感謝報告会

 12月14日は創始者丸山敏雄先生の64回目の命日に当たります。前日の13日に感謝報告会が細畑公民館にて開催されました。参加者は58名。

f0032780_15151811.jpg ◎K.Tさん
 支部長の役を受けて2年目になります。なかなか慣れませんが、「おはよう倫理塾」開始の準備をしっかりやれるように頑張っています。最近は少しずつですが、出席数が増えて活気が出てきました。これからも倫理活動を支部の皆さんと話し合いながら精一杯やっていきます。

f0032780_15154827.jpg ◎I.Tさん
 懸命の介護にも関わらず闘病3ヶ月で主人が帰らぬ人となりました。その時、寂しかろうと母が岐阜に来てくれました。母と一緒に富士高原研修所へ行くのが夢です。倫理を学び、娘夫婦や孫と仲良く暮らせることに感謝しています。

f0032780_15161693.jpg ◎H.Yさん
 夫が大腸がんになり、生活倫理相談を受けました。そのままを受けとめ、希望を持って今の自分のできることを精一杯喜んでさせて頂こうと決心しました。これを機に親先祖に繋がる実践をしました。術後異常はなくなり、息子たちは倫理活動に参加するようになりました。

f0032780_15163753.jpg ◎K.Kさん
 倫理の実践を通じ、長年の夢であった主人の実家を買い戻すことが出来たことと、長男が主人の意思を継ぎ、調教師としての一歩を踏み始めたのは、祖先に繋がり夫婦仲良くし、即行の実践をした結果と感謝しています。

f0032780_15165634.jpg ◎S.Tさん
 長男が中学3年の部活が終えて受験へ向かう時に、有り余るエネルギーを遊び仲間と過ごして外泊するようになりました。家族に申し訳ないとか他人に迷惑をかけているのではないかなどと大変心配しました。その時、倫理に出会い夫を敬い合わせることを教えられ、必死に実践をしました。今は一生懸命働いている長男の褒め上手な母になる実践をしています。
[PR]
by krinrig | 2015-12-16 15:14
<<  12月20日「子供倫理塾」 12月6日岐阜県家庭倫理の会 ... >>