平成30年度子育て正副委員長研修(in横浜)に参加して

平成30年度子育て正副委員長研修(in横浜)に参加して
H.29年12月2~3日                   片桐子育て副委員長
研修に行かせていただき、最初に感じた事は、挫折感です。
全国から選ばれた実践報告者のお話は素晴らしく、活発な地域の活動報告を聞く度に、凄いなあ、という気持ちになり、と同時に私には出来ない、体験をしてない私が子育て副委員長をやってていいのかと、落ち込みました。でも、せっかく行かせていただいたのだから、会の皆さんに還元したい気持ちもあり、その時の感情を正直に表しながら、自分の抱えている問題と共に平岩かおる講師に聞いていただきました。
教えていただけた事は、まず、早朝の外気に触れる事の凄さです。「外に出て、呼吸と同じく皮膚からも色々なものを循環させる事。体だけでなく様々な事の循環が良くなってくる。その為に、『おはよう倫理塾』に通ってみるといいわよ。」と言われた時、「絶対に無理です~!!」と言いました。講師と押し問答を続けているうちに、自分の思い癖に気付き、そこを変えたいな、通ってみたら変えられるかも、と思うようになり、段々と覚悟が決まってきて、「まずは1か月を目標に通ってみます。」と約束をしました。その晩、主人に宣言して覚悟を固め、翌朝、久々に行くことが出来ました。
通ってみると、毎日準備をし、その場にいてくださる方がみえるから、通えるんだなあ、と感謝の気持ちが湧いてくるし、呼吸し、外気に触れて循環し、会場で話すことで、良いエネルギーを循環させてるんだなあ、会場があって有難いなあ、と実感しています。
なかなか毎日通うことが出来ませんが、「お休みする日があっても、また次の日から改めればいいのよ。」との平岩講師からの言葉を力に、1日1日通いたいと思っています。
f0032780_10360067.jpg















by krinrig | 2018-01-07 10:58 | 子育て支援活動
<< 1月11日「なごみcafé」を開催。 「モチベーションアップセミナー」 >>