「はじめまして」
「ありがとう」
「顔晴って!」
「おめでとう」
「ごめんなさい」
「さよなら」
これらの一秒ほどの言葉で、明るくなれる。

自分の問題は自分で解決する。
心配しいてる、憂いている自分を静かに見つめる。客観視することで、小さな自分に気づく。
「これが善い」と受け止めることで、苦味あい、苦しみも解けていく。















by krinrig | 2017-10-25 09:53 | よくする活動

芥見支部「おはよう倫理塾」

10月22日芥見支部「おはよう倫理塾」に、中條ますみ講師を迎え開催。
<実践報告>村山さん芥見準支部が発足した6年前から子育て委員を4年、子育て委員長を2年、今年度は副推進長を拝命し、仕事と家事の忙しさの中、頑張って取り組んでいる中、長男は希望の大学に進学し、教育関係の出版社への就職が決まった喜びの報告。
f0032780_16101558.jpg<講話>中条ますみ講師初めて「おはよう倫理塾」に参加して以来38年間、様々な出来事(家の購入、主人の交通事故等)があり、嬉しい時も、大変な時も倫理の学びと役職を続け、主人から感謝の言葉をいただいた。明るく、楽しく講話され、座談会では笑いが絶えない、NKホルモン分泌がたっぷりの倫理塾となった。
≪参考≫体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞“笑い”が発端となって作られた“善玉”の神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化する。その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まる。

by krinrig | 2017-10-24 16:08 | おはよう倫理塾

役職者研修

10月21日南部コミニティーセンターにて、大阪より生涯局中條ますみ講師を迎えて「役職者研修」を開催。
f0032780_10004202.jpg
倫理運動において役職は組織の要であり、倫理運動の推進者として重要な働きを担っています。自己向上の最高の場であり、家族の幸福や、家業の繁栄をもたらす足場でもある事を自覚したいものです。
役職者の心得は、人のために尽くすところにその目的がありますが、同時に心持ちとしては、
① 温かく親しみのある人
② 何でも気楽に相談できる人
③ えこひいきをしない人
④ 秘密を守ってくれる人
⑤ 人の悩みや苦しみを共に悩み、よいことを共に喜ぶことのできる人
⑥ 責任を果たす人
⑦ 率先垂範する人
⑧ できない人を叱らない、できない人の心境がある
⑨ 健康であること
⑩ 家もしっかり実践

◆役職の受け止め方
《プラス》の人
① 役職を喜んで受ける[新しい風]。
 私ごとき者でもさせていただこう。
 同じことをするなら喜んで。
 いろいろなことがあるが、やりくりしてやってみる。
 苦手は自分を磨く。
② 受けた以上は責任をはたそう。
 できるだけ倫理を優先していこう。
このような人は、前進の心、姿勢で、家庭も事業も子供の能力も伸びて行く。

《マイナス》の人
① 役職をできない理由を探して受けない。
 仕事が忙しい。家に年寄りがいる。子供が小さい。私には能力がない。
② 役職を受けるが、させられる。押し付けられると思う。
 仕方なくしぶしぶ。役職を受けるが責任をはたさない。
このような人は、後ろ向きの心、姿勢で、家庭も事業仕事が伸びない。伸びてもガラリと行く。お金も変なものにださざるを得なくなる。子供の能力が意外と伸びない。

倫理運動の組織の特色は、命令と服従の関係ではなく、委嘱(頼んで任せる)と奉仕の関係です。受ける側からいえば、役職を慎んで受けさせていただく。
受けた以上は、その目的に向かって、聖業として、まことを尽くさせていただくということになります。

役職を通して、人を助け、人を救い、人を幸せにすることは、同時に己が救われる元であり、祖先から受け継いだツミを消し積徳の働きとなり、子孫繁栄の元となります。

f0032780_10004547.jpg中條講師の体験では、倫理を優先して実践した時、自分を取り巻く環境が、ちょうど良い時、良い方向へと変わっていった。倫理でつながっている事を実感している。
「つなぐ」が今年度の方針でもあります。
世代をつなぎ、倫理のバトンリレーをして行きましょう。
きらきら輝くには… “私を見て!”というくらいの気持ちで…
①元気、働き者、仲良し、行動的、親先祖を大切にする。
②徳は、ここぞ!という時、天から降りてくる。
③子供が人に役立つ子に!という前に、まず自分が役立つ人になる。
④ 大きな広い心を持つ(人を責めない)。女性であれば、笑顔美人・返事美人・あいさつ美人と言われるようになりたい。

普及目標は人のためであり
① 明るく和やかな家庭が一軒でも多くなり、地域が良くなるように。
② 倫理実践による感謝と感動を一人でも多くの人に波及する。
そのことにより、自分の人生目標として
① よりよい人生にしたい。
② 肉体健康、家庭健康、事業繁栄と掲げることができる。

ぜひ役職を喜んで取り組んで、素晴らしい自分に気づけるようにしてください。















by krinrig | 2017-10-23 11:33 | よくする活動

目標達成決起大会

10月8日 細畑公民館にて、来たる11月3日の”合同の「おはよう倫理塾」”の目標達成決起大会が行われた。
中瀬加代子会長から「11月3日は5時30分からのおはよう倫理塾です。多くの方々をお誘いし、来年の普及強化月間につながるように努めましょう。」と挨拶があった。
実行委員長の林宏之推進長からは「目標は250名。ランキングで全国一番になるよう頑張りましょう。」と決意発表。
f0032780_12040900.jpg
各支部からは、力強く目標数字の発表と共に、楽しく変え歌や、ダンス、川柳等披露された。
続いて神谷由美子育成講師から、「明るい気持ちで取り組んで、おはよう倫理塾を皆さんにお知らせしてください。」と激励の言葉があった。
f0032780_12040679.jpg
乾杯の音頭は大野ヒサ子副参事、「朝の醍醐味を知らない方々にお知らせしましょう。」と挨拶があった。
歓談しながら参加者の中からも決意発表があり、楽しい決起大会となった。
f0032780_12080084.jpg














by krinrig | 2017-10-10 11:47 | おはよう倫理塾