鈴江主席「おはよう倫理塾」


f0032780_15494138.jpg12月6日「おはよう倫理塾」長良川会場へ鈴江章研究員を講師としお迎えしました。毎朝の“万人幸福の栞”輪読後、今日の実践目標を手帳に記入しているのに関心をもたれ、一人一人にその内容を聞かれた上で、コメントを出されました。「大変よい事ですね。しかし、一日のスケジュールの書きこみで終わっている方もいらっしゃいます。実践、とされるなら、その行動をどんな心で取り組むのかを、書かれたらいいですよ。倫理の実践とは、単たる行動ではなく、その時の心持が大切になるからです。」と倫理を学び実践に結びつけるポイントをユーモアを交えながらのお話でした。
出席者は18名。松原チーフは講師の送迎を、朝食は、それぞれが、ひじきご飯、豚汁、煮物各種、漬物・・などを分担し手作りの物を持ち寄りました。外気は冷え込んでいましたが、和気あいあいと心温まる朝のひと時でした。
[PR]
by krinrig | 2007-12-10 15:50 | おはよう倫理塾
<< シルバー懇談会を開催 地域交流支援活動 >>