2012年 05月 28日 ( 1 )

平成24年度家庭倫理講演会「感動が心の扉を開く」

5月27日、岐阜都ホテルにて家庭倫理の会岐阜市、平成24年度家庭倫理講演会を、テーマ「感動が心の扉を開く」として開催された。講師は、(社)倫理研究所 松尾千栄子様。体験報告は、高山準支部 溝崎暢子さん。参加者510名。
f0032780_14225939.jpg
司会進行の伊藤恵さんの元気な、さわやかな声で始まり、大野ヒサ子会長は挨拶で、家庭倫理の会の活動の紹介と、参加を呼びかけをされた。
来賓挨拶では、岐阜市教育長 早川三根夫様は、今回の講演会で、自分の生き方を見詰め直すチャンスにしたい、と述べられた。
f0032780_14234727.jpg体験報告で溝崎暢子さんは、早朝の勉強会「おはよう倫理塾」に思い切って、参加するようになり。ギクシャクしていた自分の気持ちが、自分が変わらなければと気づき、あいさつの実践で、家庭が変わり、周りが変わっいき、家庭の中が明るくなった、喜びの報告をされた。
f0032780_1424389.jpgテーマ講演「感動が心の扉を開く」、松尾千栄子専任講師。『幸福を呼ぶ魔法の言葉』、の言霊を教えて頂きました。言えば変わる、人生まで変わると言われた。その言葉は、嬉しいな、楽しいな、ついてるな、幸せだな、ありがたいな、すべてがうまくいく、うまくいっていなくても言葉を言い続けること。今日もきっといい事がある。明日もきっといい事がある。等の嬉しい言葉、楽しい言葉を言い続けた時から、自分も、人に喜んでもらえる人間になる。言霊って素晴らしいさを述べられた。
f0032780_1425814.jpg

[PR]
by krinrig | 2012-05-28 14:15 | よくする活動