カテゴリ:おはよう倫理塾( 182 )

「おはよう倫理塾」名倉芳惠講師

7月22日芥見支部「おはよう倫理塾」に、生涯局 名倉芳惠講師を迎え開催。
<実践報告>T.Sさん 
校則が守れない息子を責め続け、どこか説教をしてもらえる所はないかと探していた時、「おはよう倫理塾」を紹介された。そこで純粋倫理を学び、自分の間違いに気付き、子ども優先の生活を改め、夫婦愛和の実践を心がけた。今、息子はお弁当と惣菜の店を開き頑張っている。
しきなみ短歌 清泉集一席
「身を呈し我にこの倫理教えし息子生かされ開くお弁当の店」
<講話>生涯局 名倉芳惠講師
もうすぐお盆、自分の生命は生かされている命と自覚し、祖先に想いを馳せよう。 この時期日本に飛来し子育てをする燕について話され、身勝手でわがままな心を捨て、利他の働きをしようと説かれた。
f0032780_17545925.jpg













.


[PR]
by krinrig | 2018-07-23 17:58 | おはよう倫理塾

6月19日おはよう倫理塾

6月19日細畑公民館にて(一社)倫理研究所 普及開発部 主任 澤谷直行様を迎え、おはよう倫理塾を開催。
f0032780_11265197.jpg中瀬加代子会長の挨拶の後、加納支部、中原正子さんの実践報告。今年1月の普及キャンペーンで9名の方に入会していただいた喜びの報告。




f0032780_11265452.jpg<講話>普及開発部 澤谷直行主任前日に大阪で発生した地震に関して、普段から、物の備え、行動の備えが必要。また、気付きと直感を磨き、行動する事が大切と話された 講話のテーマは「元気の源」。一般的には、元気の源は食事という答えが多いが、倫理的には「希望」。『万人幸福の栞』第14条「心即太陽」。苦難が来たら
①自分に共感する、自分を傷つけない
②受け入れる、無駄にしないで体験から学ぶ
③自分をほめる、労う 
好きな言葉、希望が湧いてくる言葉を口にして、自分の力を信じよう。
自分には人生を変える力がある。希望を持って生きる事は周りにも希望を与える。と話され、会場の方々は真剣な面持ちで聞き入っていた。














[PR]
by krinrig | 2018-06-22 11:32 | おはよう倫理塾

おはよう倫理塾(細畑会場)

5月18日「おはよう倫理塾」細畑会場に、倫理研究所 生涯局 普及開発部 寺嶋朗圭研究員を講師に迎え開催。
<実践報告>八剣支部 K.Tさん
しきなみ短歌を始めた。次男が幼稚園で書いた絵を見て考えさせられた。家族の絵で、次男の顔だけが小さく、自分の存在を小さく感じているのかとショックだったが、見方を変えて、おばあちゃんやお父さん、お母さん、お兄ちゃんの事を大きい存在だと思ってくれているのだと、純情な気持ちで短歌にした。『家族の絵 あなたの顔は小さいね 私の中では大きいからね』
f0032780_10553021.jpg<講話>生涯局 普及開発部 寺嶋朗圭研究員
テーマ 「 親子のつながり」 
静岡県在住のAさんの体験。富士研セミナーに参加し、『恩の溯源』の研修を受け、36年前に出て行った父の事が浮かんだ。事業に失敗し、突然居なくなった。生きていたらどうしているかと、富士山を見ながら、父を思う気持ちを見つめる実践を続けていると、心の変化に気づいた。ある日、区役所から、連絡が有り、父と再会。再会したら今までの思いをぶつけようと思っていたが、涙が止まらなかった。一日一枚の葉書を送り続けた。これまでしてもらった事を、今度は父にしていこうと決意。余命半年と言われた父は、3年生きた。親子のつながりは目に見えない、電気のようなもの。自分の命の根元=父を敬し、母を愛する純情の子でなければ、世に大業を残す事は出来ない。親の子であることを自覚し、命の根元に溯って、充実した生活を送ろう。

















[PR]
by krinrig | 2018-05-19 10:55 | おはよう倫理塾

「おはよう倫理塾」長良川会場に筒井道幸講師

5月13日「おはよう倫理塾」長良川会場に、生涯局 講師 筒井道幸様を迎えて開催。
<実践報告>やまがた支部 松原浩一さん
発表のテーマは「勤労歓喜」。
平成2年12月の入会以来実践を重ね、苦難が来る前にどんどん自分を向上させているので、良いことばかり起きてくるという喜びの報告。
f0032780_11211394.jpg<講話>生涯局 筒井道幸講師
倫理は実践が命。他人を変えようとしないで自分が変わればよい。
ある女性は子供がトイレットペーパーを粗末にしているのが気になっていた。自分がスーパーで買い物をしている時、ビニール袋を必要以上に取っていることに気づきそれを止めたら、子供のくせも治った。
講師がかつて再就職先を探す際、100日間の実践を真剣に取り組んだところ、ちょうど100日目に、希望の条件にピッタリのところが見つかった。
f0032780_11211846.jpg














[PR]
by krinrig | 2018-05-14 11:21 | おはよう倫理塾

3月24日「SPおはよう倫理塾」

3月24日(土)岐阜都ホテルにて、SP(スペシャル)おはよう倫理塾を開催。
柴橋正直岐阜市長、林宏優山県市長、宮脇恭顯羽島郡二町教育長、岐阜市議会議員の方々をお迎えし210名が参加。
f0032780_11232256.jpg
f0032780_11233514.jpg<体験報告> 芥見支部 野口さん
高校3年の娘が以前から父親を嫌っている事が気になっていた。
1年程前に子育てセミナーの講師より「父親を嫌ったまま、実家を離れる事のないように。その為に母親が実践し変わる事。」と助言があった。
その後「純粋倫理基礎講座」の受講をきっかけに主人と出勤時に握手をする実践を始めた。娘は4月から就職の為、家を離れる事になった。私は「娘は私達の姿を見ているはず。親が仲良く、お互いを気遣いあえば大丈夫。父親の優しさにも気付くはず」とこれまで以上に心を込めて実践を続けた。
卒業式の日、娘は私と主人に手紙をくれた。主人への手紙には感謝の想いや尊敬の念が書いてあった。その後、主人からも娘に、社会の厳しさや、娘への愛情を記した手紙。主人は立派な父親だと尊敬の念が強まった。
<講話> 生涯局 徳江秀雄局長f0032780_11231691.jpg
今年度の家庭倫理講演会のテーマは「ともに生きる」です。
戦後少しずつ断ち切られてきた「絆」。個人を大切にする一方で、地域、家族、人と人とのつながりが希薄になった。
しかし、東日本大震災以降、あらためて、地域や家族のつながりの大切さを思い知らされた。私たちは一人ではない 、家族、地域のつながりの中でともに生きる、地域とともに子どもたちを育てようという感覚をもう一度見つめたい。
















[PR]
by krinrig | 2018-03-28 11:33 | おはよう倫理塾

芥見会場おはよう倫理塾

3月11日(日)芥見会場おはよう倫理塾は、講師に市原みや子様を迎え開催。
f0032780_12033020.jpg
<実践報告> 後藤さん 
おはよう倫理塾会場の鍵当番を申し出て、毎朝一番の会場入りをし、会場作り、清掃を、感謝の気持ちで実践しています。

<講話>生涯局 市原みや子講師
後藤さんの実践は素晴らしいです。喜んで「ありがとう」と言いながら会場準備をすると、会場も明るくなる。不足不満での会場準備をすると、いらない思いが湧き雑念が湧く。喜んでやっていると、大切なことだけしか入ってこなくなる。心が浄化されるのです。
実践は、くよくよしたり心配したり取り組むとその通りになる。感謝の気持ちで接するようにする。
栞11条「物はこれを生かす人に集まる」については
使った後の片付け、物事の後始末が、物の命を生かす出発点である。
特に、金銭については、財布に入れる時は、揃えて入れる。そして支払う時は、サッと出す。先に払う。そうすると、必要な時は友達を連れて帰って来る。
金銭は、生かして使う。滞らせずに流すこと。欲得で動かすと、いらないところに動く。妥協なく払う。感謝して払う。支払いは早く。
生かして、妥協なく、感謝して払う。
お金を貸す時は帰ってこなくてもいい、戻ってこないと思うなら貸す。必要な時は、妥協なく請求すること。
f0032780_12033493.jpg














.


[PR]
by krinrig | 2018-03-12 11:35 | おはよう倫理塾

3月24日岐阜都ホテルにて「おはよう倫理塾」開催!

3月24日岐阜都ホテルにて
講師;倫理研究所 生涯局 部長 徳江秀雄
「おはよう倫理塾」開催!
f0032780_18125055.jpg

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp














,



[PR]
by krinrig | 2018-02-25 18:04 | おはよう倫理塾

2月11日「おはよう倫理塾」金華山会場

2月11日菊地公民館にての「おはよう倫理塾」金華山会場に、生涯局 講師 干潟佐和代 様を迎え開催。 
f0032780_17362316.jpg<実践報告> N.Mさん 
1月14~28日に行われた普及キャンペーン期間に、9名の入会を達成し、やればできる自信がついた喜びの発表。
普及は今まで苦手意識があったが、やってみようと心にスイッチが入り、ただひたすら相手の幸せを願い、お誘いの電話をしたところ入会の返事をもらうことができた。
それがきっかけとなり次々と入会していただけて、わくわく感で、夢にまで出てくる程一所懸命に取り組むことができた。 
<講話>生涯局 干潟佐和代 講師
子育てに悩み精神的なものが欲しく倫理の学びに入った。
暗中模索、悶々としていたが朝の集いに通い、素晴らしい勉強に出会えて良かったと思えた。
役職を受け活動に邁進していた時、三女の言動から、子供を優しい目でみつめていなかった、心を向けていなかった事に気付かされた。また、主人の大病により、自分の思いで動いていたことで、主人に知らず知らずストレスをかけていたことに気付き、何事も事前に相談することに務めた。
苦難をどう受け止め、取り組むか。逃げないで真正面からみつめる。夫婦の行動、生き方を子が見ている。そして、家庭愛和の実践、墓参等祖先につながる実践を行うことが子や孫の幸せにつながると説かれた。
f0032780_17361888.jpg
















[PR]
by krinrig | 2018-02-13 17:35 | おはよう倫理塾

長良川会場おはよう倫理塾

12月22日、長良川会場おはよう倫理塾は講師に倫理研究所 普及開発部 寺嶋朗圭研究員を迎え開催。
実践報告はOTさん。嫁いだ娘の子育てや孫の姿を見ていると、以前に倫理で学んだ「子女名優」の親子相関の原理(親子はつながっている)を思い出し。自分の子育てが間違っていたのでは無いかと反省しました。
しばらく「おはよう倫理塾」を休んでいたましたが、生活倫理相談を受けてから毎朝「おはよう倫理塾」に通うようになりました。
何とか少しでも、自分自身が成長し自己革新し、家庭を改善したいと実践を始めました。

f0032780_10361281.jpg寺嶋朗圭研究員の講話は、テーマは「実践の大切さ」。
皆さんは自分の名前の由来をご存じですか?
私は自分の名前の由来を母から聞いて、やっと自分の名前が好きになりました。
富士高原研修所での「恩の遡源」の研修を受けた折に、38年間音信不通になっていた父のことが思い出された。「父に思いを寄せる」というアドバイスを受け、実践をしていると、中野区役所から電話があり居所がわかりました。
その後、1日通信(毎日ハガキを出す実践)を始めたとの事。
命の元に思いを馳せていただきたいと締めくくられた。
f0032780_10360686.jpg


















[PR]
by krinrig | 2017-12-25 11:18 | おはよう倫理塾

11月3日スペシャル「おはよう倫理塾」

11月3日スペシャル「おはよう倫理塾」岐阜都ホテルにて開催
f0032780_16550318.jpg〔講師〕生涯局 普及開発部 吉川和儀 部長 
10月8日の目標達成決起大会での決意を胸に、会員全ての力を結集し、昨年度より12名増の224名が、早朝長良河畔、岐阜都ホテルに集った。
林宏優 山県市長、宮脇恭顯 羽島郡二町教育委員会教育長、岐阜市議会議員の方々にもご出席いただいた。 
中瀬加代子会長の挨拶の後、普及開発部 吉川和儀部長の講話があった。倫理運動や、『万人幸福の栞』冒頭の十七箇条の紹介をされ、個人も企業もその基盤は家庭であり、家庭をしっかり見つめ直していこう、一日一日、自分の持てる力を精一杯出し切っていこうと説かれた。
また、自身と母親との関わりの中で、親の子に対する深い愛と思いやり、見守られている事に気付かされた話は来場者に感銘を与えた。
f0032780_16534759.jpg
















,

[PR]
by krinrig | 2017-11-05 16:43 | おはよう倫理塾