人気ブログランキング |

筒井道幸講師「倫理セミナー」

5月13日長森コミュニーセンターに、生涯局 講師 筒井道幸様を迎え、倫理セミナーを開催。テーマ「明るく楽しい生き方を!」
f0032780_11080904.jpg心の生活法則が純粋倫理です。
商売繁盛、家内安全、無病息災が誰しもの願いです。
しかし人生は心の持ち方です。心を鍛えること。心も筋肉と一緒鍛えなければなりません。心は苦難によって鍛えられるのです。心は、筋肉と一緒で鍛えないと萎縮してしまう。苦難を喜んで迎えること。現状を打破するブレイクスルー思考であること。
苦難の選択に明るくするか、暗くするかである。凶の象形文字は穴の中で手を組みにっちもさっちもいかない事ですが。穴の中でメ(芽)が出ているとも見える。物事を明るく受け止めるようにすればいいのです。
日野原先生は100歳を超えて、「健康ですか?お元気ですか?」の質問に対して「健康です。健やかにです。」と答えるようにしているそうです。健康は心が決める。人間は誰しも病んでいるものであるから、有病でも息災で生きていきましょう。病と上手に付き合うこと。病気と闘うこともしない。考え方の選択で明るくすること。心配ばかりだと楽しくなれない。
老いても"感心"、"感動"、”感謝”することを忘れない。
「もう〇〇だから」は言わない。「やったことないからダメ」「私には無理」「もう歳だから」は言わない。
心をどちらに向けるかである。明るい方に向ける。
感謝する。喜ぶと喜ぶ事が起きてくる。

1.物事に関心をもつ
2
.感動する気持ちを忘れない

3.常に感謝の気持ちを持つ

4.いつも笑顔を作る

5.良い歳のとり方をすれば、顔かたちは変わらなくても顔つきが変わる、柔和な顔になる

顔かたちは変わらないが、行動や言動で、顔つきは変わる。
「ありがとう」をたくさん言いましょう。


















by krinrig | 2018-05-14 14:05 | よくする活動
<< 5月17日「純粋倫理基礎講座」 「おはよう倫理塾」長良川会場に... >>