「家庭倫理の会」とは

「家庭倫理の会」は、一般社団法人 倫理研究所の主宰する倫理運動の趣旨に賛同する、個人会員による組織です。
f0032780_11214100.jpg
「家庭倫理の会」は、実行によって直ちに正しさが証明できる、生活法則である
純粋倫理
を基底に、和やかな家庭づくりを推進し、共尊共生の精神に則った生き方をめざす人々の輪を拡げて、地域社会の発展と、美しい平和な世界づくりに貢献することを目的とした団体です。


純粋倫理
とは、日本の精神文化や歴史、宗教等の研究を土台に樹立された《人間生活の法則=すじみち》です。実生活とひと時も離れることのない生活のルールといえます。人間を幸福に導き、平和で豊かな社会を築く基本の《くらしみち》であり、生きた生活法則です。

家庭倫理の会は一般社団法人倫理研究所の個人会員によって組織された会です。倫理研究所は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された民間の社会教育団体です。家庭倫理の会は、純粋倫理をベースにした生涯学習活動を通して、健全な家庭づくりと地域社会に貢献することを目的に、様々な活動を展開しています。民間の社会教育団体です。

以下その活動状況を随時掲載しています。

ページ画面の一番下に来ましたら、「次のページ」に進んで下さい。














【お知らせ】ブログに、広告が入るようになりましたが、家庭倫理の会とは一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クッリクしないで下さい。











[PR]
# by krinrig | 2018-11-13 19:18 | 「家庭倫理の会」とは

11月「子育てセミナー」

11月8日(木) ぎふメディアコスモスにて「子育てセミナー」を開催。
講師は生涯局 望月かよ子様
<テーマ>自己肯定感を上げるには?
f0032780_12311908.jpg<講 師>生涯局 望月かよ子講師
初めに、自己肯定感とは何か、自己肯定感の高い人と低い人の違いを教えていただいた。
自己肯定感の育て方は、プラスの言葉を、自分にも周りにも伝えていく事。
例えば、「あなたがいてくれて(私が私で)、嬉しい、ありがとう、大好き、幸せ」など。
後半は、各自感じた事や、気がかりな事を話し合いました。
その中から出た質問、「我が子が、自分に不都合なことが起きた時、いつも人のせいにする。これは、自己肯定感が高いといえるのか?」
講師の回答は、「自己肯定感の高い人は、"私は素晴らしい。あなたも素晴らしい。"という、自他ともに尊重できる人。なので、自己肯定感が高い、とは言えない。」
「子供が悪くて困るとか、気掛かりな事がある場合、12、13歳頃までは、全部両親の心行いが影響している。」と述べられた。














[PR]
# by krinrig | 2018-11-10 12:55 | 子育て支援活動

11/4 役職者研修

11月4日(日)全役職者研修に、生涯局 望月かよ子講師を迎え開催。  
f0032780_12394978.jpg役職者は純粋倫理を基盤とし健全な家庭づくりを地域社会に広く推し進める運動の主力選手。
(1)倫理を正しく学び
(2)喜んで実践
(3)自信と誇りを持って実行しよう。
役職を足掛かりに、自己向上を目指す生き方をしよう。
又、役職を喜んで引き受け、いろいろなことがあるが、やりくりして、やってみよう。
苦手の場合、そこを磨けるチャンスと受け、挑戦してみよう。
そして受けた以上は出来るだけ倫理を優先し取り組んでみよう。
前進の姿勢次第で家事、事業の繁栄、子供の能力が次第に伸びていく。
参加者全員、自らの役職に前向きに喜んで取り組んでいこうと決意した。













.

[PR]
# by krinrig | 2018-11-09 12:39 | よくする活動

「おはよう倫理塾」望月かよ子講師

11月4日(日)「おはよう倫理塾」金華山会場に望月かよ子講師迎え開催。
<実践報告>M.Yさん
今年度、副推進長を引き受けた。
実践する事は(1) 主人の健康第一とコミュニケーション。朝夕の挨拶とスキンシップをしている。最近出かける時、気を付けて行くようにと優しく送り出してくれるようになった。
(2)いつも『新世』を鞄に持ち歩き、チャンスがあれば、さっとお渡しする。副推進長の役目を全うする。
<講話>生涯局 望月かよ子講師
「人の喜ぶ事をする。○○さんのお蔭で家庭が変わったと思われるように。
皆も自分も良くなることが大切。常にありがとうの気持を持ち、行動する。
そして倫理を正しく学び実践することが重要。」と話された。
f0032780_12313047.jpg














.


[PR]
# by krinrig | 2018-11-08 12:44 | おはよう倫理塾

「純粋倫理基礎講」座望月かよこ講師

11月3日(土) 長森コミニュティーセンターにて「純粋倫理基礎講座」を開催。
f0032780_12351366.jpg第14講 「七つの原理」生涯局望月かよこ講師
会長挨拶で中瀬加代子会長は、前回は家庭倫理の会憲章を学んだが、活動を通して、地域に貢献し、信頼される団体を目指したい。本日も何かの気づきを得たい。
<実践報告>
柳ケ瀬支部G.Sさん実践目標は、①家族と仲良くする(笑顔で明るく)②地域をよくする(明るい挨拶)③清掃名人になる 特に円徳寺の清掃を心掛けた。また小学校に短歌の出前授業に行った報告があった。
加納支部K.Tさん家族を大切にすることを心掛けた。2年前に、娘夫婦から、結婚50周年を祝ってもらい、同時に娘夫婦の10周年を祝った。婿さんは倫理にとても協力的で、嬉しい。また主人とも仲良くする実践をしている。
<講話>生涯局望月かよこ講師
七つの原理とは⑴全一統体の原理⑵発顕還元の原理⑶全個皆完の原理⑷存在の原理⑸対立の原理⑹易不易の原理⑺物境不離の原理














.

[PR]
# by krinrig | 2018-11-08 12:25 | よくする活動

10月28日「長良川を美しくしよう運動」

10月28日(日)「長良川を美しくしよう運動」に参加しました。
家庭倫理倫理の会岐阜市からは26名の参加。 
『岐阜長良川防災健康ステーション』に集合し、長良川鵜飼い閉幕後の付近一帯の清掃活動に参加した。河原に降り、藪の中に入ると、度重なった大雨や台風が残していった様々なゴミがまだあちらこちらに見られ、でき得る限り拾い集めた。
f0032780_12311261.jpg












.














.


[PR]
# by krinrig | 2018-10-30 13:00 | 地域交流支援活動

10月「子育てセミナー」

10月25日(木) 長森コミにティーセンターにて「子育てセミナー」を開催。
<テーマ>私がラクな人間関係を作るには
f0032780_12312335.jpg<講 師>生涯局 望月かよ子講師
テーマに沿って、ママ友、親子、嫁姑などそれぞれの場合に分けて、どんなことを意識すると良いかを分かりやすく話された。
その後、グループに分かれ、講話の内容についての気付きや感想、最近気がかりな事や困っている事などを、思い思いに語っていただき、各グループで出た話をまとめて発表し、講師に回答をいただいた。
共感の空気が漂い、皆さん一生懸命メモを取り、中には泣いて聞いている方もあり、講師の言葉が心に響いているんだなあ、と感じた。
今年度も、一回一回を大切に丁寧に開催していこう、主催スタッフとして心に誓いました。














[PR]
# by krinrig | 2018-10-27 12:49 | 子育て支援活動

小物作り(シニア委員会主催) 

10月20日(土)初めてのシニア委員会主催、「小物作り」を企画しました。
f0032780_18453727.jpg端切れ、肩パット、ファスナー、バイアステープを用意し、いざスタート。
縫製がお得意の岩田千穂子委員の事前準備と手ほどきをいただき、慣れない手つきで針を持ち、手縫いで仕上げていきます。
針穴が小さくなかなか糸が通せず悪戦苦闘…でも和気あいあい、かつ真剣な取り組みで可愛い小物入れ"ポーチ"が完成しました。 参加者20名(内子供1名)  

[PR]
# by krinrig | 2018-10-21 18:44

「おはよう倫理塾」の強化月間

10月は「おはよう倫理塾」の強化月間、「おはよう倫理塾」祭りです。
朝起きが苦手でなかなか、「おはよう倫理塾」に参加できない方に、早朝爽やかな空気漂うこの1ヶ月、ぜひ参加していただくよう、各会場ウェルカムボードを用意し、嗜好を凝らして、しばし休んでいる方や新人さんの参加お待ちしています。
各会場どんな雰囲気になっているでしょうか? 

f0032780_19094824.jpg◆金華山会場では10月4日木曜日、"会場一杯デー"です。講師は神谷由美子育成講師。 
見慣れない方が二人入ってこられ、「おはようございます。ようこそいらっしゃいました。」と招き入れます。そして次々と常連さん。また一人、朝はめったに参加されないこの会場の近くの方の顔も見えます。始まる頃には16名になりました。
このように大勢の皆さんで『万人幸福の栞』を読むのは楽しいものです。
これからもたくさんの方が集ってほしいと思います。声掛けに努めます。 
    
f0032780_19095222.jpg◆細畑会場は「おはよう倫理塾祭り」が始まって早々から、一人また一人と新しい方が、参加されるようになり、常連の方も、少しでも顔を出そうと、足を運んでくれています。
皆で「よく来てくれました。明日もお願いします。」と声を掛け合っています。
最近もある倫理法人会の方が「朝、散歩に行こうかと思っていたけれど、この会場に来ました。
これから続けます」と言ってくださいました。こうして、仲間が増えるにつれ、常連さんも刺激をもらっています。      

f0032780_19095556.jpg◆長良川会場では、新しい方が時々出席していただいています。
この方は会場にも近いので、今後が期待できそうです。新しい方が定着するととても嬉しいですね。
また今まで時々来ていた方が熱心に出席されていて、会場を盛り上げていただいています。しかしながら期待に反し朝起きられない方もあり、出席者数がいま一つ伸び悩んでいます。
皆で声を掛け合いながら目標達成を目指しています。                    
f0032780_19094631.jpg◆芥見会場の「おはよう倫理塾祭り」は、目標7名です。
玄関を入るとウェルカムボード"ようこそ"のお迎えです。いつもより椅子を増やしました。
おかげさまで新人お一人さん目標達成されました。その方は『万人幸福の栞』輪読に間に合うように参加されています。
また、あと3日参加で目標達成の新人さんも頑張ってみえます。
会場は良い雰囲気に包まれています。このお祭り期間だけでなく、ウェルカムボードを活用していきたいと思います。                       















[PR]
# by krinrig | 2018-10-20 18:56 | おはよう倫理塾

倫理セミナー

9月30日長森コミュニティセンターにて『倫理セミナー』開催。
テーマ「倫理を次世代につなぐには」
<講師>生涯局 望月かよ子講師 
倫理を子や孫に伝えたいと思ってはいても、難しいとあきらめてはいないか?
家の中では倫理、倫理と言うなと子供は言う。娘は拒否、まして嫁には倫理を学ぶとよいとはとても言えない。夫婦仲良くの話はかえって、反発。家族会員にしてあっても、本人からの会費はもらえない。
話を聞いてもよいという雰囲気作りをし、きっと役立つからと、まず講演会に誘う。
誘うからには、自分の生活はシャキッとしなくてはならない。子供は親を見ている。見られているから実践力が上がる。勧めるには時間がかかる。「ゆっくり」でよい。
講師自身も、自分の後継者として長男の嫁をと思っているが、焦らずじっくり、ゆっくりで、と思っている。(今年度子育て委員を引き受けてくれた。) 
岐阜市のある会員さんの話。講演会などへ家族が来てくれるよう何年もかかって勧め、主人、息子たち、嫁や孫が参加してくれるようになった。
息子たちの内、一人でもいいから、真剣に倫理に取り組んでほしいと神仏、先祖に願っているという。一人が真剣に倫理とつながっていれば、幸福へと導ける。こうした親の強い思いが次第に伝わってきている。しかしまだ自ら積極的に会員になるというまで、会員にはしていない。その時を待っている。
f0032780_19140371.jpg















[PR]
# by krinrig | 2018-10-01 19:13 | よくする活動

「おはよう倫理塾」細畑会場,望月かよ子講師

9月30日(日)「おはよう倫理塾」細畑会場に倫理研究所生涯局望月かよ子講師を迎え開催。
f0032780_18540419.jpg<実践報告>長森支部 H.Yさん
昭和61年、保護者会の帰りにいただいた月刊誌『新世』を読み、入会。四人の息子が家庭を持ち、子どもにも恵まれ、家を建て、幸せに暮らしている、喜びの報告。実践として、毎日神仏に祈り、主人に合わせる事をした。
<講師>生涯局望月かよ子講師
明朗に生活することの大切さを話された。明朗は純情(すなお)な心と似ている。
こだわりや、とらわれる心がない状態を明朗と言う。どんな困ったことが起こった場合でも必ず光はある。その光を見つけたら、それに向かって進む。小さく、ぼんやりとした光でも、向かっていくことが大切。明るい、こだわらない、とらわれない心が明朗と、話された。

[PR]
# by krinrig | 2018-09-30 18:50 | おはよう倫理塾

8月19日「ふれあい運動会」

8月19日長森コミュニティセンターにて「ふれあい運動会」を、家庭倫理の会岐阜市の、子育て委員会が企画して開催。参加者 94名(内子ども23名)
f0032780_12230390.jpg
最初にラジオ体操をし、子育てチームと会三役チームの応援タイムがあり、体と心をほぐしました。
その後、紅白に分かれて、魚釣りゲーム・空き缶積みゲーム、空き缶ボーリングを連続リレー形式で競技しました。
子どもたちは全員参加してくれ、大きい子が小さい子を助けてあげる姿も見られ、ほのぼのとした場面もありました。
続いて、全員で一列に並び、ボール送り、そして、新聞紙で作ったボールを使って、ボール合戦!どっちが多く投げたか、で勝敗が決まります。
勝っても負けても、楽しんで、精一杯やっている姿が、素敵でした。
また、各支部の協力により、バザーが催され、運動会に参加しなくても、お買い物で楽しんでいただけたようで、良かったです。
f0032780_12230794.jpg
運動会終了後は、アルパ(南米の、ハープを小さくしたような楽器)の演奏を聴き、また、沖縄出身の方のお話を聞いて、平和に対する願いを深める事ができました。
他にも三線の演奏を聴き、カチャーシー踊りを教えていただいて、みんなで楽しく踊りました。
その後、お弁当をいただきながら、一年間の活動について振り返り、今後の活動について新たな繋がりもでき、さらに希望が持てる場になりました。
f0032780_12225940.jpg
















,

[PR]
# by krinrig | 2018-08-24 20:19 | 子育て支援活動

「長良川を美しくしよう運動」

8月5日朝6時から
前夜の地元新聞社主催の花火大会後の清掃活動に、家庭倫理の会岐阜市も参加しました。
朝から気温の上がる中、『岐阜長良川防災健康ステーション』に集合し、周辺一帯のごみ拾いをした。
今回は、昨年よりゴミが少なく、マナーが良くなってきていることを、嬉しく思いました。

f0032780_13141356.jpgf0032780_13141341.jpgf0032780_13141335.jpgf0032780_13141391.jpgf0032780_13141363.jpg

[PR]
# by krinrig | 2018-08-12 13:13 | 地域交流支援活動

7/22名倉芳惠講師「倫理セミナー」

7月22日倫理セミナーを長森コミュニティセンターにて、(一社)倫理研究所 生涯局 名倉芳惠講師を迎え開催。
テーマ 「充実した日々を過ごそう」
f0032780_12075301.jpg今や人生100年時代と言われている。健康で充実した毎日を送るには、どのような心で暮らせばよいか。
①夢を持ちましょう
 *心が先行、まず目標を持つ
②朝の時間に愛をこめて
 *大自然の歩調と合わせる、目が覚めたらサッと起きる

③早起きの徳とは
 *わがまま・私欲を捨てる
 *利他の働きを喜び善行が増える
 *生かされている自分に気付き神仏に感謝
 *命の元に遡って祖先を大切に
④今日行くところがある、やることがある
⑤感謝の言葉が運を運んでくる
 *「和顔愛語」優しい顔、温かい言葉(ありがとう、おかげさまで)をたくさん使う 
 *純粋な実践が家族に波紋して「和やかな家庭づくり」ができる
 *早起きは三代の徳














,

[PR]
# by krinrig | 2018-07-25 12:00 | よくする活動

「おはよう倫理塾」名倉芳惠講師

7月22日芥見支部「おはよう倫理塾」に、生涯局 名倉芳惠講師を迎え開催。
<実践報告>T.Sさん 
校則が守れない息子を責め続け、どこか説教をしてもらえる所はないかと探していた時、「おはよう倫理塾」を紹介された。そこで純粋倫理を学び、自分の間違いに気付き、子ども優先の生活を改め、夫婦愛和の実践を心がけた。今、息子はお弁当と惣菜の店を開き頑張っている。
しきなみ短歌 清泉集一席
「身を呈し我にこの倫理教えし息子生かされ開くお弁当の店」
<講話>生涯局 名倉芳惠講師
もうすぐお盆、自分の生命は生かされている命と自覚し、祖先に想いを馳せよう。 この時期日本に飛来し子育てをする燕について話され、身勝手でわがままな心を捨て、利他の働きをしようと説かれた。
f0032780_17545925.jpg













.


[PR]
# by krinrig | 2018-07-23 17:58 | おはよう倫理塾

名倉芳惠講師、純粋倫理基礎講座

7月21日、長森コミュニティセンターに(一社)倫理研究所 生涯局 講師 名倉芳惠様を迎え、純粋倫理基礎講座第12講 「運命は自ら造る」を開催。
<実践報告>
八剣支部 S.Tさん 
富士研セミナーで親の恩を学び、親の喜ぶ事をしようと決め、1日通信を始め、18年間で7000通。その間、私が始めた短歌を母も親しみ、返信葉書に短歌が添えられる。白寿を過ぎても元気。今年5月号のしきなみ短歌誌に、私が一席、妻がニ席に入選。母に入選短歌を添えて葉書を出すと、おめでとうの文面と、添削が。私にとっての短歌講師でもある母。
長森支部 H.Tさん 
第11講を受講し、両親と主人に感謝の念が深まった。74歳で亡くなるまで、人様の為によく働き、見返りを当てにしてはいけないという母の教えを尊く思う。また、主人に対しては、自分の思い通りにしたくて、怒ってばかりだったが、生活倫理相談を受け、主人に合わせる実践をした。倫理の学習をすればするほど感謝が深まる事を実感。
f0032780_17545956.jpg<講話>生涯局 名倉芳惠講師 自分ではどうする事も出来ない、生まれた国・性別・親等選ぶ事の出来ない状況が「宿命」。しかし「運命」は変えられる。心の通りに境遇が変わる。全てに原因があって結果が起こっているので、どんな状況でも「今が最上」と純粋な気持ちで、大肯定して受け止められるように。
運命自招のポイント!
1.毅然と立って行う
2.目の前のあらゆる機会をとらえる
3.目的に向かって終始一貫やりぬく















.


[PR]
# by krinrig | 2018-07-22 17:48 | よくする活動

子育てセミナー「生きる力を育てる」

7月5日ぎふメディアコスモス「子育てセミナー⑥」を開催しました。
テーマ「生きる力を育てる」
講師 生涯局 平岩かおる講師
子育ての目指すところは、生きる力=自立心を育てる事。親の役割は、子どもの自己肯定感を高める事。
その為には、「子供の甘えたい気持ち」を十分に受け入れる事が大切。その上で、捨て育て(過剰な心配や不安をサラリと捨て、子を信じる)を実践する。
具体的な方法として、子供のする事に、すぐに手出し口出しせず、見守る(=待てる親になる)。できたら、「ママは嬉しいな!」、できなくても、「きっとできるようになるよ。ママは応援してる!」と、失敗も受け入れられる親になる。

今年度最終セミナーは、倫理の子育ての胆が盛り沢山でした。
講師への質疑応答では、朝、子どもが中々起きず、どう対処したら?とか、(*)ワンオペ育児問題などから、夫婦関係が大事、本音を伝え合う、など、来年度の課題が見えてきました。
平岩講師の温かく優しい(時に熱い!)アドバイスのおかげで、参加してくださった皆さん方がこの一年間で心を開かれ、実践された結果、とても前向きな言葉が聞けたことが、嬉しかったです。
平岩かおる講師、2年間お世話になりありがとうございました。会の皆さんにもたくさんご協力いただき、ありがとうございます。                        子育て副委員長 片桐
(*)ワンオペ育児…夫が不在で仕事・家事・育児を母親一人でやりくりする「ワンオペレーション」育児。イライラ、不満が高じて家庭崩壊の危機も…
f0032780_17545982.jpg














.


[PR]
# by krinrig | 2018-07-10 18:04 | 子育て支援活動

7月「子育てセミナー」と「子供倫理塾」開催!

f0032780_11582544.jpg


7月「子育てセミナー」と「子供倫理塾」開催!














[PR]
# by krinrig | 2018-07-04 11:57 | 子育て支援活動

6月19日おはよう倫理塾

6月19日細畑公民館にて(一社)倫理研究所 普及開発部 主任 澤谷直行様を迎え、おはよう倫理塾を開催。
f0032780_11265197.jpg中瀬加代子会長の挨拶の後、加納支部、中原正子さんの実践報告。今年1月の普及キャンペーンで9名の方に入会していただいた喜びの報告。




f0032780_11265452.jpg<講話>普及開発部 澤谷直行主任前日に大阪で発生した地震に関して、普段から、物の備え、行動の備えが必要。また、気付きと直感を磨き、行動する事が大切と話された 講話のテーマは「元気の源」。一般的には、元気の源は食事という答えが多いが、倫理的には「希望」。『万人幸福の栞』第14条「心即太陽」。苦難が来たら
①自分に共感する、自分を傷つけない
②受け入れる、無駄にしないで体験から学ぶ
③自分をほめる、労う 
好きな言葉、希望が湧いてくる言葉を口にして、自分の力を信じよう。
自分には人生を変える力がある。希望を持って生きる事は周りにも希望を与える。と話され、会場の方々は真剣な面持ちで聞き入っていた。














[PR]
# by krinrig | 2018-06-22 11:32 | おはよう倫理塾

6月15日(金)〜17日(日) 富士教育センター『生活倫理セミナー』

6月15日(金)〜17日(日)富士教育センター『生活倫理セミナー』参加者17名(総人数131名)
中瀬加代子会長の見送りを受け、早朝元気に出発。三日間深く学び、各自、目標設定を新たにした。
<柳ヶ瀬支部>M.Nさん 部屋の皆さんと本音トークで語り合い、良かった。清堂でゆっくり過ごす事ができ、亡き父、母への感謝を伝える事ができた。
<柳ヶ瀬支部>I.Aさん 自分の生活内容を見直し、できる事を一つずつ真面目に取り組み修正していく大切さを学んだ。
<柳ヶ瀬支部>S.Gさん 人世の為、報恩の生活を深め、我が家の仏様の清掃に、自分の存在を父母やご先祖に寄り添わせ感謝していく。
<柳ヶ瀬支部>S.Sさん 自分を見直すきっかけになった。明日からも無理をせず楽しく過ごそうと思う。
<加納支部>H.Hさん 毎回新しい感動がある。自己を見つめ、もっと可能性を発揮しようと決意。
<長森支部>H.Tさん 同室の方の体験、自分では解決できない苦難も、倫理を学び、実践し、幸せになった話を聞き、ちっぽけな事で悩んだ自分が恥ずかしく、次回も是非、受講して学びを深めたい。
<長森支部>K.Hさん 各部屋の方と交流の時間が多くとられていて、良かった。
<長森支部>T.Iさん ゆったりとした研修。時間に追われる事なく、他県の方と交流もできた。行かせてくれた家族に感謝。
<長森支部>I.Tさん 同室になった他会の倫友との出会いに感謝。感動し、元気をいただいた。
<八剣支部>M.Tさん たいへん楽しくありがたく受講できた。
<八剣支部>A.Nさん 3日間充実した時間を過ごさせていただいた。命の講座を受講でき、喜んでいる。
<八剣支部>K.Kさん 和やかで明るく楽しいセミナーだった。空気が気持ち良く、梅雨空の下、木々や花々が立派で満足。
<八剣支部>E.Kさん 少人数で少々遠足気分。今の私にとても必要なセミナーだった。
<やまがた支部>M.Oさん 後始末、真剣に取り組む。感謝、真心で皆に接することを確認。
<芥見支部>Y.Mさん 多くの人と話をする事ができた。いろいろな方から経験を聞く場を与えていただき感謝。
<芥見支部>M.Aさん セミナー初参加。笑いも混ぜた講話もわかりやすく、楽しく過ごせた。実践目標もしっかり続けていく。短歌にも参加でき良かった。
<芥見支部>M.Nさん “全一統体”全ての人や物を大切に!何に対しても感謝の心を忘れずにしようと思った。
f0032780_18222645.jpg













.


[PR]
# by krinrig | 2018-06-20 18:21 | よくする活動