<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月23日「家庭倫理講演会」を開催します。

f0032780_11505570.jpg

f0032780_1153299.jpg

画面を、ダブルクッリックすると拡大します。

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2014-02-21 16:37 | よくする活動

“親子で茶道に触れる!”こども倫理塾

 2月16日に、“親子で茶道に触れる!”をテーマに、こども倫理塾を長森南公民館で開催。f0032780_16103192.jpg和室に敷かれた赤い毛氈の上に正座をした子ども達は、茶道講師の栗本貴美子さんの指導に従い、真剣な様子で所作をまねて、お抹茶をいただいた。その後、茶道に触れての感想を述べた。講師の栗本貴美子さんは「日本の伝統文化である茶道の所作である美しい姿勢や歩き方、挨拶のしかた、お茶やお菓子のいただき方などの決められたふるまいには、人への心配りや敬愛の意味も込められています。
f0032780_16103018.jpg特に挨拶がきちんと身についていると、子ども達がやがて大人になった時に、人との接し方に役立ち、どんな社会にでも適応していけます。
f0032780_16124591.jpgまた、子どもは大人の姿をしっかり見ています。親、先生など周りの大人が絆を結んで、子どもを良い方向に導いて頂きたいと思います。そして、若い世代に日本の文化が伝承されることを願っています。」と述べられた。
f0032780_16123240.jpg
参加者は、子ども19名と大人22名
[PR]
by krinrig | 2014-02-18 16:08 | こども倫理塾

「家庭倫理講演会に向けて」学習会

2月8日長森コミュニティセンターにて、鶴川文子専任講師を迎え、「学習会」を開催。
f0032780_16181393.jpg今回の家庭倫理講演会は、「家庭のちから」をテーマに、素晴らしい講師を迎え開催されます。
一人でも多くの方に、講演会に触れて欲しいものです。今まで参加した事にない方に、是非お勧めして下さい。たった一枚のチケットが、家庭を救う事さえあるのです。
講演会の前日、思い切って近所の家庭を訪れ、家庭倫理講演会の参加をお願いたら、「あなたは、我が家の事情を知って来られたのですか。」と気力のない声で、しぶしぶチケットを受け取ってもらえた。
当日、その方が来られるかはわかりませんでしたが、時間ギリギリに来られたので、それには感動しました。講演会直後その方を尋ねると、「家庭崩壊で離婚寸前だったが、講演会の話を聞いて、妻に詫びてもう一度やり直すことになった」ことを伺い、思い付いて、チケットを勧めたのが善かったと思えた。
どこかで、倫理を必要としている人がいます。
今一番倫理を求めているのは教育界である。教育長、校長が一堂に会してお話しさせて頂いたことがあります。子供の教育には、夫婦のありかたの事がポイントである事をお話ししました。その後、質問が相次ぎ、教育界事態の家庭や夫婦に沢山問題を抱えている事がわかってきました。質問した本人は、恥をかく事を恐れずに質問された勇気に感動しました。夫婦の男と女は、身も心も離れていてはいけないのです。身も心も一つになれば、子供は、ブレズに育つ。そんな体験が掲載されている月刊誌「新世」をテキストにしてお話ししました。「新世」は相手を選ばず薦めて下さい。
[PR]
by krinrig | 2014-02-10 16:14 | よくする活動