金華山会場「おはよう倫理塾」に望月かよ子講師

9月30日菊地公民館にて、金華山会場「おはよう倫理塾」に望月かよ子講師を迎え開催。
f0032780_10063882.jpg<実践報告>加納支部 林英子さん 
支部長の役職を受けて、明るい大きな声で挨拶することが大切だと実感した。
また、辞令交付式の日、いただいた辞令を見つめ、精一杯やろうと、実家の両親の写真の横にかざると長男から電話があり、家を買うとのこと。
それは創始者丸山敏雄先生が住んでおられた高杉庵と同じ町内であった。
偶然とは思えないこの喜びと倫理の素晴らしさをお伝えすると共に、支部長として前向きに幸せ人生を歩んでいきたい。


f0032780_10063837.jpg<講話>生涯局望月かよ子講師 
声を大きく出すという事は明るい気持ちでないとできない。
「明朗、愛和、喜動」は「明朗」がベース、
人+物+明るさ⇒「愛和」、
働き+明るさ⇒喜動となる。
苦難の渦中に在る時、「明るさ」は難しいが、倫理を学んでいるとそこからの抜け方が違う。
その時は無理でも、いつか明るい方向へもっていこう。















by krinrig | 2017-09-30 10:25 | おはよう倫理塾
<< 子育てセミナー 30年度予定表 望月かよ子講師「純粋倫理基礎講座」 >>