人気ブログランキング |

カテゴリ:おはよう倫理塾( 194 )

「おはよう倫理塾」に小林宜子専任研究員

6月16日(日)「支部合同おはよう倫理塾」 講師に小林宜子専任研究員を迎え開催。
初めに八剣支部K.Tさんの実践報告。 
次男が生後半年の頃アトピーを発症した。心理カウンセラーのブログに出会い、心理学の勉強もした。
気づきがあり子育てが楽しくなり、夫への感謝が出来るようになった。
そうしたら次男のアトピーが、すっかり良くなった。
その後子育て委員の依頼があり受け、暫くしてから意欲が出てきて積極的に活動できるようになった。
ご縁のあった心理カウンセラーが倫理の仲間になってくれた。今は子育て委員になって頂いた.


小林宜子専任研究員の講話。 
夫の姑が倫理の勉強をしていたので、31歳の時(平成2年)入会した。
ある時夫が博士論文に挑戦することになったので、私も夫を応援する気持ちで、朝の集いに通い始めた。
1年後夫は博士号を取り、その後大学の先生に転職した。
しかしながら夫は昨年すい臓がんで亡くなってしまった。
亡くなる前に徳江局長にアドバイスをいただき心の支えとなる。
入院中は夫に付き添い、また子供や孫も手伝ってくれた。
夫のパソコンの中に日記が見つかり、妻への愛情あふれる気持ちが書いてあった。
夫の死後どう生きていこうかと思っていたとき、研究員になりませんかとお誘いがあった。
今年から研究所に入所し、全国を回っている。丸山敏秋理事長からは、万人幸福の栞の内容を、しっかりと伝えてきてほしいと言わている。














,

by krinrig | 2019-06-19 19:16 | おはよう倫理塾

おはよう倫理塾に中野敬子講師

5月26日<日> 細畑会場「おはよう倫理塾」は講師に、生涯局講師 中野敬子様を迎え開催。
実践報告は堀佳代子さん。
病気(心臓病)入院をした苦難により、主人や娘たちへの感謝が深くなり、今の私にとって、ちょうどよい職場に再就職できた喜びの発表。自分を大切にすることが、主人や子供たちを大切にすることに気が付かせていただいた。          
中野敬子講師の講話のテーマは「夫婦対鏡」 
男と女は脳が違う。
田中範孝先生著の「夫婦だから、夫婦なのに」にいつでも夫婦は仕切り直しが出来ますとあります。
夫婦はキャッチボールしていて、責めの無い言葉で会話しましょう。
相手の言葉に意を反する場合、すぐ反論せず、「そうだね〜」と言えばいい。
夫(妻)ねぎらいの言葉を言えているかな?
良い人生だったなと言えるような関係でいましょう。
f0032780_19023065.jpg













by krinrig | 2019-05-27 18:57 | おはよう倫理塾

金華山会場「おはよう倫理塾」

4月21日(日) (一社)倫理研究所 生涯局 講師 中條ますみ様を講師に迎え、おはよう倫理塾を開催。
実践報告は関谷貞子さん。
86才の現役母乳育成指導の助産師さん。無事母乳が出る様になったお母さんや赤ちゃんの笑顔を見れる仕事の喜びに90才まで現役を続けたいとの希望に皆さんびっくり。
f0032780_14350956.jpg続いて中條ますみ講師は、当日の栞4条の「万象我師」について、72才の認知症の妻を抱えた夫の体験談。
それまで自営業が浮き沈みがあり妻に苦労をかけたが、愚痴を言わず、ついてきてくれたその妻に「ありがとう」の感謝の言葉をかけない自分に気が付いた。
実践として「時江さんありがとう」と, 一日一万回ノートに書いた。結果まだその認知が治ってないが、その妻の今のままでありがたいという自然の気持で過ごせるようになった。
そして未来に向けて一歩でも前向きに進める事が大切であると話された。
















by krinrig | 2019-04-25 14:33 | おはよう倫理塾

『おはよう倫理塾』金華山会場

 4月5日(金)『おはよう倫理塾』金華山会場に、家庭倫理の会新潟市の前会長、森山敏昭さんが参加された。
f0032780_12511138.jpg森山さんは定年後、かねてよりの念願であった全国の『おはよう倫理塾』を訪問しようと実践中で、今回は四国全県の『おはよう倫理塾』と四国八十八ヶ所を廻られ、帰る途中、当会場を訪れられた。
森山さんのモチベーションの高さに驚き、前向きな生き方に参加者全員感銘を受けた。お話に聞き入り、皆で歓待した。
その後、次の訪問地、富山県に向かって出発。
後日、柳ヶ瀬支部長宛てに「とても良い雰囲気で実践発表も良かった。自信を持って普及していく。朝食ご馳走様でした。」とお礼のはがきが届いた。
f0032780_12511493.jpg
.
by krinrig | 2019-04-08 12:50 | おはよう倫理塾

おはよう倫理塾

3月3日(日) 芥見会場に(一社)倫理研究所 生涯局 寺嶋朗圭研究員を講師に迎え「おはよう倫理塾」を開催。
<実践報告>S.Aさん 
初めて役職を受けるに当たっての葛藤や心構え、娘さんの独立への親の思いなど話された。 
<講話>寺嶋朗圭研究員
<テーマ>「何のために学ぶ」 
f0032780_15004678.jpg物事は目に見えるものだけが真実ではない。目に見えないものほど捉えにくく、間違えやすい。
最初に目的があり、目標は目的にたどり着くための指標である。
目的と目標を混同しないよう芯をしっかり持ちましょう。

















.


by krinrig | 2019-03-04 14:58 | おはよう倫理塾

おはよう倫理塾

2月18日(月)  清洲町公民館にて、講師に澤谷直行主任を迎え開催。
f0032780_15372648.jpg<実践報告> H.Hさん
嫁いだ娘が夫に不満があり戻ってきた。
娘の問題を解決する為、「おはよう倫理塾」に通い、生活倫理相談を受けた。
何かにつけて娘を責めていた自分に気付き、娘に詫びたところ、娘も夫へ反省の思いを伝え、その結果夫が迎えに来てくれたという喜びの報告。
勇気を出して実行する事によって結実する。
f0032780_15374084.jpg<講話>(一社)倫理研究所 生涯局普及開発部 澤谷直行主任
<テーマ>強い心をつくる
心がタフな人は、多くの失敗や苦難を体験してきた人で、顔も明るい。反対に、順調な人生を送ってきた人は脆い。
苦難には自分に原因が有る苦難(我儘な心からくる)と、自分に原因が無い苦難(この場合はそのままに受け止めるしかない)がある。
心を強くする方法は
1.何事も表裏一体であると捉える。(一例として、表は社会であり裏は家庭。よって家庭も大切)
2.想定外の事が起こり得るので 適応力を付ける。起こった事は受けきる。












.










by krinrig | 2019-02-23 15:32 | おはよう倫理塾

1/13「SPおはよう倫理塾」

1月13日(月) 細畑公民館にて「SPおはよう倫理塾」開催
f0032780_15140232.jpg中瀬加代子会長から、「本年も、栞第8条にあるように、明朗愛和の家庭づくりに心掛けたい」と、挨拶。<実践報告>やまがた支部 K.Eさん「目標を掲げて秋津書道に取り組んだところ、芸術部に昇格でき、更に長女も秋津書道に入会し、書道を通して会話ができるようになった」という喜びの報告。







f0032780_15140966.jpg<講話>研修室 田上不折研究員『美しく生きる』のテーマで講話。美しいという事は、調和(バランス)がとれているという事。
ある男性が岐路に立った時、丸山敏雄先生に相談したら、「判断基準は美しい方を選ぶ」の一言。
それで決心できたという話を聞いている。
判断に迷った時「万人幸福の栞」を読めば、どこかに答えが出ている。
自分も他人も救われるのが良い事。先ずは明朗が大切。「はい」の返事は明朗の心。
親や先生を大切にしているか、アンケートを取ったところ、日本は世界で最下位。
自分に自信が持てない人が多い。これは教育問題。家庭教育は倫理が担っている。大人の姿勢が大切である。

by krinrig | 2019-01-15 15:08 | おはよう倫理塾

「平成31年新年式」

「新年式」1月6日 細畑公民館にて「平成31年新年式」を開催。
中瀬加代子会長の代読で丸山敏秋理事長の新年の挨拶
「5月から新天皇、新元号の元、新たな日本の歩みがスタートし、これからの日本をどのような時代にしていくかは、私達国民のすべての背負う課題であるとの自覚を持たねばならない」と述べられた。
f0032780_15295783.jpg
ひき続き、会長から順に、参加者全員の決意発表が行われた。
新年の減量の抱負を述べる方やユーモアあふれる発表等続いた。
懇親会では、神谷育成講師の乾杯の後、会役員、有志の方の手作りのお正月料理。美味しくいただいた。
鈴木さんの琴演奏、松原さんの演奏による毛利さんの黒田節の演舞と。
最後はビンゴゲーム、最終ビンゴ当選者栗本さんへのお題は、会長とのハグでは大いに盛り上がった。
大野副参事の一本締めで閉会。
皆さんのこれからの活躍に期待が持てる新年式であった。f0032780_15295765.jpg

f0032780_15295706.jpg
f0032780_15295628.jpg

by krinrig | 2019-01-07 15:29 | おはよう倫理塾

12月11日澤谷直行主任「おはよう倫理塾」

12月11日(火) 細畑公民館にて「おはよう倫理塾」を開催f0032780_17014188.jpg
柴橋正直岐阜市長、宮脇恭顯羽島郡二町教員長、鷲見守昭岐阜市議会議員が参加された。
中瀬加代子会長挨拶、八剣支部橋本さんの実践報告に続き、生涯局普及開発部澤谷直行主任の講話。
<講話>常に希望を持つ事が大切。
苦しい状態にある時は
1.実践をする
2.その苦難を足掛かりにする
3.心が先行するので前向きに心を健全に保つ
自分の足下を見つめ、思いを固めること。自分から風をおこし、家庭を明るく、会社では社風を良くする。しっかり実践し、本気を見せ、変化を起こし周りに良い影響を与える生き方をする。
f0032780_17013602.jpg
















by krinrig | 2018-12-13 17:01 | おはよう倫理塾

「おはよう倫理塾」望月かよ子講師

11月4日(日)「おはよう倫理塾」金華山会場に望月かよ子講師迎え開催。
<実践報告>M.Yさん
今年度、副推進長を引き受けた。
実践する事は(1) 主人の健康第一とコミュニケーション。朝夕の挨拶とスキンシップをしている。最近出かける時、気を付けて行くようにと優しく送り出してくれるようになった。
(2)いつも『新世』を鞄に持ち歩き、チャンスがあれば、さっとお渡しする。副推進長の役目を全うする。
<講話>生涯局 望月かよ子講師
「人の喜ぶ事をする。○○さんのお蔭で家庭が変わったと思われるように。
皆も自分も良くなることが大切。常にありがとうの気持を持ち、行動する。
そして倫理を正しく学び実践することが重要。」と話された。
f0032780_12313047.jpg














.


by krinrig | 2018-11-08 12:44 | おはよう倫理塾