川崎富子専任講師「合同おはよう倫理塾」

8月9日、細畑公民館にて、川崎富子専任講師を迎へ「合同おはよう倫理塾」を開催。
f0032780_174321100.jpg倫理で学んだことを実践することが大切です。しかし、実践しているから、よくなるとか思って実践するのではなく、結果を求めない実践をすることです。精一杯するだけ。結果はどうあれ喜んで受けて行くだけ。
主人が26年前に、朝の集いに(早朝の勉強会)に参加して今も続けている、ただ続けているだけですが、何かを少しずつでも得るものある。私は、46年倫理を学び続けて、できていることもあり、できていないこともある。f0032780_17435842.jpgあり日の「おはよう倫理塾」で講師から、翌朝までに父の美点を20項目書き出す宿題が出て、書き出すことができました。ついでに、母の美点20書き出してみようと思ったが、半年かかってしまった。やろうと思うとすぐ出来るが、期限を決めずにしているとダラダラしてしまう。期限を決めてすることが大切です。
お盆も近づいていることですから、父母の美点を20項目、書き出してみてください。2・3日のうちに書き出して見てください。
やればできる。自分の肉体にも感謝して行く。まだまだ、これから、いろいろのことが起きてくるが、しっかり受け止めて行くことです。










【お知らせ】ブログに、広告が入るようになりましたが、家庭倫理の会とは一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クッリクしないで下さい。
by krinrig | 2012-08-10 17:42 | おはよう倫理塾
<< 『富士山こども倫理塾』を楽しく受講! 中西浩本部長を迎え「合同おはよ... >>