望月かよ子講師「純粋倫理基礎講座」

9月29日長森コミ二ティーセンターにて、講師 生涯局 望月かよ子講師を迎え、純粋倫理基礎講座 第7講「丸山竹秋会長の足跡」
f0032780_10171507.jpg中瀬加代子会長の挨拶の後、第6講を学んでの、二人の実践報告があった。
やまがた支部 松原浩一さん=「おはよう倫理塾」の会場に一番に入る事に固執せず、目覚めた時に起きるという実践に取り組んだら、居眠りもなくなり、体が軽くすっきりしている。
芥見支部 後藤千鶴子さん=目が覚めたらさっと起きて会場に早めに行き、準備する実践に取り組んだ。


<講話>  竹秋会長の人となりについて学ぶ。
昭和26年、31歳の若さで亡き創始者の遺徳を顕彰し、遺志を継承する選択をされた。
S.26 研究部門を終始一貫リード
S.41 富士高原研修所の竣工【二大業績】
S.55 第1号の倫理法人会の設立      
S.56 『丸山敏雄全集』完成【二大業績】
S.60 「地球倫理の推進」を発表
H.7  未来に向けての方向性を明示
①視野を地球的に広げる。
②アジアに目を向ける。
③アジア(世界)のタグボートになる。















[PR]
by krinrig | 2017-09-30 10:06 | 「家庭倫理の会」岐阜市の活動
<< 金華山会場「おはよう倫理塾」に... 親子で食育 >>