人気ブログランキング |

11月2日「純粋倫理基礎講座」

11月2日「純粋倫理基礎講座」第8講を長森コミセンにて開催。
中瀬加代子会長の挨拶の後、
第7講を学んで、柳ヶ瀬支部の浅野郁子さん、加納支部の小森都美子さんの実践報告があった。
f0032780_17072677.jpg第8講テーマ 「純情の心得―実践の指標―」
講 師 生涯局 吉川和儀部長 
絶対倫理の根本は、「すなお」になる事。
ここでは強い積極性を持っているので「純情」の字を充てた。
「純情」は人が本来持って生まれた、あるがままの自然な心、これを「正常心」とも呼ぶ。
これはまた、歪みも偏りもない清浄無垢な心であり、これに徹した時、人の働きは「まことの働き」になって開花結実する。直観は冴えわたり、遅滞なく進行する。 
「純情」の元は「緊張(はり)」、力んだり、身構えたりするのでなく、「その場いっぱいに充ち満ちている」事で「常居基全(常にその全きに居る)」とも言う。 
「純情」の陰と陽    
陰…水のごとく、あるがままに全てを受けきる 「ハイ」の実践    
陽…火のごとく、一気呵成にやってやりまくる 「即行」の実践















by krinrig | 2017-11-04 16:36 | よくする活動
<< 11月3日スペシャル「おはよう... 10月29日「子供倫理塾」 >>