<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成26年度岐阜県家庭倫理の会 辞令交付式

 9月16日大垣フォーラムホテルにて、平成26年度岐阜県家庭倫理の会 辞令交付式が、台風18号が接近する中で慣行されました。岐阜県内の、家庭倫理の会役員250人余りが参集し、国歌斉唱の後、全員で「家庭倫理の会憲章」を唱和し、参事称号、専任講師辞令に続き、家庭倫理の会大垣市、岐阜市、いび川、養老、東濃、の順に役員一人一人指名を呼び上げられ、厳粛の中の緊張感に、時々的外れのことがあって笑いを誘ったりし、新任の一般社団法人倫理研究所 生涯局 東日本 主任 松本光司研究員より役員辞令が代表者に授与されました。
f0032780_15472661.jpg

岐阜県内の、家庭倫理の会役員250人余りが参集し、国歌斉唱の後、全員で「家庭倫理の会憲章」を唱和し、参事称号、専任講師辞令に続き、家庭倫理の会大垣市、岐阜市、いび川、養老、東濃、の順に役員一人一人指名を呼び上げられ、厳粛の中の緊張感に、時々的外れのことがあって笑いを誘ったりし、新任の一般社団法人倫理研究所 生涯局 東日本 主任 松本光司研究員より役員辞令が代表者に授与されました。
f0032780_15482281.jpg
皆様も、毎朝毎夕、辞令に挨拶する実践をしてみて下さい。きっと変わったことが起きてきます。と述べられ、最後に「世紀の歩調」を全員で唱和し、辞令交付式を閉式した。
f0032780_1549170.jpg

第二部は、松本光司主任研究員の担当で、役員研修が行なわれました。
f0032780_15495022.jpg平成26年度倫理研究所の事業方針を作成するのが、理事長の最大の仕事でもあります。今年度の基本方針は「内外拡充、上下一心」と定めています。社会の、政治・経済・教育・宗教などあらゆる営みの基盤に倫理があり、倫理の生活法則が必要です。純粋倫理を正しく学び実践する会員の育成を強化し、未普及地域と、子育て世代への働きかけを中心に、教育力向上に貢献して行くことを掲げ、上下一心で取り組んで行きましょうと述べられた。

すべて終了後には、台風一過の青空が広がり、今後の活動に明るさが見えているようでした。






この下の広告は、家庭倫理の会とは一切関係ありません。
[PR]
by krinrig | 2013-09-21 15:51 | よくする活動

「おはよう倫理塾」に内田靖士研究員

9月16日、台風18号が接近し風雨が激しくなりつつある中を、おはよう倫理塾に、内田靖士研究員を講師に迎え開催。まず、浅野育子様による実践報告は、職場でのいじめに会い、辛い思いが続く日々続き、倫理に出会うことによって、気持ちを切り替えることが出来、定年まで働くことができ、明るく生活出来るようになった、喜びの報告。
f0032780_17323336.jpg
 内田靖士研究員の講話は、
この風雨の中に、おはよう倫理塾に参加される、ことも参加者の慣行力によるものです。ありがとうございます。
普及は種まき、体験は花。倫理の体験によって花が咲く。水やり肥料もやることが実践です。倫理は実践が核にある。
親の実践で子供が変わる。子は親の行動を真似、思っていることでさえそのまま実演することさえあります。
私は、随分親を困らせました。悪友と夜遅くまで遊んでいるので、まともに高校学校へ行かない理由は、昼間は眠い、そして駅まで遠いことでした。両親と祖母との会話から、母も私の年頃にした通りのことをしていたとが発覚。
今の自分が将来の子供につながって行く。時を超えて孫にまで。自らの実践によって、家系を変えて行くのです。
子が変わる親の実践は、
1、夫婦愛和 ⇒ 子は、自分の親夫婦が仲が良いことを、嬉しく思うもの。仲が悪いと寂しく思うもの。
2、絶対信頼 ⇒ 子には何も求めない。信頼するだけ。私の親は、高校時代は子育てに失敗した。「ごめんなさい。」と言ってくれた。また、自分の人生は、親の人生でもあると思えるようになった。
3、徳積み ⇒ 利他の働きを喜んでする。

子が、よくなる、悪くなるの分岐点に家庭にある。
[PR]
by krinrig | 2013-09-17 17:33 | おはよう倫理塾

子育てセミナー「子育ては親育ち」

 9月15日(日)円徳寺にて「子育ては親育ち」と題した子育てセミナーを開催。
講師の神谷由美子生活倫理相談士は、子どもは親の所有物ではなく一人の人間として尊重して関わり、親の都合の良い子に育てない事や、親を困らせる子は、親を成長させてくれる有り難い子だと考えること。また、夫婦が仲良くし、それぞれの役割を果たすこと。子は親の尊き教師です。心から慈しみ感謝しながら「親業」に努めましょうと、自らの体験を交えお話がありました。
 その後、グループ毎に子育てについてディスカッションが行われた。 
f0032780_1542166.jpg
 参加者13名
[PR]
by krinrig | 2013-09-16 15:42 | 子育て支援活動

こども倫理塾「楽しい書道」

9月15日(日)円徳寺本堂にて、「こども倫理塾」を開催。講師に鈴木美智子書道講師を向かえ、書道教室『楽しい書道』に子ども達13人が参加した。
ファイブアクトを斉唱した後、正しい姿勢と筆の持ち方、書く前に筆に挨拶をすることを教えていただいた。
子ども達は直線や渦巻きなどの作品に、講師から朱墨で大きな○をつけてもらい、楽しく書道が学べました。
f0032780_15364484.jpg

[PR]
by krinrig | 2013-09-16 15:33 | こども倫理塾