5月17日「純粋倫理基礎講座」

5月17日長森コミュニティセンターにて、一般社団法人倫理研究所 生涯局 普及開発部 寺嶋朗圭研究員を迎え「純粋倫理基礎講座」《第11講「純粋倫理の特質」》を開催。
f0032780_10212310.jpg丸山敏雄先生が自らの体験により、幸福と一致する善のある事に気付き、「徳福一致」の「最高善」を説く。これこそ純粋倫理が旧道徳と異なる特色。その条件とは
①絶対性…いつ、誰が、どこで、どれほど行っても、常に全ての人を幸福に導く。
②普遍性…世界で同時に広く行っても自他共に幸福になる。
③一貫性…歴史・時代により少しの変化も受けない。
④基本性…宗教・教育・政治・経済全ての基、土台になる。これを離れて人類の歴史は存在しない。
純粋倫理とは「実行によって直ちに正しさが証明できる生活法則」、考えるより先にやってみる。
そして「心の生活法則」、形だけの実践では成果が出ない。心の持ち方が肝要。
また、「科学に立脚し、宗教に出入する」、正しいかどうか、日々の生活を実験の場として、いつでも、どこでも、誰にでも確かめられる。宗教ではなく、在り方も性格も異なるが、離れがたく結びついている。
















[PR]
by krinrig | 2018-05-19 10:21 | よくする活動
<< おはよう倫理塾(細畑会場) 筒井道幸講師「倫理セミナー」 >>