<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月22日“会員交流会

11月22日(日) 岐阜倫理会館にて“会員交流会”を開催しました。参加者は129名。
f0032780_173520100.jpg支部の結束を固めるため、会員同士の親睦を図るために会員交流会が開催されました。各支部のバザーでは、(みそおでん、豚汁、つきたて餅、フルーツポンチ、フランクフルト、フリーマーケット)などの出店がありました。余興は、支部、会場ごとに工夫を凝らして行われ、大変盛り上がりました。
 子育て委員長、副委員長によるビンゴゲームもあり、楽しく過ごすことができました。
f0032780_17342488.jpg

 「子供倫理塾」に参加の子供達による「夢をかなえてドラえもん」の歌「あいうえおんがく」のダンス。を元気いっぱいに歌い、踊りました。
 最後に林宏之推進長より「会員相互の交流会が楽しく有意義に行なわれたことと思います。これからの会の行事に、この結束を反映させましょう。」と締めの挨拶がありました。
[PR]
by krinrig | 2015-11-23 17:30 | 地域交流支援活動

11月19日「おはよう倫理塾」

11月19日木曜日、講師に普及開発部吉川和儀部長を迎えて「おはよう倫理塾」を岐阜都ホテルにて開催しました。羽島郡二町教育委員会宮脇恭顯教育長や岐阜市市議会議員の方々のご出席を頂きました。平日にもかかわらず総勢214名の参加がありました。
f0032780_17282277.jpg

 ●吉川和儀部長の講話
「倫理の“倫”とは仲間を指し、“理”は物事の道理(筋道)を意味します。家庭に於いても、家族が生活していくために必要な約束事や物事の法則があります。おはよう倫理塾では明るく朗らかな心で生活が送れるように『万人幸福の栞』を通して学んでいます。気付いたらすぐ行うなど学んだことを日常生活の中に取り入れ、継続していくことで、良い習慣として身に付き、その結果、家庭がより良くなっていきます。
f0032780_17292346.jpg

経営者を対象とした倫理法人会の会員で、給食・弁当の仕出し業の方について話します。机の上を片づけてもすぐに乱雑になるのが気になっていました。そこで、意識して自分の脱いだ靴を手で向きを変え揃える実践を続けました。しだいに、他の事にも気付くようになりました。法人会のモーニングセミナーの講師から、不具合は、気付いた人が直せばいいと教えられ、させて頂こうという気持ちで行っているうちに徐々に良い習慣が身に付き、片付けが自然とできるようになっていました。そのことが、業務面にも反映されたのです。
サービス面などいろいろと自社のアピールをして、葬儀や法要などの仏事の仕出しを注文して頂けるように、墓参も兼ねて、何度もお寺へ足を運んでいました。いつものようにお寺に営業で伺ったとき、来客の靴が脱ぎ散らかっているのを見て、自然に手が出て揃えていました。また、従業員のてきぱきと自然に働く姿を住職がご覧になっていたそうで、仕出しの注文を受けることができ、仏事部門の業績が大きく伸びていきました。
昔から言われている言葉に“お天道様が見ている”があります。良い評価を得ようと、人前では上手く立ち振る舞いますが、誰も見ていなくても自然に行なえることが大切です。」と、述べられました。
[PR]
by krinrig | 2015-11-20 17:24 | おはよう倫理塾

11月1日「おはよう倫理塾」決起大会

11月1日(日)に細畑公民館にて動員目標200名を目指して「おはよう倫理塾」決起大会を開催しました。参加者は63名。
 神谷由美子会長より、「11月19日に岐阜都ホテルで開催される「おはよう倫理塾」は今年度の大きな行事の一つです。昨年度開催の「教育創生フォーラム」に参加頂いた教育関係者や行政関係者の方々もお誘いし、各支部一丸となって、倫理実践者を増やしましょう。
 次に、講師の普及開発部 吉川和儀部長についてご紹介します。部長は研究員になる前は、有名ホテルのドアマンをされていました。とてもウイットに富んだ方で、気難しいお客様にも細部にわたり気を配り対応されるので、漫才師の故横山やすしさんからも気に入られ、いつも指名されていたそうです。」と、挨拶がありました。
f0032780_17233622.jpg

 続いてチケットの配布、各支部毎に工夫を凝らした取り組み配車表を示し動員目標に向けての取り組みの決意発表をしました。
[PR]
by krinrig | 2015-11-03 17:20 | おはよう倫理塾