人気ブログランキング |

寺嶋朗圭研究員「公開倫理相談Q&A」を開催。

5月18日細畑公民館にて、一般社団法人倫理研究所 生涯局 普及開発部 寺嶋朗圭研究員を講師に迎え「公開倫理相談Q&A」を開催。
f0032780_10065721.jpg日頃から倫理実践などで、疑問に思っていることなどを、率直に伺おうという趣旨で開催。

冒頭、寺嶋研究員は「5月は春から夏への気圧や季節の変わり目で、体調に影響を与えます。そのままをスナオに大自然を受け入れることです。嫌がる心の持ち方を変えて、スナオな心を考える時でもあります。



Q.6歳の孫が、おねしょをまだするので、祖母として何を実践すべきか?  
A.親が実践するのが一番いいが、後始末の実践を。孫には、「恥ずかしい事ではないよ、大丈夫。」と告げる。

Q.自分に自信が持てない。どうしたら自信が?  
A.自分の存在に気付く。命の本につながる。自分一人で生きているのでない。先祖のおかげ。両親に感謝。何事につけても決心が大切。初めは失敗が普通。   

Q.自分の性格、もう少し穏やかになりたいが、どうしたら?  
A.『万人幸福の栞』16条尊己及人を読む。自分を大切にする。己を尊び人に及ぼす。

Q.娘の子を子育ての行事に参加させたいが、娘はなかなか難しい。どうしたら?   
A.待つことが必要、時期が来れば。知らせる事を自分の背中で伝える。まず、いいお母さんだなと思ってもらえるようにする。 

Q.子育ての行事に、支部としてもっと参加してもらいたいが、なかなか、前向きなお母さんに巡り合わない。どうしたら? 
A.前向きになれるよう導いて欲しい。気長に。すばらしい人間になれるよう自分も! 
f0032780_10070116.jpg
















 

by krinrig | 2018-05-20 09:57 | よくする活動
<< 会員感謝の会 おはよう倫理塾(細畑会場) >>