北奥明彦 文化部 部長「おはよう倫理塾」

5月17日の合同おはよう倫理塾は、皆勤賞と文化部の表彰がありました。
f0032780_14483822.jpg
f0032780_14491423.jpg

そして、(社)倫理研究所 生涯局 文化部 部長 北奥明彦様を講師に迎え開催。
f0032780_14465390.jpg
TV番組で、書道ロボットが書いた文字と、人が書いた文字と見分けがつくかという番組も偶然にも見ました。書道ロボットは人が書いた文字の通りに真似をして書きます。一見どちらが人が書いた文字かわかりませんが、書道家は見事に見分けていました。私も分かりました。よく見れば分かるも夫です。
なぜなら、上手下手ではなくて、文字にはその人の心が現われるからです。
f0032780_14472434.jpg

文字にも骨がある。書く人の心の様子で違ってくる。そして、人と同じように文字にもその周りが筋肉がある。弾力のある筋肉が必要です。筋肉にも、人それぞれです。そしてその外側には筋肉を包む皮膚、肌があるように、文字にも皮膚がある。心の様子が墨色に現れる。イライラして擂ったか、急いで擂ったかで墨をする時の心持ち様で墨色が違ってきます。書道は心です。上手下手の技術ではない。
是非、書道・短歌を始めてください。
[PR]
by krinrig | 2013-05-18 14:50 | おはよう倫理塾
<< 「しきなみ短歌セミナー」「秋津... 「テキスト研修」松尾千栄子専任講師 >>