人気ブログランキング |

純粋倫理基礎講座第

3月2日(土)長森コミニュティーセンターにて「純粋倫理基礎講座第16講」を(一社)倫理研究所 生涯局 寺嶋朗圭研究員を迎え開催。
<実践報告>
前回15講「喜働に燃える」について
やまがた支部K.Yさん 
今年の実践目標は人に役に立つ事をする。主人に対して、今まで倫理活動に協力してもらっていたが、お返しをあまりしていなかった事に気づき、主人の足をマッサージする事にした。
癌の手術を何度もしているが、今健康でいて下さる事に感謝の喜働のマッサージ。毎朝二人でおはよう倫理塾に通える事に感謝。 
芥見支部S.Tさん
先日両膝の手術をした。
なかなか回復せず、以前のように元気に行動できないと後ろ向きの気持ちで日々を送っていた。が、入院中は主人や子供たちの協力、励ましに感謝の気持ちを深め、やがて退院。歩けるようになり、今はもとの状態に戻りつつある。
これからは、喜働の実践、シニア副委員長として多くの方に倫理の輪を広げ、喜んでいただける様努める。 
<講師>寺嶋朗圭研究員
<テーマ>「創生の理念―生活倫理相談と相談士―」
苦難は幸福の門、様々な苦難が訪れるが全てチャンス。
まず生活倫理相談を気軽に受け、相談により気付いた実践をしよう。
自分の生活を改善し、自然の生活法則に則った生き方に戻る事により、充実した人生を歩める。
そして、子孫に良きものを残す事に意義がある。
生活倫理相談で自分のわがままを客観的に見つめる事ができ、そして自らの実践と行動によって苦難が解決する。
f0032780_14500013.png













.



by krinrig | 2019-03-04 14:45 | よくする活動
<< おはよう倫理塾 加納支部便り >>