<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

合同おはよう倫理塾のご案内

この機会に「おはよう倫理塾」をご体験ください!
f0032780_1728334.jpg
クリックすると拡大します。

055.gif 問い合わ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2010-10-23 11:56 | プチ情報

マジックショーを楽しむ!

10月17日、本郷公民館にて月例の「こども倫理塾」を開催しました。
今回は、岐阜ストリートブラザーズによる楽しいマジックショーを観賞しました。
f0032780_11532939.jpg

真近で観られて、マジシャンとの声の掛け合いも活発で、目を丸くし不思議がったり、笑ったりと盛んに拍手を送り楽しいひと時でした。最後に一つだけ、簡単なマジックを教えてもらいました。家に帰って家族に見せてマジシャンになった気分を味わえたことでしょう。子供24名、大人21名の参加。
[PR]
by krinrig | 2010-10-23 11:54 | こども倫理塾

全国一斉清掃に参画!

環境省が提唱する10月の環境月間にともない、10月17日家庭倫理の会岐阜市では岐阜市・岐阜市中央倫理法人会と協賛して「全国一斉清掃」を開催しました。
f0032780_11395448.jpg
始めの式で、大野ヒサ子会長は、先日岐阜市から永年の清掃活動が認められ、市長から市民参画賞で表彰されたことを報告。これからも地球環境をよくするために、いっそう清掃活動に励みましょうと、あいさつ。
その後、若宮町通りから岐阜地方裁判所までを、三つのブロックに分かれて思い思いに清掃活動に取り組みました。集まったゴミは、空き缶、ペットボトル等に分別し、用意されたゴミ収集車に次々と積み込まれました。
今回は岐阜市環境課の協力で市役所の駐車場を集合場所にお借りでき、ゴミ袋とゴミ収集車も提供して頂きました。
参加者136名の協力で、心も磨かれスッキリと街が一段ときれいになりました。
056.gif10月24日(日)は「長良川を美しくしよう運動」です。あなたも清掃活動を体験しませんか。参加をお待ちしてます。
[PR]
by krinrig | 2010-10-23 11:42 | 地域交流支援活動

心の持ち方

10月5日は、合同おはよう倫理塾を細畑公民館にて、社団法人 倫理研究所 生涯局 小畠智恵専任講師を迎えて開催。
f0032780_104163.jpg会長挨拶で大野ヒサ子会長は、長年清掃活動が岐阜市から認められ、今回表彰して頂きました。表彰された他団体は自治会や企業でして、「家庭倫理の会岐阜市」と民間の教育団体が表彰されるのは初めて。家庭倫理の会のPRも出来、認知されて行くことでしょう。

f0032780_105426.jpg小畠専任講師の講話は、心のお話しでした。心は不思議で、一人ひとりいろいろな心を持っているが、目には見えない。電車に乗った時などに、人の行動や顔つきで、どんな人だろうと想像して人間観察をしていると、楽しい。人の心は、ころころ変わり、一定に留まらない。また、心の持ち方が全てのモノに影響して行きます。その、心の持ち方を学ぶのが倫理であり、実践の三本柱が「明朗・愛和・喜働」なのです。
心は、肉体のどこにあるのかわからないが、どこにでも行き渡っている。心の状態が一番現れやすいのが肉体である。心の奥底で人を責めていることが多いが、その責め方によって、肉体に現れて来る場所も違うから不思議である。言葉では良い様に言っていても、目で責めていると、目を病む。喉に溜め込むと、喉を病む(心身相関の原理)。
また、心と人のつながりがあり、夫婦や親子の身近な人に、どのようか心持ちでつながっているかである(対者我境の原理)。物も人の心の通りに働いてくれる(物心一如の原理)。

f0032780_1063763.jpg環境で一番大切なのは、今の場所が一番良いと、今を喜ぶことであります(我境一体の原理)。我が家は古い家で、モノはとらえようで、人からは、おもむきのある家とも言われる。玄関の戸が思うように動いてくれないので、不満に思っていた。当時の朝の勉強会「朝の集い」には、夫の性格を変えたい思いで通い、夫を責めていたら、自分の肉体に現れて来た。そんなことを反省し「朝の集い」に通った時、苦難のおかげで、玄関の戸も新しく変えてもらえ、息子が優しくなり感謝の「ありがとう」の心をいっぱいにしていった。
嫌えば嫌われて心の通りになる。心の状態で変わって来るのです。
倫理を学び実践し、心の持ち方を正して行きましょう。
[PR]
by krinrig | 2010-10-08 10:07 | おはよう倫理塾