<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『あなたも私も継承者』小畠智恵専任講師

2月27日八剣支部主催の「倫理の集い」を、ほほえみ会館にて講師に小畠智恵専任講師を迎え開催。テーマ『あなたも私も継承者』。
f0032780_1471729.jpg今ある自分は、先祖の命のつながりによって在り、自分には必ず両親が在り、その両親にも各々両親が在る。たどってみると大きな網目の中に居る事を家系図を作ってみるとわかってきます。
昔と違って個人の意見を尊重するようになり、継承問題が崩れはじめている現代、困ったことが起きて来ていることは事実です。個人の自由と、家を継ぐ事に対しても問題が多くなって来ている。親世代と子供世代の認識にも大きな違いがあり、財産や介護の問題もあるがそれに対していろいろな意見もある。しかし、出来れば継承していくべきだと思います。継承の意識を持っていけるような自分であるように、日頃からの行動をしていく。先祖を大切にする意識を自分がする。家風に伝わるお盆の行事等をしていくことで、子供達も自然に継承していく。自分が親先祖を大切にする。次に伝える使命があるのは事実です。しかし、絶縁は罪とは思い続けることも悪影響することもあります。純粋倫理をしっかり学んで親先祖を大切にする実践からはじめましょう。
との講話に、参加者32名は、何処にでもある身近な問題を考え直す機会を与えて頂きました。
f0032780_1482258.jpg

[PR]
by krinrig | 2011-02-28 14:05 | 八剣支部

長森支部・班合同倫理の集い

2月19日長森支部は堀加代子宅でも「班合同倫理の集い」を開催した。
f0032780_1436577.jpg講師は、神谷由美子生活倫理相談士。いつもの集いは班独自で開催しているが、今回は他の班と合同で開催しました。各班にはそれぞれ個性があり、ややもすると内容がマンネリ化しがちであるが、合同開催にすることで集いの活性化と班の交流化促進にもつながり意義のある集いだった。参加者10名。
[PR]
by krinrig | 2011-02-20 14:34 | 長森支部

『日々、心豊かに暮らすには』多和田詩朗生活倫理相談士

2月19日長森支部「倫理の集い」が細畑公民館にて、多和田詩朗生活倫理相談士を講師に迎え『日々、心豊かに暮らすには』と題し開催。
f0032780_1426532.jpg物質的豊かさは目に見えるが、精神的豊かさは目に見えない。心豊かに暮らすには、心の持ち方をプラスに変える方法を知り、実行にうつす。倫理の学びが必要。又「心かよわすハグニケーション」DVD映像を拝見。ハグ(抱きしめる)することで自分の存在を認め合う。感謝の気持ちをあらわすなど、先ずハグしてみよう。ハグが駄目なら握手、握手が駄目ならお辞儀から始めてみるのも良いことです。また、私達は目に見える先入観や固定観念で判断するものが常識と思って自分は正しいと思っているが、それを超えた超常識があることを知るには、倫理の学びが必要です。一生勉強好きであることが大切です。そしてそれを実行に移す事。出席者は16名。今日は映像を見たり、目の錯覚の資料を見たりして、本当良い学びになりました。倫理の学びを通じて一人でも多くの方が会員になっていただき、「心、豊かにくらしましょう」。
[PR]
by krinrig | 2011-02-20 14:30 | 長森支部

「介護を考える」加藤俊子生活倫理相談士

2月18日本郷公民館にて、柳ヶ瀬支部「倫理の集い」を加藤俊子生活倫理相談士を講師に、テーマ『介護Q&A』で開催いました。
f0032780_13474436.jpg両親・お舅・お姑さんのかいごをされている方が多く、いろんな悩み事の問題があり、加藤相談士が介護施設にお勤めで経験も豊かで、現場体験のお話しを参考になりました。介護の参考資料も配られ現在の介護環境の説明もしていただき。ご自身のお母さんの介護体験も話して下さいました。参加者の皆さん方の立場での話しにうなずき、私たちも行く道、介護する方は介護される方の気持ちを考えて、明るく曇りのない心で介護できるように、させて頂ける感謝の気持ちが大切であることを学びました。参加者9名。
[PR]
by krinrig | 2011-02-19 13:44 | 柳ヶ瀬支部

2月度「子育てホットセミナー」

2月16日家庭倫理の会岐阜市主催の「子育てホットセミナー」を南部コミュニティセンターで゛片桐定子生活倫理相談士・大野ヒサ子生活倫理相談士の二名の講師を迎え開催。
f0032780_1329172.jpg親子3組が対面で講師と話し合いができ有意義な会となった。年齢に応じた躾方は?。
仕事で帰宅の遅い父親と子供の関係を厚くするには?。父母、祖父母の子育て方法とのギャップの解消方は?。等の質問に対して体験を交えながら、話し合いがすることができた。それぞれの子育ての課題を実践としてを持ち帰り、実際の生活で活かし今後の成長が楽しみです。参加者13名。
次回の参加をお待ちしております!
[PR]
by krinrig | 2011-02-17 13:25 | 子育て支援活動

平成23年度「家庭倫理講演会」を開催。

2月12日県民文化ホール未来会館にて「平成23年度家庭倫理講演会」を、長澤直彦さんの進行のもと
f0032780_1093685.jpg講師に社団法人倫理研究所  生涯局 教育企画部 和田毅部長を迎え、テーマ『じっと見つめる』を会場いっぱいの参加者を得て開催されました。
主催者を代表して、大野ヒサ子会長の挨拶では家庭倫理の会の活動を紹介。
f0032780_10111558.jpg来賓挨拶で、岐阜市副市長 武政功様は、岐阜市がすすめている健康長寿社会と教育力の優れた環境づくりには、それぞれの家庭のあり方がとても大切です。それには、家庭倫理の会の活動の協力を必要としておりますので、よろしくお願いします。と述べられた。

f0032780_1012479.jpg続いて会員 岩田千穂子さんが体験報告。幼い頃離婚した父母が中学三年の時にもとに戻り再婚。祖父母に育てられた環境と、父母との関係を倫理を学ぶことによって見直すことができ、娘との関係が修復していった体験を、感動とともに語って頂きました。

f0032780_10132689.jpgメインテーマ『じっと見つめる』の講演、和田毅部長のお話しの要約。運の強い人とか運のよい人は、よく観てみると結局のところスナオな性格な人が多い。相手の気持ちを受け入れるスナオな人は得をしていることになります。自分を見つめ直す時、親と自分の関係にスナオにありがとうと言えるでしょうか。親との関係を見つめ直すと、当たり前と思っている事に感謝出来るようになります。これがとても重要な事です。
f0032780_1014314.jpg
人の器を大きくするには情操と人格と適応能力とのバランスが大切です。適応能力の知識だけ大きくなるとバランスが悪くなり崩れてしまい、現在はそんな人が多い。底辺である情操の部分を大きくするには、親との関係を見直す。自分自身の内面を見直し、家族との絆や職場での絆を見直してみる。自分自身の内面を見直すには、トイレ掃除をすることによってでも出来ます。トイレ清掃によって社員に感謝することが出来るようになった経営者もある。
物事は心が先行します。心を見つめ直すことによって、良い自分が出来上がり、良い家庭が出来上がり、良い社会が出来上がります。多くの方に一緒に家庭倫理の会で学んで欲しいと願っています。と、具体的に体験例を上げての熱弁に、参加者は熱心に聴いて頂けました。
参加者494名。
[PR]
by krinrig | 2011-02-14 10:17 | 「家庭倫理の会」岐阜市の活動

『明るくゴールへ』中川保講師

2月6日、山県市の会館にて中川保県普及開発実行委員長をお迎えして「班合同の集い」を開催。
f0032780_1159783.jpg『明るくゴールへ』のテーマのもと、若さを保つ秘訣、美しく老いる為のポイント、認知症にならないための十ヶ条等ユーモアたっぷりにお話いいただいた。60歳代、70歳代の人にはとても切実で興味深いテーマであるだけに笑いの中にも熱心に聞いていただいた。参加者の感想は「一番聞きたかったことが聞けてよかった」と言われたり、翌日、家に帰って資料を家族に見せて話に花が咲いたといわれる方もしました。参加者は14名。
[PR]
by krinrig | 2011-02-07 11:58

『家族のきずな』中川保講師

2月6日、市橋コミュニテーセンターにて、講師に中川保県普及開発実行委員長を招き加納支部「倫理の集い」開催。
f0032780_1148230.jpg『家族のきずな』をテーマにどうしたらより良い家庭が築けるか・・を学びました。
基本は先づ夫婦から、夫婦円満の秘訣は相手の欠点を直そうとせず、美点をいっぱい見つけ尊敬すれば必ず相手も自分を大切に思ってくれる・・・。
樹に例えれば幹が夫婦で枝葉が子、孫・・・これを支えるためしっかり張っている根が親祖先・
・ ・この根を切れば樹はたちまち倒れてしまう、だから親祖先を大切にし、挨拶をしていると不思議な力や気ずきが頂ける。
そして「ありがとう」の言葉を一日何度も言い、いつもプラス言葉を使っていると明るい境遇が聞ける。“主役はあなたです、実践してみましょう”と結ばれた 。
[PR]
by krinrig | 2011-02-07 11:44 | 加納支部

『幸せを呼ぶ働き』佐藤昭子専任講師

2月2日佐藤昭子専任講師を長森コミュニティセンターに迎え、家庭倫理の会岐阜市の主催で、『幸せを呼ぶ働き』〜 今、私にできること 〜、をテーマに「生涯学習セミナー」を開催。
f0032780_1164083.jpg佐藤専任講師自身の、日頃の生活の中での体験を、倫理実践によって心持ちを変えたり、行動を変えることによる、失敗も重ねながらも良くなっていった体験を、ユーモアを交えてお話し下さいました。倫理を学んでたからこそ、自らが変ることの重要性を知ることができたことを語られ、心持ちと実践が大切な事を学びました。参加者63名。
[PR]
by krinrig | 2011-02-04 11:05

2月12日「家庭倫理講演会」

平成23年度「家庭倫理講演会」を
2月12日に未来会館にて開催します。
多くの方の参加をお待ちしております。
f0032780_17401360.jpg
<クリックすると拡大します>
[PR]
by krinrig | 2011-02-03 15:42