カテゴリ:子育て支援活動( 128 )

子育てセミナー

1月10日(木)ぎふメディアコスモスにて「子育てセミナー」を開催。
「スマホ・ゲームとの付き合い方」
<講師>平岩かおる参事
ゲーム依存症が世界的に問題になっている。なぜ、そうなるのか。
子供(大人も)何かに繋がっていたいが、親子関係が薄れているとスマホなどに依存しがちになる。
繋がりが大切。
<参加者の感想>
スマホ・ゲーム依存症はこれから起こり得る不安要素だが、やるだけやらせれば飽きるからという講師の言葉に、信頼して見守ることが大事だと実感した。














by krinrig | 2019-01-12 15:23 | 子育て支援活動

12月2日子育てセミナー・子供倫理塾「親子de食育」

12月2日(日) 長森コミニュティーセンターにて、子育てセミナー・子供倫理塾合同企画「親子de食育」を開催。
簡単に作れるおせち料理!(お雑煮・伊達巻・筑前煮)をテーマ。
おせち料理には、ひとつひとつに意味が込められている事を学んだ。
子ども達の包丁使いに見守る大人はハラハラしたが、喜んで自主的に野菜を切ったり、炒めたりできた。
家では、なかなかさせてあげることができないので、よい経験になった。
<参加者の感想>
「とても喜んでいて、今度一緒に作る約束もしています。楽しかったと何度も言っています。ありがとうございました。」
「まだ料理は危ない事がいっぱいで、なかなか家ではできませんが、いろいろな方が見ててくださったおかげで安心して取り組めました。子ども達もまた参加したいと言っています。」
f0032780_17064689.jpg
f0032780_17064957.jpg
f0032780_17065241.jpg




















by krinrig | 2018-12-05 17:06 | 子育て支援活動

11月「子育てセミナー」

11月8日(木) ぎふメディアコスモスにて「子育てセミナー」を開催。
講師は生涯局 望月かよ子様
<テーマ>自己肯定感を上げるには?
f0032780_12311908.jpg<講 師>生涯局 望月かよ子講師
初めに、自己肯定感とは何か、自己肯定感の高い人と低い人の違いを教えていただいた。
自己肯定感の育て方は、プラスの言葉を、自分にも周りにも伝えていく事。
例えば、「あなたがいてくれて(私が私で)、嬉しい、ありがとう、大好き、幸せ」など。
後半は、各自感じた事や、気がかりな事を話し合いました。
その中から出た質問、「我が子が、自分に不都合なことが起きた時、いつも人のせいにする。これは、自己肯定感が高いといえるのか?」
講師の回答は、「自己肯定感の高い人は、"私は素晴らしい。あなたも素晴らしい。"という、自他ともに尊重できる人。なので、自己肯定感が高い、とは言えない。」
「子供が悪くて困るとか、気掛かりな事がある場合、12、13歳頃までは、全部両親の心行いが影響している。」と述べられた。














by krinrig | 2018-11-10 12:55 | 子育て支援活動

10月「子育てセミナー」

10月25日(木) 長森コミにティーセンターにて「子育てセミナー」を開催。
<テーマ>私がラクな人間関係を作るには
f0032780_12312335.jpg<講 師>生涯局 望月かよ子講師
テーマに沿って、ママ友、親子、嫁姑などそれぞれの場合に分けて、どんなことを意識すると良いかを分かりやすく話された。
その後、グループに分かれ、講話の内容についての気付きや感想、最近気がかりな事や困っている事などを、思い思いに語っていただき、各グループで出た話をまとめて発表し、講師に回答をいただいた。
共感の空気が漂い、皆さん一生懸命メモを取り、中には泣いて聞いている方もあり、講師の言葉が心に響いているんだなあ、と感じた。
今年度も、一回一回を大切に丁寧に開催していこう、主催スタッフとして心に誓いました。














by krinrig | 2018-10-27 12:49 | 子育て支援活動

8月19日「ふれあい運動会」

8月19日長森コミュニティセンターにて「ふれあい運動会」を、家庭倫理の会岐阜市の、子育て委員会が企画して開催。参加者 94名(内子ども23名)
f0032780_12230390.jpg
最初にラジオ体操をし、子育てチームと会三役チームの応援タイムがあり、体と心をほぐしました。
その後、紅白に分かれて、魚釣りゲーム・空き缶積みゲーム、空き缶ボーリングを連続リレー形式で競技しました。
子どもたちは全員参加してくれ、大きい子が小さい子を助けてあげる姿も見られ、ほのぼのとした場面もありました。
続いて、全員で一列に並び、ボール送り、そして、新聞紙で作ったボールを使って、ボール合戦!どっちが多く投げたか、で勝敗が決まります。
勝っても負けても、楽しんで、精一杯やっている姿が、素敵でした。
また、各支部の協力により、バザーが催され、運動会に参加しなくても、お買い物で楽しんでいただけたようで、良かったです。
f0032780_12230794.jpg
運動会終了後は、アルパ(南米の、ハープを小さくしたような楽器)の演奏を聴き、また、沖縄出身の方のお話を聞いて、平和に対する願いを深める事ができました。
他にも三線の演奏を聴き、カチャーシー踊りを教えていただいて、みんなで楽しく踊りました。
その後、お弁当をいただきながら、一年間の活動について振り返り、今後の活動について新たな繋がりもでき、さらに希望が持てる場になりました。
f0032780_12225940.jpg
















,

by krinrig | 2018-08-24 20:19 | 子育て支援活動

子育てセミナー「生きる力を育てる」

7月5日ぎふメディアコスモス「子育てセミナー⑥」を開催しました。
テーマ「生きる力を育てる」
講師 生涯局 平岩かおる講師
子育ての目指すところは、生きる力=自立心を育てる事。親の役割は、子どもの自己肯定感を高める事。
その為には、「子供の甘えたい気持ち」を十分に受け入れる事が大切。その上で、捨て育て(過剰な心配や不安をサラリと捨て、子を信じる)を実践する。
具体的な方法として、子供のする事に、すぐに手出し口出しせず、見守る(=待てる親になる)。できたら、「ママは嬉しいな!」、できなくても、「きっとできるようになるよ。ママは応援してる!」と、失敗も受け入れられる親になる。

今年度最終セミナーは、倫理の子育ての胆が盛り沢山でした。
講師への質疑応答では、朝、子どもが中々起きず、どう対処したら?とか、(*)ワンオペ育児問題などから、夫婦関係が大事、本音を伝え合う、など、来年度の課題が見えてきました。
平岩講師の温かく優しい(時に熱い!)アドバイスのおかげで、参加してくださった皆さん方がこの一年間で心を開かれ、実践された結果、とても前向きな言葉が聞けたことが、嬉しかったです。
平岩かおる講師、2年間お世話になりありがとうございました。会の皆さんにもたくさんご協力いただき、ありがとうございます。                        子育て副委員長 片桐
(*)ワンオペ育児…夫が不在で仕事・家事・育児を母親一人でやりくりする「ワンオペレーション」育児。イライラ、不満が高じて家庭崩壊の危機も…
f0032780_17545982.jpg














.


by krinrig | 2018-07-10 18:04 | 子育て支援活動

7月「子育てセミナー」と「子供倫理塾」開催!

f0032780_11582544.jpg


7月「子育てセミナー」と「子供倫理塾」開催!














by krinrig | 2018-07-04 11:57 | 子育て支援活動

子育てセミナー⑤

6月7日、ぎふメディアコスモスにて(一社)倫理研究所 生涯局 講師 平岩かおる様を迎え「子育てセミナー」を開催。
<テーマ>「いじめっ子 いじめられっ子」
<講師>生涯局 平岩かおる講師親が変われば子が変わる。
夫婦が愛情を育み家庭が薫化されれば子どもは心豊かに育つ。
また、いじめられやすい子の特徴(ネット調べ)として、おとなしい子、目立つ子、対人関係が苦手な子、真面目で内向的な子となっているが、いじめられない子に育てる5か条を話された。
その中で一番大事なのは、自己肯定感を育てる事で、親自身も、自分を愛し、人の存在を素晴らしいと感じられる心を育てていく。
グループトークでは、長年参加してきた事で、子どもへの過干渉が激減し、子どもがのびのびとしてきたという報告や、子どもの習い事に関する悩みなどが出た。
f0032780_11475262.jpg
講師への質疑応答では、嫁姑や夫婦の関わり方に話が及び、子どもの意思を尊重することが最優先で、夫との心の一致の大切さなど、更に深い学びや共感の場となった。














by krinrig | 2018-06-10 11:42 | 子育て支援活動

6月子育てセミナー

f0032780_11355151.jpg
















by krinrig | 2018-05-29 11:36 | 子育て支援活動

5月10日「なごみcafé」開催

家庭倫理の会岐阜市、子育て委員会は、5月10日ぎふメディアコスモスにて「なごみcafé」を開催。
 「なごみcafé」は子育て中のママに集まっていただき、気楽に子育ての悩みや喜びを語りながら、ストレッチや心理学を学んだり、生活倫理相談も受けられます。
今回は、初めに椅子に座ってできるストレッチをやり、その後、3名の方が生活倫理相談を受けられ、他の方は、ドリームマップ作りました。
参加者から、「楽しかった。出来上がったものを見るたびに心が癒されます。」と感想をいただいた。
f0032780_09492259.jpg














by krinrig | 2018-05-13 09:42 | 子育て支援活動