人気ブログランキング |

「家庭倫理の会」とは

「家庭倫理の会」は、一般社団法人 倫理研究所の主宰する倫理運動の趣旨に賛同する、個人会員による組織です。
f0032780_11214100.jpg
「家庭倫理の会」は、実行によって直ちに正しさが証明できる、生活法則である純粋倫理を基底に、和やかな家庭づくりを推進し、共尊共生の精神に則った生き方をめざす人々の輪を拡げて、地域社会の発展と、美しい平和な世界づくりに貢献することを目的とした団体です。

純粋倫理とは、日本の精神文化や歴史、宗教等の研究を土台に樹立された《人間生活の法則=すじみち》です。実生活とひと時も離れることのない生活のルールといえます。人間を幸福に導き、平和で豊かな社会を築く基本の《くらしみち》であり、生きた生活法則です。

家庭倫理の会は一般社団法人倫理研究所の個人会員によって組織された会です。倫理研究所は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された民間の社会教育団体です。家庭倫理の会は、純粋倫理をベースにした生涯学習活動を通して、健全な家庭づくりと地域社会に貢献することを目的に、様々な活動を展開しています。民間の社会教育団体です。

以下その活動状況を随時掲載しています。

ページ画面の一番下に来ましたら、「次のページ」に進んで下さい。














【お知らせ】ブログに、広告が入るようになりましたが、家庭倫理の会とは一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クッリクしないで下さい。











# by krinrig | 2019-06-08 15:04 | 「家庭倫理の会」とは

「感謝の会」を岐阜倫理会館で開催!

5月12日<日>岐阜倫理会館にて、感謝の会を開催。 
日頃の会員皆さんの倫理運動に対する感謝、協力してくださっている家族への感謝、倫理運動の創始者丸山敏雄先生への感謝、私たちは様々な喜びの中に包まれています。
この感謝の思いを6名の方が発表。つぎに各支部は喜びのパフォーマンスの披露がありました。 
はじめ中瀬加代子会長は「今日は母の日です日頃受けている恩恵を忘れず、感謝の気持ちを深めましょう。
6名の喜びの発表を聞いてください」と挨拶。 

《喜びの発表》
◆柳ケ瀬支部 A.Iさん
2年前、柳ケ瀬支部のN.Kさんが亡くなられたとき、N.Kさんの会員であった4名が退会されないようにと、葬儀の当日4人にお願いして残っていただきました。
そして昼の行事や、書道や短歌の会にもお誘いして、秋津書道の会に入っていただいた。毎月の斑常会を大切にして、みなさんが喜んで参加できるよう、おもてなしをしていきます。

◆加納支部 U.Sさん 
我が家の家族は、私と夫、長女夫婦と孫が2人の6人が同居です。また近所には四女の家には孫も5人が住んでいて、日頃行き来をしています。私はときどき腰が痛むので、主人や婿や孫たちも快く手伝ってくれて、とても感謝です。
体調が悪い時は長女に食事の世話を頼みます。夫にも娘にも孫にも感謝、感謝の毎日です。これからもすなおな心で、何事も受け入れ、かわいいおばあちゃんになれるよう、実践に努めていきます。

◆八剣支部 N.A子さん 
主人の姉から新世をいただき、朝の集いに参加した後、昭和63年11月に入会。
今日までいろいろな出来事がありましたが、倫理の先輩や仲間の皆さんの励ましのおかげで乗り越えることができました。
今年度の普及キャンペーンでは、声をかけることが苦手な私でしたが、思い切ってお話をしたら、すんなりと入会していただくことが出来、とてもうれしかった。
私の好きな言葉は、「怒るは無知、泣くは修行、笑うは悟りなり」です。
倫理に出会ったおかげで、笑って暮らしていくよう喜んで生活します。

◆長森支部 I.Yさん 
昭和53年結婚しましたが、姑とはうまくいきませんでした。
平成5年に子供も同級生のお母さんから新世をいただき入会しました。
とても大変な日々でしたが、今では『ありがとう』の感謝につきます。そして主人と毎日、姑の入院している病院に行き、おしゃべりをしてきます。この穏やかな時を持てることがとてもうれしい。
また主人の優しさが感じられる時です。私も本当の親娘になれた気がします。主人も喜んでくれているでしょう。
今姑と心を通わせることが出来ることがありがたいことです。

◆やまがた支部 I.Eさん  
平成1年入会。文化活動に参加できたことが、今でも会員を続けているもとになっていると思っています。
岐阜で短歌会が始まって頃、母と一緒に参加しました。その後母の介護でしばらく休みましたが再開した。
東京の姉も短歌を始めたので、短歌を通して近況がわかった。
昨年しきなみ子供短歌コンクールに1年生の末娘の短歌を投稿したら佳作になり、とても喜んだ。
私は秋津書道にも参加して、令和元年6月1日付けで一般部を終了した。孫も秋津に入会してくれて、ともに活動出来てうれしい。

◆芥見支部 S.Aさん 
放射線技師を目指していた次女が、進路変更し、大学院に進む進学勉強を始めました。
その頃、芥見支部の新事務長を、引き受けました。その後次女は無事合格しました。
また、同居の長女も家をでて、独立。私が支部の役を引き受ける決心したことで娘たちが人生を一歩踏み出す、決意が出来たのです。
「親と子は見えないところでつながっている」、ことを実感しています。
娘たちに負けないよう支部の事務長としての役割をしっかり取り組んでいきます。そして良き縁に恵まれますよう願っています。















,


# by krinrig | 2019-05-15 14:49 | よくする活動

やまがた支苑秋津書道 

5月4日<土> 清洲町公民館にて、やまがた支苑5月度秋津書道を開催。 参加者10名 <見学者2名> 
最初に書道箴言(しんげん)を参加者全員で斉唱。
f0032780_14595694.jpg古山洋子秋津書道講師の講話は、とにかく楽しんでする事で、欲を出さないとのことでした。
小学四年生の子供から幅広い年代の人が集まり和やかな雰囲気の中、それぞれのお手本と向き合いました。
講師の添削を受けながら楽しく実習に取り組むことができました。
















# by krinrig | 2019-05-08 14:58 | 文化活動

シニア委員会開催「プチハイキング&ランチ」

家庭倫理の会岐阜市シニア委員会の主催で「プチハイキング&ランチ」を開催。参加38名。
若葉が目にやさしい季節の4月24日<水>に、岐阜市内の岩井山延算寺<通称かさ神様>へ皆さんと歩いて登りました。
小雨降る中、ひときわ風情を感じながら、お参りし、おみくじを引いたり、寺のお庭をめでたり・・と1時間余り散策し、次に場所を変えて楽しく美味しいランチをいただきました。
f0032780_14522898.jpg
















# by krinrig | 2019-04-26 14:52 | シニア委員会活動

金華山会場「おはよう倫理塾」

4月21日(日) (一社)倫理研究所 生涯局 講師 中條ますみ様を講師に迎え、おはよう倫理塾を開催。
実践報告は関谷貞子さん。
86才の現役母乳育成指導の助産師さん。無事母乳が出る様になったお母さんや赤ちゃんの笑顔を見れる仕事の喜びに90才まで現役を続けたいとの希望に皆さんびっくり。
f0032780_14350956.jpg続いて中條ますみ講師は、当日の栞4条の「万象我師」について、72才の認知症の妻を抱えた夫の体験談。
それまで自営業が浮き沈みがあり妻に苦労をかけたが、愚痴を言わず、ついてきてくれたその妻に「ありがとう」の感謝の言葉をかけない自分に気が付いた。
実践として「時江さんありがとう」と, 一日一万回ノートに書いた。結果まだその認知が治ってないが、その妻の今のままでありがたいという自然の気持で過ごせるようになった。
そして未来に向けて一歩でも前向きに進める事が大切であると話された。
















# by krinrig | 2019-04-25 14:33 | おはよう倫理塾

「長良川を美しくしよう運動」

f0032780_13404412.jpg4月20日(土)「長良川を美しくしよう運動」
5月11日から開催される『ぎふ長良川鵜飼』に先立ち、地元新聞社主催の清掃活動に参加。
爽やかな青空の下、『岐阜市長良川防災・健康ステーション』に集合し周辺一帯のごみ拾いをした。







f0032780_13404020.jpg

# by krinrig | 2019-04-25 13:36 | 地域交流支援活動

「倫理セミナー」

4月20日(土)細畑公民館にて「倫理セミナー」を開催。
<テーマ>心のオシャレしませんか 
<講 師>生涯局中條ますみ講師
f0032780_14481722.jpgオシャレには、外面の化粧・服装・姿勢・アクセサリー等と、内面即ち私達の勉強する、心のオシャレがあり、後者は
①明るい人生観
②何事にも肯定的な受け止め方をする
③感謝の心が深い
④魅力的である
⑤笑顔が素敵
⑥健康である
等が大切。
ポイントは、「笑顔と微笑み」を絶やさない事。
微笑みは周囲に明るさと優しさをもたらし、心に余裕と落ち着きが生まれ、良い事が周りに起きてくる。
実践として
①出来事を肯定的に受け止める
②感謝して生きる 大自然、親祖先、夫・妻、周囲に
③美点を見る心癖をつける
先入観を持たず、そのまま受け入れる
自分の考えに固執しない
いつも明るく受け止める
相手の立場で考える
何事にも感謝の気持ち















.

# by krinrig | 2019-04-24 14:42 | よくする活動

「吟行会」

 4月14日(日)  長良川健康防災ステーションにて、吟行会が開催された。
(一社)倫理研究所の甲斐靖幸主事の講話の後、岐阜市民にとって大切な長良川、金華山、岐阜城の雄大な景色を眺めながら、花曇りの下を散策をしてから学習室に戻り即詠。
昼になり、近くの岐阜都ホテルへ移動、バイキング料理をいただきながら懇親会。
午後からは短歌会で、幽玄な関谷貞子さんの朗詠。
全員参加の、作詠したばかりの短歌講評、添削も行なった。
参加者の中には初めての方もあったが、普段味わえない体験で好印象だったかも。
充実した楽しい吟行会を終える事ができた。
f0032780_11171894.jpg















.

# by krinrig | 2019-04-16 11:14 | 文化活動

子育てセミナー

4月11日(木)メディアコスモスにて「子育てセミナー」を開催
<テーマ>子供の要求、どこで線引きする?
<講 師>平岩かおる生涯局参事要求の線引きは、各家庭でしっかりと話し合いをし、迷い、悩みながら決めて行けば良い。
こうでなければいけないという事は無く、イヤイヤ期などはとても大事な時期(必要)、やりたい気持ちは好奇心につながるので大切に、とのお話でした。
心配なのは、自己主張を全くしない子。親にとって都合の良い子になっている場合があるので、しっかりと受け止める事が必要。
そして、子供の要求の聴き方レッスンとして5点教えていただきました。
講話の後は、グループトークでお互いの話を聴き合い、個人相談の方も有りました。各自改めて気付きがあり、今後の実践に繋がり、変化が楽しみになっています。
f0032780_11354049.jpg
 












.       

# by krinrig | 2019-04-14 11:34 | 子育て支援活動

八剣支部「ヨガ教室」

4月7日(日)八剣支部は支部懇談会で「ヨガ教室」を、岐南町伏屋獅子舞会館にて開催。
八剣支部は月1回ヨガ教室を開催しています。
身体をほぐし、来た時には上がらなかった腕が帰る時は上がります。
皆、開催日を心待ちにしています。
他支部の方、未会員の参加も大歓迎!会費は一人500円、元気に長生きしましょう!!
f0032780_13101732.png










.

# by krinrig | 2019-04-10 13:07 | 八剣支部

やまがた支部「支部懇談会」

4月6日(土)やまがた支部は支部懇談会を、久しぶりにカラオケボックスで開催。
倫理を全く知らない方、入会されて間もない方も参加され、手拍子に合わせてデュエットしたり、踊ったり。お茶やお菓子をいただきながら、大いに笑い、盛り上がった。
最後は「世界の国からこんにちは」を全員で歌って握手し、見事に心が一つになった。
f0032780_13270470.jpg













.


# by krinrig | 2019-04-09 13:24 | やまがた支部

『おはよう倫理塾』金華山会場

 4月5日(金)『おはよう倫理塾』金華山会場に、家庭倫理の会新潟市の前会長、森山敏昭さんが参加された。
f0032780_12511138.jpg森山さんは定年後、かねてよりの念願であった全国の『おはよう倫理塾』を訪問しようと実践中で、今回は四国全県の『おはよう倫理塾』と四国八十八ヶ所を廻られ、帰る途中、当会場を訪れられた。
森山さんのモチベーションの高さに驚き、前向きな生き方に参加者全員感銘を受けた。お話に聞き入り、皆で歓待した。
その後、次の訪問地、富山県に向かって出発。
後日、柳ヶ瀬支部長宛てに「とても良い雰囲気で実践発表も良かった。自信を持って普及していく。朝食ご馳走様でした。」とお礼のはがきが届いた。
f0032780_12511493.jpg
.
# by krinrig | 2019-04-08 12:50 | おはよう倫理塾

加納支部 花見兼懇談会

4月3()おはよう倫理塾会場の菊地神社境内の桜の古木は先日、毛虫対策か枝がバッサリ切られ、誰もが驚く姿になってしまった。

幹の方に健気にも可憐な花が元気よく咲いていて、「ここに私はいるよ」とばかり、ピンク色に輝いていた。

皆さんの心のこもった手作り料理や、デラックスなお花見弁当に満足。ビンゴゲーム、笑い一杯のシニア川柳の読みあわせ、花も団子もいただいて、楽しい時を過ごした

21日の中條ますみ講師の単独『おはよう倫理塾』、大勢の方に来てもらうぞ!と決意。

f0032780_12575747.jpg















# by krinrig | 2019-04-06 12:56 | 加納支部

「全役職者研修」 

4月3日、丸山敏秋理事長による初めての全役職者研修が名古屋市『ウイルあいち』にて行われた。
f0032780_10572448.jpg理事長の直々の講話は、岐阜市会員としては数年前の長良川国際会議場での教育創生フオーラム以来。
会役職者は、理事長の講話を直接聴くチャンスを逃さぬ様にと多数参加。会場は驚くばかりのシンプルな演出で壇上には理事長のみ。看板も、演台も、舞台の花も、司会者も、音楽も、開始のベルも、控えのスタッフも全て無く、全体の入り口受付も井上多恵子推進長、田口育子事務長、寺嶋朗圭研究員のみで断捨離に徹した会場作りであった。 
休憩を挟みながら、昼食抜きの4時間、中身の詰まった講演であった。これほど長時間、丸山敏秋理事長の話を聞いた方はこれまで少なかったであろう。倫理の多岐に亘る興味ある講話。
幼い頃の理事長宅のエピソード。普及の必要性。理事長ならではの講話にあっという間の4時間であった。
理事長は声もかすれての熱のこもったお話に感激の時間であった。終了後、ロビーで理事長との記念撮影に感激は最高潮。
帰りのバスの中で遅い昼食、八百彦さんの美味しいお弁当を頬張り、出発場所の多和田さん宅に到着。幸せな一日を過ごす事ができた。ありがとうございました!
f0032780_10572963.jpg
.
# by krinrig | 2019-04-05 10:56 | よくする活動

長森支部「花見親睦会」

3月26日(火)長森支部は花見親睦会を岩戸公園に手開催。 
青空の下、ちらし寿司、豚汁、唐揚げetc.手作りのご馳走を輪になっていただき、お腹も心も満腹。
食後はラジオ体操、筋トレを行い、コーヒータイムも。穏やかな一日を過ごし親睦を深める事ができた。
f0032780_13184326.png









.











# by krinrig | 2019-04-01 13:17 | 加納支部

芥見支部「花見懇親会」

3月28日(木) 芥見支部は各務原公園にて花見懇親会を開催。
今年の桜の開花は例年より早いとのニュースを聞き、4月の予定を繰り上げたが予想は外れ、当日はまだ三分咲き。
緑が美しい広々とした公園の芝生の上で、“花より団子”美味しいお弁当を楽しくいただき、皆さんの親睦を図った。
f0032780_13340369.jpg












.

# by krinrig | 2019-03-31 13:35 | 芥見支部

柳ケ瀬支部便り

柳ケ瀬支部3月24日(日)懇談会を兼ねて花見大会を開催。
夜間に降った思わぬ雪見の朝。
桜は一昨日開花したばかりで西別院境内はちらほら。
一方、11名の姥桜は満開で花より鰻とばかり、『喜多川』で美味しい鰻を満喫し、その後カラオケ店へ移動。
思い切り歌って楽しい時を過ごした。
普及キャンペーンで目標達成し、楽しさも倍増!
f0032780_15074107.jpg











# by krinrig | 2019-03-26 15:05 | 柳ヶ瀬支部

「なごみcafé」

3月14日(木) ぎふメディアコスモスにて、子育てセミナーの一環として「なごみcafé」を開催。
<テーマ>夫婦対鏡~互いを見つめ合う~
<講 師>神谷由美子育成講師今回は、ほぼ毎回参加の方からの希望により決まったテーマでした。
「万人幸福の栞」の内容を勉強するため輪読をしたり、書いてある内容について、古事記を元に深い説明を聞いたり、とても有意義な時間でした。
グループトークでは、テーマに限らず、最近の気掛かりな事を話し合い、交流を深めました。
最後に講師との質疑応答で、それぞれが心に深く響いたようで、来月のセミナーまでに各自実践を積み重ねていこうと心に誓いました。
f0032780_14230914.jpg














.



# by krinrig | 2019-03-16 14:19 | 子育て支援活動

芥見支部便り

芥見支部は3月10日(日)高山にて「倫理の集い」を開催。                          
<テーマ>周りの人と上手く付き合うには
<講師>神谷由美子育成講師
新しく12月に入会された方にあわせて開催。
高山からは、新しい方、いろいろな方が受講され、今後の高山の倫理の広がりが期待される。
f0032780_14360080.jpg















# by krinrig | 2019-03-13 14:33 | よくする活動

「普及キャンペーン決起大会」

3月9日(土) 細畑公民館にて、家庭倫理の会岐阜市「普及キャンペーン決起大会」
今年度の普及キャンペーンは3月10~24日。
決起大会は早朝より各支部、熱意溢れる皆さんのパフォーマンスで盛り上がった。 
まず、中瀬加代子会長の挨拶。「和やかな家庭作りの為、世の中に純粋倫理の普及が大切。ちょうど良いチャンスです。一人の100歩より100人の一歩。一人が一人をの合言葉で頑張りましょう。」 
次に各支部長にキャンペーンチラシファイルが手渡された。
井上多恵子推進長は、西城秀樹さんの、Y…やろうよ! M…皆で C…根気よく A…集めよう仲間を!
この「YMCA」を合言葉に身振り手振りで、皆でやろうよと決意発表。
次に各支部の決意発表に会場は盛り上がった。
即席で作られたパフォーマンスに会場は笑いに包まれたが、各支部長の強い熱意が伝わってきた。 
神谷由美子育成講師の励ましの言葉。「世の中に幸せな家庭を増やしましょう。私達は少し勇気を出し、いつどこでも倫理を伝える使命がある。」と話された。 
大野ヒサ子副参事の乾杯の言葉。「丸山竹秋会長は倫理活動に携わる事に使命を感じられて、一生を倫理に捧げられた。おかげで今の倫理運動がある。私達もこの倫理を少しでも広めるべく普及に努めましょう。」 
美味しいサンドイッチとコーヒー・紅茶をいただきながら、皆、決意を新たにした。
f0032780_14391075.png














# by krinrig | 2019-03-10 14:37 | よくする活動