人気ブログランキング |

カテゴリ:よくする活動( 141 )

「倫理セミナー」

4月20日(土)細畑公民館にて「倫理セミナー」を開催。
<テーマ>心のオシャレしませんか 
<講 師>生涯局中條ますみ講師
f0032780_14481722.jpgオシャレには、外面の化粧・服装・姿勢・アクセサリー等と、内面即ち私達の勉強する、心のオシャレがあり、後者は
①明るい人生観
②何事にも肯定的な受け止め方をする
③感謝の心が深い
④魅力的である
⑤笑顔が素敵
⑥健康である
等が大切。
ポイントは、「笑顔と微笑み」を絶やさない事。
微笑みは周囲に明るさと優しさをもたらし、心に余裕と落ち着きが生まれ、良い事が周りに起きてくる。
実践として
①出来事を肯定的に受け止める
②感謝して生きる 大自然、親祖先、夫・妻、周囲に
③美点を見る心癖をつける
先入観を持たず、そのまま受け入れる
自分の考えに固執しない
いつも明るく受け止める
相手の立場で考える
何事にも感謝の気持ち















.

by krinrig | 2019-04-24 14:42 | よくする活動

「全役職者研修」 

4月3日、丸山敏秋理事長による初めての全役職者研修が名古屋市『ウイルあいち』にて行われた。
f0032780_10572448.jpg理事長の直々の講話は、岐阜市会員としては数年前の長良川国際会議場での教育創生フオーラム以来。
会役職者は、理事長の講話を直接聴くチャンスを逃さぬ様にと多数参加。会場は驚くばかりのシンプルな演出で壇上には理事長のみ。看板も、演台も、舞台の花も、司会者も、音楽も、開始のベルも、控えのスタッフも全て無く、全体の入り口受付も井上多恵子推進長、田口育子事務長、寺嶋朗圭研究員のみで断捨離に徹した会場作りであった。 
休憩を挟みながら、昼食抜きの4時間、中身の詰まった講演であった。これほど長時間、丸山敏秋理事長の話を聞いた方はこれまで少なかったであろう。倫理の多岐に亘る興味ある講話。
幼い頃の理事長宅のエピソード。普及の必要性。理事長ならではの講話にあっという間の4時間であった。
理事長は声もかすれての熱のこもったお話に感激の時間であった。終了後、ロビーで理事長との記念撮影に感激は最高潮。
帰りのバスの中で遅い昼食、八百彦さんの美味しいお弁当を頬張り、出発場所の多和田さん宅に到着。幸せな一日を過ごす事ができた。ありがとうございました!
f0032780_10572963.jpg
.
by krinrig | 2019-04-05 10:56 | よくする活動

芥見支部便り

芥見支部は3月10日(日)高山にて「倫理の集い」を開催。                          
<テーマ>周りの人と上手く付き合うには
<講師>神谷由美子育成講師
新しく12月に入会された方にあわせて開催。
高山からは、新しい方、いろいろな方が受講され、今後の高山の倫理の広がりが期待される。
f0032780_14360080.jpg















by krinrig | 2019-03-13 14:33 | よくする活動

「普及キャンペーン決起大会」

3月9日(土) 細畑公民館にて、家庭倫理の会岐阜市「普及キャンペーン決起大会」
今年度の普及キャンペーンは3月10~24日。
決起大会は早朝より各支部、熱意溢れる皆さんのパフォーマンスで盛り上がった。 
まず、中瀬加代子会長の挨拶。「和やかな家庭作りの為、世の中に純粋倫理の普及が大切。ちょうど良いチャンスです。一人の100歩より100人の一歩。一人が一人をの合言葉で頑張りましょう。」 
次に各支部長にキャンペーンチラシファイルが手渡された。
井上多恵子推進長は、西城秀樹さんの、Y…やろうよ! M…皆で C…根気よく A…集めよう仲間を!
この「YMCA」を合言葉に身振り手振りで、皆でやろうよと決意発表。
次に各支部の決意発表に会場は盛り上がった。
即席で作られたパフォーマンスに会場は笑いに包まれたが、各支部長の強い熱意が伝わってきた。 
神谷由美子育成講師の励ましの言葉。「世の中に幸せな家庭を増やしましょう。私達は少し勇気を出し、いつどこでも倫理を伝える使命がある。」と話された。 
大野ヒサ子副参事の乾杯の言葉。「丸山竹秋会長は倫理活動に携わる事に使命を感じられて、一生を倫理に捧げられた。おかげで今の倫理運動がある。私達もこの倫理を少しでも広めるべく普及に努めましょう。」 
美味しいサンドイッチとコーヒー・紅茶をいただきながら、皆、決意を新たにした。
f0032780_14391075.png














by krinrig | 2019-03-10 14:37 | よくする活動

純粋倫理基礎講座第

3月2日(土)長森コミニュティーセンターにて「純粋倫理基礎講座第16講」を(一社)倫理研究所 生涯局 寺嶋朗圭研究員を迎え開催。
<実践報告>
前回15講「喜働に燃える」について
やまがた支部K.Yさん 
今年の実践目標は人に役に立つ事をする。主人に対して、今まで倫理活動に協力してもらっていたが、お返しをあまりしていなかった事に気づき、主人の足をマッサージする事にした。
癌の手術を何度もしているが、今健康でいて下さる事に感謝の喜働のマッサージ。毎朝二人でおはよう倫理塾に通える事に感謝。 
芥見支部S.Tさん
先日両膝の手術をした。
なかなか回復せず、以前のように元気に行動できないと後ろ向きの気持ちで日々を送っていた。が、入院中は主人や子供たちの協力、励ましに感謝の気持ちを深め、やがて退院。歩けるようになり、今はもとの状態に戻りつつある。
これからは、喜働の実践、シニア副委員長として多くの方に倫理の輪を広げ、喜んでいただける様努める。 
<講師>寺嶋朗圭研究員
<テーマ>「創生の理念―生活倫理相談と相談士―」
苦難は幸福の門、様々な苦難が訪れるが全てチャンス。
まず生活倫理相談を気軽に受け、相談により気付いた実践をしよう。
自分の生活を改善し、自然の生活法則に則った生き方に戻る事により、充実した人生を歩める。
そして、子孫に良きものを残す事に意義がある。
生活倫理相談で自分のわがままを客観的に見つめる事ができ、そして自らの実践と行動によって苦難が解決する。
f0032780_14500013.png













.



by krinrig | 2019-03-04 14:45 | よくする活動

「岐阜県普及キャンペーン決起大会」

2月17日(日) ホテルクインテッサ大垣にて「岐阜県普及キャンペーン決起大会」を開催。
3月に岐阜県各会で行われる本年度の普及キャンペーンを盛り上げる為、各会役職者が集まり、キャンペーンの目標達成を誓い合った。               
進行は岐阜市の中瀬加代子会長。
f0032780_15094123.jpg
初めに川﨑克佳県幹事が、最近マスコミを賑わす事件の多くの遠因はその人の育った家庭にあり、家庭を良くする事が解決の方法であり、その為には、倫理を広める事が大切と挨拶された。
次に各会より代表5人の喜びの発表。岐阜市からは芥見支部のG.Tさん。内孫に恵まれず、悩んでいたが生活倫理相談を受け、『おはよう倫理塾』に通う為、60歳で運転免許を取り、支部の役職に積極的に取り組む事により、2人の内孫が誕生。また、姪が昨年のプチキャンペーンの際、自ら進んで入会してくれた体験報告。  
所見は澤谷直行主任。倫理は実践が大切。そのきっかけは苦難。心の在り方が重要でいつも心を明るく持ち、嬉しい気持ち、楽しい気持ちで取り組むと思わぬ事が実現すると話された。
次に各会の推進長が決意発表。岐阜市の井上多恵子推進長は Y(やろうよ) M(みんなで) C(根気よく) A(集めよう仲間を)、 一人の100歩でなく100人の1歩…YMCAの合言葉で元気に普及に取り組みますと決意を発表。 
f0032780_15094730.jpg最後に寺嶋朗圭研究員は、今自分がここにいるのは、どなたかの普及の勇気のおかげ。各会、支部長を中心に心を一つして、出会った方に幸せの普及を。コツコツ一歩一歩取り組もうと激励された。















.

by krinrig | 2019-02-22 15:09 | よくする活動

1/12[純粋倫理基礎講座]

1月12日(土) 長森コミニティーセンターにて「純粋倫理基礎講座第15講」を開催。
14講のテーマ「七つの原理」についての実践報告
f0032780_15450378.jpg八剣支部 K.Kさん 
主人に合わせる実践。合わせねばならないというのでなく、合わなくてもいい、相手を認め、許し合えばいいと理解できた時、心が軽くなった。
その時その時を大切なものとし、結びつきを強固なものにしたい。



f0032780_15450368.jpg長森支部 F.Kさん 月間目標はトイレ清掃と決めて実践し、気持ちの良い日々の生活ができる事に感謝している。


<講 師>研修室 田上不折研究員
<テーマ>喜働に燃える 
人は他に役立つ事を懸命にすると真の喜びが感じられる。
しかしなかなか、出来ないのは、出来ぬと決めつけている。
ワガママである。言い訳をやめること。
苦手と思わず、嫌がらず、実践する。
実践する生活を続けていく中で、心がワクワクするようになる。
喜んで体を動かす事、脳を活性化する、心をプラス方向に使う。
進んで喜んで何を求めるところなく働く時には体に疲労感なく、しかも良い結果をおさめる事はよく体験するところ。











.

by krinrig | 2019-01-13 15:40 | よくする活動

11/4 役職者研修

11月4日(日)全役職者研修に、生涯局 望月かよ子講師を迎え開催。  
f0032780_12394978.jpg役職者は純粋倫理を基盤とし健全な家庭づくりを地域社会に広く推し進める運動の主力選手。
(1)倫理を正しく学び
(2)喜んで実践
(3)自信と誇りを持って実行しよう。
役職を足掛かりに、自己向上を目指す生き方をしよう。
又、役職を喜んで引き受け、いろいろなことがあるが、やりくりして、やってみよう。
苦手の場合、そこを磨けるチャンスと受け、挑戦してみよう。
そして受けた以上は出来るだけ倫理を優先し取り組んでみよう。
前進の姿勢次第で家事、事業の繁栄、子供の能力が次第に伸びていく。
参加者全員、自らの役職に前向きに喜んで取り組んでいこうと決意した。













.

by krinrig | 2018-11-09 12:39 | よくする活動

「純粋倫理基礎講」座望月かよこ講師

11月3日(土) 長森コミニュティーセンターにて「純粋倫理基礎講座」を開催。
f0032780_12351366.jpg第14講 「七つの原理」生涯局望月かよこ講師
会長挨拶で中瀬加代子会長は、前回は家庭倫理の会憲章を学んだが、活動を通して、地域に貢献し、信頼される団体を目指したい。本日も何かの気づきを得たい。
<実践報告>
柳ケ瀬支部G.Sさん実践目標は、①家族と仲良くする(笑顔で明るく)②地域をよくする(明るい挨拶)③清掃名人になる 特に円徳寺の清掃を心掛けた。また小学校に短歌の出前授業に行った報告があった。
加納支部K.Tさん家族を大切にすることを心掛けた。2年前に、娘夫婦から、結婚50周年を祝ってもらい、同時に娘夫婦の10周年を祝った。婿さんは倫理にとても協力的で、嬉しい。また主人とも仲良くする実践をしている。
<講話>生涯局望月かよこ講師
七つの原理とは⑴全一統体の原理⑵発顕還元の原理⑶全個皆完の原理⑷存在の原理⑸対立の原理⑹易不易の原理⑺物境不離の原理














.

by krinrig | 2018-11-08 12:25 | よくする活動

倫理セミナー

9月30日長森コミュニティセンターにて『倫理セミナー』開催。
テーマ「倫理を次世代につなぐには」
<講師>生涯局 望月かよ子講師 
倫理を子や孫に伝えたいと思ってはいても、難しいとあきらめてはいないか?
家の中では倫理、倫理と言うなと子供は言う。娘は拒否、まして嫁には倫理を学ぶとよいとはとても言えない。夫婦仲良くの話はかえって、反発。家族会員にしてあっても、本人からの会費はもらえない。
話を聞いてもよいという雰囲気作りをし、きっと役立つからと、まず講演会に誘う。
誘うからには、自分の生活はシャキッとしなくてはならない。子供は親を見ている。見られているから実践力が上がる。勧めるには時間がかかる。「ゆっくり」でよい。
講師自身も、自分の後継者として長男の嫁をと思っているが、焦らずじっくり、ゆっくりで、と思っている。(今年度子育て委員を引き受けてくれた。) 
岐阜市のある会員さんの話。講演会などへ家族が来てくれるよう何年もかかって勧め、主人、息子たち、嫁や孫が参加してくれるようになった。
息子たちの内、一人でもいいから、真剣に倫理に取り組んでほしいと神仏、先祖に願っているという。一人が真剣に倫理とつながっていれば、幸福へと導ける。こうした親の強い思いが次第に伝わってきている。しかしまだ自ら積極的に会員になるというまで、会員にはしていない。その時を待っている。
f0032780_19140371.jpg















by krinrig | 2018-10-01 19:13 | よくする活動