<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「おはよう倫理塾」小畠智恵専任講師

8月29日「おはよう倫理塾」細畑会場に。小畠智恵専任講師を迎え開催。
f0032780_112395.jpg
人生は出会い。私は倫理に出会い、倫理を学ぶことで、幸せを得ている実感があります。不安な時代に、毎朝倫理を学べる「おはよう倫理塾」の場があることだけでも、とても幸せなことです。そこでは、もう学んだから終わりということはありません。死ぬまで学び続ける本物の生涯学習です。
倫理の学びには、明朗(あかるく)・愛和(なかよく)・喜働(よろこんではたらく)によって、純情(スナオ)になることです。その、明朗・愛和・喜働の正三角形の底辺に「明朗」を置きます。「明朗」が無ければ「愛和」と「喜働」の心境を得ることは有り得ません。「明」の字は、日と月があって明るいという意味ではなく、縦穴住居に月の光がとどいてる様を表しています。
明朗を得る、近道は「おはよう倫理塾」に参加し、声を出し、機敏に行動して行くと、良い一日のスタートが切れる。朗らかな心がすべてを育て、熱があり、生きる力が湧いてきます。朗らかになるためには、朗らかな言動することで幸せをになる。笑顔で生活出来るようにすること。良い願いを持つことです。



家庭倫理の会岐阜市では下記の四カ所で、
「おはよう倫理塾」を朝5時〜5時50分まで開催しています。

※細畑会場(細畑公民館) 岐阜市細畑6-71
※金華山会場(円徳寺) 岐阜市神田町6-24
※長良川会場(清洲町公民館) 岐阜市鷺山清洲町
※飛騨高山会場(第一物産会議室) 高山市西之一色町2-88

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2011-08-29 11:24 | おはよう倫理塾

倫理の学びを深める「テキスト研修」

8月28日長森コミュニティーセンターにて、小畠智恵専任講師を迎え、平成23年度最後の「テキスト研修」を開催。この研修は、役職者対象に倫理の学びを深くして頂くために、創始者丸山敏雄先生と倫理運動の歴史を学ぶとともに純粋倫理の知識を深め、実践力の向上に結びつけていくものです。
f0032780_10283541.jpg今回は「拝む心」について学びました。
「拝む」、と聞くと宗教感があり線香くさい感じがしますが、現在は日の出・日の入りを見たことが無い子が増えて来ています。日本人は太陽を拝む習慣がありました。太陽を拝む家庭教育が必要な時代です。太陽に向かうと、不思議に太陽はエネルギーの根源であると、ひしひしと感じてくるものです。また、心がうちひしがれた時などは、外に出て太陽を仰いで見ると元気が出てきますから、やってみらばわかることです。太陽は人が生きていくために、最も大きな働きをしている。ですから太陽を拝む習慣は、大切な事なのです。
目に見えないものを拝むことをして来た日本の習慣が、戦後なくなってしまったことによって、感性が衰え、人の心は乱れ荒廃していきます。命に対して傲慢になっていきます。ですから、考えられない悲惨な事件が起きて来ています。生活の中に礼拝の場を設けるとよいでしょう。
[PR]
by krinrig | 2011-08-29 10:30 | よくする活動

平成24年度方針説明会

8月21日倫理会館にて、「家庭倫理の会岐阜市・平成24年度会方針説明会」が行なわれました。
大野ヒサ子会長は(社)倫理研究所 生涯局と東海北陸管区の方針を受け、個人の実践の場である「おはよう倫理塾」の基本姿勢を徹底し、明るく活気ある物にし、芥見・各務原・関方面を普及の重点地区に定め、10月23日に芥見準支部としてスタートいたします。主体的な普及活動が展開できる組織作り、支部活動・班活動の充実を図るとともに役員の出席率のアップと役員研修を必要に応じて開催し、役員の心境向上を目指し率先垂範して実践に取り組んでいきます。「活力動作 峻烈返事 熱血拍手」の徹底実践し、各委員会が活性化するため、子ども倫理塾、子育てセミナー、広報委員会、文化活動の諸行事の参加を呼びかけ「足を運び 顔を合わせ 声を掛けて 心をつなぐ」の合言葉継続実行に取り組んでいく。と話され、神谷由美子推進長は、平成24年度の年間の行事を具体的に説明されました。
f0032780_17405128.jpg

[PR]
by krinrig | 2011-08-22 17:36 | よくする活動

「おはよう倫理塾」金華山会場

8月18日、「おはよう倫理塾」金華山会場にて講師に大野ヒサ子生活倫理相談士を迎え開催。継続は力なりと言います、「おはよう倫理塾」一日一回同じ時間に同じ場所で繰り返す実践の場であります。それががある事は幸せであると感じます。一日一回同じことを繰り返すことで、それが霊力となり大きな力となってきます。
また、それを続けることは、わがままを捨てること、大自然に合わせること、合わせると宇宙の呼吸と自分の呼吸が一つになり、小さな自分を越えた大きな力が湧いてくる。そして奇跡が起きる、不可能が可能となってくると、講話されました。
f0032780_16284475.jpg



家庭倫理の会岐阜市では下記の四カ所で、朝5時〜5時50分まで開催しています。
※細畑会場(細畑公民館) 岐阜市細畑6-71
※金華山会場(円徳寺) 岐阜市神田町6-24
※長良川会場(清洲町公民館) 岐阜市鷺山清洲町
※飛騨高山会場(第一物産会議室) 高山市西之一色町2-88

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2011-08-18 16:28 | おはよう倫理塾

一斉清掃で奉仕活動!

家庭倫理の会岐阜市では、毎月第2日曜日朝6時10分からJR岐阜駅南口周辺と金公園周辺の2グループに分かれて一斉清掃を行ってます。岐阜市役所内にあります、市民参画部市民協働推進課の「アダプト・プログラム」(清掃活動など通して、市民道路・河川など公共の場所をわが子のようにかわいがり都市美化に貢献すること)にも登録して自分たちの手できれいにしたいと取り組んでいます。八剣支部・長森支部はJR岐阜駅南口周辺を清掃しています。柳ヶ瀬支部・加納支部・早田支部・長良支部・山形支部は金公園周辺を行ってます。
f0032780_1601178.jpg
8月14日には定刻には始めの式を行い、それぞれに気合を入れて清掃に取り掛かりました。猛暑日の続いている時季でもあり、朝からの暑さの中の清掃奉仕活動で、心地良い汗をかきました。また、冬の寒い時は身体の芯まで冷える事もありますが、早朝人気の少ない時間帯、清掃を終えてゴミ袋を見たとき今日も来てよかったと達成感があります。参加者は月平均40名です。
f0032780_166638.jpg

9月25日(日)は全国一斉清掃デーです。


055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2011-08-16 15:57 | 地域交流支援活動

「親子自然教室」体験記

8月5日〜2泊3日で富士高原研修所で「親子自然教室」が行われ全国から126名が参加しました。富士研に到着と同時に親子別々の行動になり子供たちはすぐに友達が出来、広々とした自然の中で素足で走り回り、ピーチボールや縄跳び等思う存分に遊び。
f0032780_16143544.jpg2日目は富士登山、5合目までバスで行き宝永火口まで登り途中大きな岩もあれば道が細く危険な場所もあり帰りたいと泣く子もいましたが、目的地にたどりついた時の感動は今でも心に残ります。
f0032780_1615798.jpg夜は自然との対話、きもだめし、宝さがし、短歌作りなど遊びと学びの中から命の大切さ、食事のマナー、あいさつの仕方等家庭では疎かになりがちな基本的な事を教わり、3日目は思い出を絵に描きありがとうの手紙を両親に書き閉講式では「おひさまになれ」を全員で合唱し3日間の感動と感謝を涙で締めくくりました。
f0032780_16152553.jpg

f0032780_16164799.jpg

[PR]
by krinrig | 2011-08-10 16:12 | こども倫理塾

「おはよう倫理塾」細畑会場

8月6日「おはよう倫理塾」細畑会場は講師に多和田詩朗生活倫理相談士をお迎えしました。
f0032780_10372076.jpg「万人幸福の栞」の輪読後、会員4名から実践報告。
◆倫理研究所監修の日本の愛唱歌のCDが素晴らしく、妻も一緒に聞くようになり、この際に新しいデッキを購入した。BGMとして流しておいても邪魔にならなくて良いし。日本の心を唱った愛唱歌を大切にしたいもので、歌詞カードも付いているので孫達と一緒に歌いたいと思っている。(T.W)
◆昨日は、月刊誌「新世」頒布に行きました。いく先々で、取れ立ての野菜をいただき感謝するも帰りが貰い物でいっぱいになってしまいました。(I.N)
◆小学3年生の孫が最近百人一首に興味を持つようになった。子供の記憶力と成長の速さに驚くとともに嬉しく思っている。(G.T)
◆東京で世帯を持っている息子が外国へ長期出張となり、心境を知るために、お嫁さんに思い切って電話をしました。普段は話をしていないので緊張しましたが、クヨクヨ思ってなくて電話してみて良かったです。(M.H)

多和田詩朗生活倫理相談士の講話は、「万人幸福の栞・ 第5条・ 夫婦対鏡」に関するもの。前記実践報告の中で関連がある物については説明を加えながら、夫婦関係は年月と共に接し方を変え、相手の呼び方を名前でいった方が良い。
結婚生活を成功させる原則は
 第一の原則は、相手の興味や感情についてよく理解していること。
 第二は相手への思いやりと感謝の気持ちを忘れないこと。。
 第三は相手から逃げず、真剣に向きあうこと。
 第四は相手の意見を尊重すること。。
 第五は夫婦の間で解決できる問題だけに集中して取り組むこと。
 第六は夫婦間に生じて、行き詰まってしまった問題を上手に乗り越えること。
 第七は二人で分かち合える人生の意義を見つけること。
「夫婦は一番近くにいるからこそ基本的なあいさつや感謝の言葉が大切です」と結んだ。



家庭倫理の会岐阜市では下記の四カ所で、朝5時〜5時50分まで開催しています。
※細畑会場(細畑公民館) 岐阜市細畑6-71
※金華山会場(円徳寺) 岐阜市神田町6-24
※長良川会場(清洲町公民館) 岐阜市鷺山清洲町
※飛騨高山会場(第一物産会議室) 高山市西之一色町2-88

055.gif 問い合わ rinrigifu@yahoo.co.jp








【お知らせ】ブログに、広告が入るようになりましたが、家庭倫理の会とは一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クッリクしないで下さい。
[PR]
by krinrig | 2011-08-08 10:36 | おはよう倫理塾

北岡さんが短歌で入選!

家庭倫理の会では、文化活動として、「秋津書道」「しきなみ短歌」の勉強会を毎月行なっています。
しきなみ9月号では、長森支苑 北岡 恵子様が飛雲集 第三席に入選。
おめでとうございます。

「桜花咲き満つる中立つちする孫の一歩をひらひら祝う」 
「初登園緊張の中家中で見送る孫のバス走りゆく」
f0032780_17234566.jpg



055.gif 文化活動の問い合わせは rinrigifu@yahoo.co.jp








【お知らせ】ブログに、広告が入るようになりましたが、家庭倫理の会とは一切関係がありませんので、ご承知おき下さい。クッリクしないで下さい。
[PR]
by krinrig | 2011-08-05 17:25 | 文化活動

「おはよう倫理塾」長良川会場

8月3日「おはよう倫理塾」長良川会場に、東海北陸管区・森本浩之副管区長を講師に迎え開催。テーマは「おはよう倫理塾のあり方」。家庭倫理の会の活動のメインは「おはよう倫理塾」です。その「おはよう倫理塾」を、活力ある実践の場となるよう、役員朝礼の動作から細部にわたっての指導がありました。一つひとつの動作や声の出し方まで機敏にして行くことで、自分自身も元気になり、参加者も元気になり、今日一日の良いスタートがきれるようになります。
さわやかな笑顔。はつらつとした声。元気なあいさつ。そして「活力動作・峻烈返事・熱血拍手」を実行して、一人一人が自らを高め、素晴らしい倫理塾にしてほしいと講話されました。
f0032780_1075813.jpg

元気な一日のスタートに、皆さんも「おはよう倫理塾」に是非参加した下さい。
「朝活」することで、人生が好転していきます。
「おはよう倫理塾」は「朝活」の実践道場!!

どなたでも無料で参加出来ます。

家庭倫理の会岐阜市では下記の四カ所で、朝5時〜5時50分まで開催しています。
※細畑会場(細畑公民館) 岐阜市細畑6-71
※金華山会場(円徳寺) 岐阜市神田町6-24
※長良川会場(清洲町公民館) 岐阜市鷺山清洲町
※飛騨高山会場(第一物産会議室) 高山市西之一色町2-88

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2011-08-05 10:06 | おはよう倫理塾