<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ありがとう

053.gif
f0032780_17161133.gif

016.gif今年も一年間、家庭倫理の会岐阜市の活動を温かく見守っていただきまして
     ありがとうございます。
f0032780_17172288.gif

034.gif来る、新しい年もよろしくお願いします。
             皆様方にとって、良い年になりますよう、心より祈念しております。
[PR]
by krinrig | 2009-12-30 17:23

クリスマスツリーとケーキ作り

1月20日の「こども倫理塾」は本郷公民館にて、クリスマスツリーとケーキ作りに挑戦。グリーンに塗った松ぼっくり、思い思いにリースやビーズ等を飾り付け、かわいいツリーが出来上がり、皆で記念写真におさまりました。
f0032780_9392075.jpg

f0032780_9401256.jpgまた、用意されたスポンジケーキに生クリームを塗ったりイチゴを飾ったりしてクリスマスケーキを作り、クリスマスソングを歌っい皆で美味しく頂きました。
f0032780_942527.jpg
f0032780_9422314.jpg
参加者はこども23人を含む総勢35名。
[PR]
by krinrig | 2009-12-21 09:46 | こども倫理塾

ヤングママを応援する「子育てホッとセミナー」

12月16日南部コミュニティーにて「子育てホッとセミナー」を、片桐定子相談士、多和田美幸相談士、神谷由美子相談士を迎えての分科会方式で開催。

f0032780_10525670.jpg片桐定子相談士の基調講話の後、グループに分かれてセミナーで個々の抱かえている問題や悩みについて話し合いました。

今回も感動をいただいてのセミナーでした。初参加され、お子さんと初めて離れて勉強会に取り組み、子どもは泣くのも仕事と、お子さんはおやつをみんなで食べたあとは仲良く遊べました。セミナーを終えお子さんと対面した時は、お母さん涙浮かべておられ喜んでいただくことができました。参加者に喜んで頂くためにもホッとできるスイーツを出したり、託児で子守りをしたりすることで、裏方の喜こびでもあります。次回は1月13日です。
f0032780_10542687.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-12-17 10:56 | 子育て支援活動

素晴らしい「体験発表会」

12月14日「合同おはよう倫理塾」は細畑会場で体験発表会を開催。
◆両親を看取り今では主人と二人の生活になりましたが、時々92歳になる里の母親が畑仕事の監視に自転車に乗って、20分程掛けて来てくれます。高齢ですから体調は万全ではないのに、そんな愚痴もこぼさず畑仕事をしている姿を見て、親の恩を感ぜずにはおられません。喜働精神のお手本にしています。【徳田支部:H.S】
◆名前だけの会員でしたが、委員の役職を受け活動に参加することによって、富士高原研修所のセミナーに参加し、姑と同年代の方との学びで、姑に対する思いや考え方を変えることができた。倫理のお友達の皆さんの支えによって、正しい生き方に導かれ行くようになった。【柳ヶ瀬支部:O.S】
◆今年度からの「おはよう倫理塾」の当番で、参加するようになりました。足の静脈瘤が傷むので生活相談を受け、血液の流れが正常に還っていないのではと気づきました。それには、恩返しができていないと思い、丸山敏雄先生の恩に報いるために「新世」頒布と、倫理普及しかないと思いました。【やまがた支部:O.K】
◆高校を中退し、辛い仕事に耐える息子は、仕事を辞めたいとも言い出す。娘婿の職場だから言い辛さもありました。倫理相談を受けると、私自身も言いたいことを我慢していたことに気づき、健康が第一だから職場にも式をとり、亡き主人にもお願いし、息子の思いを伝えることができた。【早田支部:O.M】
◆失業中に倫理に誘われ、一大決心して「おはよう倫理塾」に参加。働きたくても働くところが無い辛さが続きました。それでも「おはよう倫理塾」通い続け、気持ちを切り替えると突然10月に前の会社から電話があり、雇ってもらえることになった。疲れていても「おはよう倫理塾」に行くと元気がもらえ、働く喜びを得ています。【長良支部:J.M】
◆主人がリストラされ、再就職するも倒産したり、交通事故にあったり、階段から落ちたりと、辛いことが次々と起きて来て、離婚も考えるようになりました。気分転換に誘われるがままに「新世」頒布に行き、なぜこんなことをするのかと支部長に尋ねると「自分の我がままを取るのと、人に幸せになってもらうため」だと知り、自宅に帰り、自分の我がままを主人に詫びていた自分があり、自分でもびっくりしました。主人も優しく「俺も悪かった」と答えてくれ、これからうまくやって行けそうな気がして来た。【加納支部:N.K】
◆子供達を独立させてから、安堵することなくストレスが溜り始めていた。主人とやって来た仕事は、こんな時代でも仕事が頂けて、若い衆も頑張ってくれて有り難いことで、自分自身も忙しく毎日を切り盛りし、自分のやりたい畑仕事やっている。「おはよう倫理塾」などで倫理の学びに触れていると、自分が自分で気兼ねして、本気で生活ができていなかったことに反省することができた。【八剣支部:I.K】
◆8月にセミナーに誘われてはいましたが、「おはよう倫理塾」に参加するようになるとは思っていませんでした。日々のモヤモヤ感を解消しようと、思い切って入会。数ヶ月後には誘われるまま「おはよう倫理塾」に参加。倫理塾でお話を聞いていると、主人に対する気持ちや、長男夫妻が家に戻って来てくれ、うまくやって行けるか心配しましたが、うまくやって行くには、自分自身を変えなければならないと気づきました。生きるのが楽になった。【長森支部:K.N】
f0032780_17542782.jpg

大野ヒサ子副参事はまとめの挨拶で、素晴らしい体験の数々を聴いて、これからの家庭倫理の会岐阜市が楽しみです。多くの方に体験をお伝え下さい。と述べられた。参加者68名。
[PR]
by krinrig | 2009-12-14 17:57 | おはよう倫理塾

細江市長も一緒に清掃活動!

家庭倫理の会岐阜市では、岐阜市倫理法人会と岐阜市中央倫理法人会の協賛で12月13日朝6時15分から岐阜市細江市長も一緒に参加され「一斉清掃」が行われました。参加者51名
f0032780_16233568.jpg細江市長は挨拶で、岐阜市の財政を支え行く上でも、皆様の活動がとても重要で有り難く思っています、と述べられ倫理運動に期待されています。
その後、細江市長も一緒に、金公園からJR岐阜駅まで清掃活動をしました。
開始した頃は、まだ暗くて街灯が頼りの清掃でしたが、次第に朝焼けの下での清々しく清掃することができました。
当日は女子駅伝雄の開催日でもあり、選手達は早朝からのトレーニングで街をランニングされており、「おはようございます!」と挨拶も交わしながら、ゴミが落ちていない道で、気持ちよく走って頂けたらとも思いました。
f0032780_16243956.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-12-14 16:33 | 地域交流支援活動

自分都合の学びからの脱却

12月12日の徳田支部の「倫理の集い」は、川瀬加代専任講師を迎え開催。
f0032780_16123153.jpg当初の、倫理の学びは自分都合であり、片足を突っ込んでいるだけでいつでも逃げ出せる態勢での学びでした。しかし、人数が少ない分、役職が次々と回ってきます。今思えば、それがよかったのです。私にはそれが必要だったのです。徳を積むという事も教えられました。自分の子供にとって、先祖の流れを良くすることであり、今しかありません。人に喜ばれる働きを喜んでして、起きてくる事すべてを、これがよいと受け止められるようにしていく、大切な学びなのです。

その後の「テキスト研修」では「人柄を養う」。何気ない挨拶、食事の仕方、洗面や入浴などにも、小さな事であればあるほど、正体が現れ、小さな事が満足にできなくて、大きなことができる人はいない。偉ぶるは馬鹿の始まり、謙虚が一番。創始者丸山敏雄先生は謙虚な人で、万象から謙虚を学ぼうとしたことなどを学習しました。
[PR]
by krinrig | 2009-12-14 16:14 | 柳ヶ瀬支部

不足不満の毎日から朝を基準にした生活に!

12月12日の細畑会場「おはよう倫理塾」は、川瀬加代専任講師を迎え開催。
f0032780_166432.jpg倫理は苦難からの学びを重視します。私たちは得てして、自分のモノサシで物事を見ているところに苦難があるのです。私が倫理を学ぶきっかけになったのは、新世頒布に来られた方から主人が新世を買い求め、新世をプレゼントされたことからです。主人をそんなことをする人だとを思ってもいませんでした。今だから、主人の優しさを知ることができましたが、その当時は、何でも自分のやりたい事をやってという思いから夜更かしの生活が続き、当然朝起きられずに、朝寝の生活が続いていました。倫理の集いに誘われ、その時のお話が「朝寝はわがまま」と知り、思ってもいなかった事です。朝寝を続けることにより、わがままも深くなっていくと知り、心持ちを切り替えながら、朝を基準にした生活にしていきました。倫理に出会わなかった、もっともっとわがままな自分を作り不足不満の毎日だった事でしょう。
f0032780_1671722.jpg
45歳で主人を亡くされ、今も亡き主人に一日通信をされている奥様は、私ほど不幸なものはないと思っていたが、息子を早く亡くした母の気持ちになった時、母の本当の強さを知る。今では、主人が早く亡くなった事を必要があったのだと思えるようになったと話されていました。
私たちは、神の筋書きに合った生活をすることを目標としているのです。
[PR]
by krinrig | 2009-12-14 16:09 | おはよう倫理塾

細江市長参加の清掃活動

f0032780_18185558.jpg

是非ご参加ください!
[PR]
by krinrig | 2009-12-04 18:21 | 地域交流支援活動