八剣支部倫理の集い「心に効く継承の話」

4月15日八剣支部倫理の集いを、ほほえみ会館で開催。講師には、大野ヒサ子生活倫理相談士を迎え、テーマ「心に効く継承の話」。
日本が壊れかけているといわれますが、継承ということが語られなくなったことも要因にある。家を継ぎ、家業を継ぐことは、精神面と形式を継ぐことが継承の目的である。祖先の徳を受け継ぎ、不徳を消罪することが継承の意義であり、自らの働きにを感恩感謝によって奉仕の生活によって積善をし、家の流れを浄化することです。家系図を作成し、命の流れを知ることにより生命力が高まる。自らが継承者として自覚をする。純粋倫理を学び、こころ磨きの継続することが大切です。夫婦愛和の生活をし、親先祖を大切にする実践からはじめましょう。
f0032780_1725264.jpg

by krinrig | 2012-04-15 17:24 | 八剣支部
<< こども倫理塾」でマジックショー... お花見で親睦! >>