<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「高山さわやかサークル」を開催

飛騨の地に「家庭倫理の会」の灯をともそうと、4月に高山準支部開設に向け、
2月21日高山市民文化会館にて、萩原良子専任講師を迎え、「高山さわやかサークル」を開催。
f0032780_1784358.jpgテーマ「世継ぎと家の繁栄」の講話は、萩原講師の熱弁に、参加者は熱心に聞き入り、つい感情移入して目を潤ませながら聴かれている方もありました。質疑応答では、積極的に質問も出て盛り上がり、理解を深められたことでしょう。
f0032780_1792038.jpg
高山準支部開設に向け、支部長の役職を受けていただいた、長澤直彦様も参加。未会員の方もその場で入会して頂いた方もあり、皆様のご協力に、感謝とともに嬉しい限りです。(高山方面開発プロジェクト委員長 大野ヒサ子)
[PR]
by krinrig | 2010-02-22 17:07 | よくする活動

初めての参加者があり、嬉しい「子育てホッとセミナー」

2月17日南部コミュニティセンターにて、「子育てホッとセミナー」を開催しました。
f0032780_18472066.jpg今回は、初めての受講者が3名あり、FAXの申し込みを頂いた時、この日を待っていてくれる人がいあると思うと主催者側として、とても嬉しくて元気が出てきます。
今回のセミナーも、初めての子育てで、悩みや不安な気持ちを聞いてくださる生活倫理相談士から、いろいろなアドバイスを頂きました。大人になり親になった私たちも、自分たちの親を悩ませて心配かけて愛情をかけて育てて頂いて今日があり、迷惑をかけながら親になったことに気づき、感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思いました。
子供7名保護者7名の参加、ありがとうございます。
035.gif次回は3月17日(水)に同じ場所で開催します。
南部コミュニティセンターは託児室もあり、すべり台、おもちゃ等があります。
多数の参加を待ってます。(記:中村和子)
[PR]
by krinrig | 2010-02-19 18:53 | 子育て支援活動

自分の心癖を修正する「ハッピー普及キャンペーン」

2月14日の家庭倫理の会岐阜市、合同おはよう倫理塾は「ハッピー普及キャンペーン」中にあたり、代表四名の会員が普及体験報告。
会長挨拶では、苦手な普及に取り組むことで、自分の我がままに気づくことや、親の恩をあらためて知ることができた体験等が、出ています。断られてもいいのです。とにかく動いてみましょう。と多和田美幸会長が激励。
普及体験報告の概要は下記の通りです。

f0032780_1144058.jpg◆普及キャンペーで支部長としても率先して頑張らなくてはという思いは裏腹に、心当たりの方に勧めるが断られてばかりでした。でも、誰かが待っていてくれる人が居ると自分に言い聞かせる。ふと思い当たる人に電話をしてみました。電話で家庭倫理の会のことを説明したら、思わぬ返事が返ってきました「そういう学びが欲しかったのよ」ヒックリしたとのは勿論、二口分も入会してくださったことに飛び上がるほど感動した。どこかに必ず待っている人が本当に居ます。(堀場秀子)

f0032780_1162823.jpg◆事前に、雑誌「新世」やカレンダーを送っていた方に、住所を頼りに自転車で出掛けました。しかし、家の場所がなかなか見つからず、尋ねては尋ねてはのくり返しであたりが暗くなり始めやっとの思いで見つけたが、入会は断られてしまった。しかしこのことで、吹っ切れ、話しかけることが苦手な私が、思い切って、駐在所の若いお巡りさんにも勧めたりもすることができるようになりました。歩き回った数より確率が悪いですが、段々に普及が楽しくなってきました。(集治常子)

f0032780_1172044.jpg◆入会に日が浅いのに、普及プロジェクト委員に選ばれ、自分の壁を破りたい思いから、普及目標を立てて取り組むました、近所の人でもじっくり話したことも無かったので、まず近隣の方に世間話から、困り事を見つけては倫理の学びを勧めました。相手の話しを、じっくり聴いて上げることにより心を開いて頂けます。そこに飛び込んで行く。以前倫理の学びに挫折した人も見つけ、一緒にやって行こうと、励ませる自分を見つけた。早、目標の10名を達成することができました。(川辺典子)

f0032780_1184386.jpg◆昨年のキャンペーで知人の所を回りつくしてしまったので、今回は飛び込みで、倫理を伝えることに努めました。それも丁度、会社の店の改築で休暇期間と重なったことが不思議です。門前払いで断られることがほとんどで挫けそうになります。そんな時、以前の職場の知人を訪ね、困っている人に倫理を勧めているを話すと、当人が困っているのは私です。と言い出す。自分の体験を含め相手の話しも聴いてあげることができた。困っている人に伝えたい思いで一心ですることが、喜びになってきました。すると、応援してくれる人が現れてきます。(神谷由美子)

講話で、片桐定子生活倫理相談士は、どんな人を訪れるにも、必ずその家の良いところを見つけて誉めることです。自分の中にマイナス面を持たないようにすることです。心癖を修正する実践にもなります。断られても、来年への種まきと思えば大丈夫です。
f0032780_11402637.jpg

030.gif只今!「家庭倫理の会岐阜市」はハッピーキャンペーン中です。
055.gifお問合せ、入会の申し込みは rinrigifu@yahoo.co.jp へ
[PR]
by krinrig | 2010-02-15 11:13 | おはよう倫理塾

よくする活動「ハッピーキャンペーン!」盛り上げ会

1月31日、岐阜倫理会館において、2月からスタートするハッピーキャンペーに向け、家庭を・地域を・日本をよくする活動に一致団結して取り組もうと「普及キャンペーン盛り上げ会」を開催。
f0032780_10532264.jpg
多和田美幸会長は、自らの課題解決と並行して普及に喜んで取り組みましょう。と挨拶で述べられた。その後、各支部ごとに思考を凝らした、替え歌や踊りで、目標に向けての取り組み発表があり、気勢を上げた。
第二部激励会での乾杯の挨拶で、高島晴美専任講師は、苦手意識や憂い心を捨てる実践として取り組み、分け隔てなく声掛けをしていきましょう。結果は必ず付いてきます。述べられた。食事会の締めの挨拶で大野ヒサ子副参事は「目標達成間違いなし、の勢いに触れて嬉しく思います。」と述べ、目標達成を誓い盛り上げ会を終えた。参加者63名。
f0032780_10544634.jpg

[PR]
by krinrig | 2010-02-01 10:55 | よくする活動