<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第6回マナーセミナー

半年間に渡ってマナーデザイナー伊藤亨子様を講師に南部コミュニティーセンターで開催してきました、「マナーセミナー」6回シリーズの最後は3月25日「訪問・応対のマナー」。
f0032780_174448100.jpg
ご案内する時の立ち振る舞い、特に廊下の歩き方・ドアや襖の開閉の仕方などを細かく解説して頂きました。茶菓のおもてなしでは、講師が自宅で煎茶教室をされていて、美味しいお茶を入れるコツ(お湯の温度・茶葉の量が大切etc)を学びました。参加者全員にもお茶を振舞われ、本物の美味しいお茶を戴けて、気分も和やかになりました。また、お客様の見送りの仕方も学び、セミナーを終えました。
f0032780_17454168.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-03-30 17:46 | よくする活動

新入会員歓迎会

f0032780_18172490.jpg3月19日(木)未来会館にて新入会員歓迎会を開催。新入会員には、純粋倫理の学びをより深く知っていただける好機会になりました。「倫理体験のお話しや、家庭をよくする講演がある、5月24日の家庭倫理講演会が楽しみです。」との声も聞かれ。フリートークでは新入会員のオカリナ演奏もあり、和やかな歓迎会になりました。
[PR]
by krinrig | 2009-03-20 18:16 | よくする活動

希望(目標)は勇気を与えてくれる。

3月19日、細畑会場にて斉藤喜久子専任講師をお迎えして「合同おはよう倫理塾」は、孫の卒園式に参加した時のお話から始まりました。
卒園児が全員で、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を暗唱していて朗読することに、感動した。先生も園児に教えるのが大変であったことでしょう。園児達は意味がわからないまでも、宮沢賢治の心に触れた経験が今後の人生で生きて来ることでしょう。「そういうものにわたしはなりたい」で終わる詩には、優しさが溢れています。現代は、利己欲望の犯罪が多く希望が持てなくなっている。
f0032780_18143688.jpg 希望(目標)は勇気を与えてくれます。倫理に入会当時、昼の倫理の集いで、講師の人柄と話し振りから、この講師のように、人間的魅力を持ち、いつでも必要とされる存在でありたいと思う目標が出来ました。どんな目標でも、個人的利益だけでなく、人様にお役に立つものでなければなりません。そして自分自身の「いのち」も預かりものです。何ひとつ、自分ひとりの力で出来ているのではない。多くの支えがあって、計り知れない恩がある。そんな与えられた「いのち」だから、希望を持つのである。明るくなるから、希望を持てるのではなく、希望を持つから明るくなるように、心が先行して希望を持つのである。希望を持てない人は、いつもバタバタして余裕がない人、不足不満が多いひと。自己中心の人、「すみません」がお多くて劣等感がある人、頑張って絶える人、いつも受け入れてもらえないと思っている人等です。反対に希望が持てる人は、長期の自己管理が出来ている人、あれこれ迷わず決断が早い人、人を受け入れることができる人、人の好き嫌いがない人などです。
f0032780_18122353.jpg
 自分の過去を責めたり、落ち込んだりする自分を親が見たら哀しく思うでしょう。天下一品の自分だと思い、自分の良いところを見つけて行く。与えられたものにチャレンジしていくこと。与えられたものは、まず受けてみる。「ハイ」と受けてから考えてやってみる。それが出来ないと苦難が来るようになっています。倫理は苦痛ではなく、楽しくなければならないのです。
[PR]
by krinrig | 2009-03-20 18:06 | おはよう倫理塾

普及キャンペーン慰労会

3月18日岐阜倫理会館にて、斉藤喜久子専任をお迎えして『普及キャンペーン慰労会』が開催。
今年度の頭書普及目標は、会員は170名増の1421名に『新世』は140冊増の1891冊にして取り組むことになりました。その後、斉藤喜久子専任講師と鶴川文子専任講師をお迎えしセミナー開催。皆様一人ひとりの努力と実践で目標達成することが出来たことに感動しましたと、御礼の挨拶が多和田会長からありました。
f0032780_1843776.jpg
普及体験の喜びの発表では、「何不自由無く幸せの中に生活しているにもかかわらず、喜びを感じず、普及と言うことが重く圧し掛かっていたこれまでだったが、今回プロジェクト委員と言う役を頂き、普及に取り組んだ時楽しくて、楽しくて倫理ってこんなに楽しいんだ、そして将来の夢が見つけられ、子どもにもその波動が伝わった。」【Y.I】
「10人の普及目標を立てた時、自分の力でするのではなく先祖が応援してくださいますよの専任講師の言葉通に、年賀状から入会していただきたい方のリストを上げ、休日を利用して普及に当たり目標をクリアした時、困ったなあという問題が自然に解決していた。」【K.N】
斉藤講師より、これからが益々皆さんの実践です。今回入会くださった方々のフォローアップをしていってください。「班常会」や「班のつどい」「行事の案内」などこまめに声掛けをし、倫理の素晴らしさを伝えて下さい。と言葉をいただきました。その後会員の手作りのお料理での懇親会が行われました。
今後とも、家庭を、地域を良くするために皆様方のご協力をお願いします。
[PR]
by krinrig | 2009-03-19 18:05 | よくする活動

飛騨高山開発プロジェクト委員を発足!

3月17日(火) 岐阜倫理会館にて純粋倫理学習会に先立ち飛騨高山開発プロジェクト委員の辞令交付式が平尾勝管区長より行われました。リーダーに大野ヒサ子さん、委員に鈴木美智子さん、古山洋子さん、林宏之さん、岩田千穂子さんです。平成22年4月に支部設立を目指して取り組んでいきます。飛騨高山方面で家庭倫理の会の活動に協力して頂ける方がありましたら、お知らせ下さい。
問い合せは055.gifrinrigifu@yahoo.co.jp

f0032780_1758653.jpgその後、純粋倫理学習会の第3講『物境不理の原理』の学習が行なわれました。人や物にはその使命がありその物が生かされたとき、その個性が更に輝いてくる。物と心の原理を学びました。
[PR]
by krinrig | 2009-03-19 17:56 | よくする活動

徳田支部「生涯学習セミナー」開催します。

3月14日、徳田支部で「生涯学習セミナー」を、岐南町の南町民センターで大野ヒサ子生活倫理相談士を講師に迎え『ハッピーライフは、あなたが主役』をテーマに開催。
f0032780_10232578.jpg

 私たちが生活の根をおろしている家庭の安定こそ、もっとも大切なのではないでしょうか。庭に季節の花がふさわしいように、家庭という庭にも安らぎをもたらしてくれる花が欲しいものです。その花を咲かせることが、一番大事なことといえます。数ある花のなかでも、最高の花が「ほほえみ」だと思います。「ほほえみ」は周囲を明るくします。「ほほえみ」は優しさをもたらします。「ほほえみ」は余裕をもたらします。「ほほえみ」を身につけるには「受けとめる」ことで、その実践は鏡に向かってスマイルし笑顔を自分のものとして受けとめる。また、感謝して生きる事です。「ほほえみ」が人間の花ならば、感謝の心は「根」に相当するでしょう。
 人生において様々出会いがあり、プライドや見栄ではなく、裸になれ、さらけ出せる自分であり、失敗を恐れず、肯定的な考え方で人生を送るようにしましょう。参加者12名。
[PR]
by krinrig | 2009-03-16 10:24 | よくする活動

「子育てホッとセミナー」開催

3月12日南部コミニュティーセンターにて「子育てホッとセミナー」を、家庭倫理の会愛知北 から小栗 弘敬生活倫理相談士を講師に迎え開催しました。
f0032780_10351276.jpg テーマは、『子どもが伸びる!親も伸びる!』。純粋倫理は、人・物・自然現象との関わり方の勉強であり、実践すれば必ず自分が変わる。スナオに実践すればわかります。夫婦の器を、何でも温かく受け入れる大きな器にすれば親子相関の原理で自然に子供に繋がる。子供にもっと勉強して欲しかったら、親が一所懸命勉強すれば良いのです。自分ひとりでは限界があるかも知れませんが、夫婦の器は無限大です。と、語られ、知ってるつもりでしたが、改めて倫理の素晴らしさ、実践する楽しさを実感しました。
 質疑応答では、息子と同年のお子さんを持つお母さんの質問を聴いていると、「わかる、わかる〜!」と共感できました。上の年代のお母さんの質問内容を聴くと「そういう悩みも出て来るのか!」と、先が少し見えたりして、講師の楽しく丁寧な応答を聴いているうちに、これだけの、子育て中の仲間がいるのだと勇気が湧いてきました。
 結婚・出産・子育てと、自分の生活環境が変わるごとに、倫理の学びの必要性を益々感じました。周辺の友人にも、こういったことを伝えていこうと思います。
 託児係の方にもお世話になり、別室で子供達が講義中も楽しく遊んでいたそうで、お世話係の方々に感謝しています。
[PR]
by krinrig | 2009-03-13 09:40 | 子育て支援活動

富士研セミナーで学んできました!

「家庭倫理の会岐阜市」では3月6〜8日に富士高原研修所(富士研)セミナーに13名が参加されてきました。以下、参加者の感想です。
f0032780_1815519.jpg
◆初めての二泊三日の研修で、温泉にも行けてリラックスでき、身も心もリフレッシュできました。真白な富士山にも出会え嬉しかった。【K.H】
◆明るく元気な沖縄のグループとも一緒になり、元気パワーを戴けました。富士研は評判通り、料理も美味しく、もちろん講座も良かったです。身も心もリフレッシュでき明るくなった気分です。富士研に行けたことに感謝しています。【Y.H】
◆二度目の富士研でした。夫の介護。そして、他界して2年目にやっとこの機会を得ました。久しぶりの富士研は新しい空間で、素晴らしい建物になっていました。講義内容も素晴らしく、時には共感して受講でき、今後の一人暮らしより良くするために、心新たにする気持ちです。他府県の仲間との交流も楽しいひと時でした。【I.A】
◆基本講座Aを受講。テキストが新しく変わり、「栞」の勉強も解り易く学べるよう構成されていて、帰ってからの復習が楽しみです。【H.H】
◆主人に、子供達に、親先祖に、会員さんに、周りの皆さんに支えられ生かされている自分を忘れず感謝の生活を送ります。富士研セミナーに参加できたことに感謝します。【M.T】
◆心はリフレッシュセミナーで。身体は御胎内温泉で洗い清められ。さて、実践は我が家で!自分自身が楽しみで〜す。【M.M】
f0032780_1757327.jpg

◆リフレッシュセミナーに初めて参加しました。丸山敏雄先生の生涯を学び、改めて「万人幸福の栞」をしっかり勉強して日々の生活に邁進してして行きます。【T.K】
◆細畑会場の皆様のお蔭で富士研に参加出来て本当に感謝しております。これからの生活のあり方を学ぶことが出来ました。主人に話しかけながら、楽しく暮らせるよう努力して行きます。受講が出来て本当に有り難うございます。【S.N】
◆今回の富士研では、部屋の班長を引き受け充実した三日間でした。身も心もリフレッシュ出来、主人と亡き父に感謝の念が深まりました。【H.T】
◆今回も、妻の協力で参加できました。父母への感謝の想いを深めると共に、妻へは更に今にも増して「ありがとう」という気持ちを強く持って接していきたいと思います。倫理運動に対しても、今までにも増して前向きに取り組みたいと決意しました。多くの人に喜ばれる自分になりたいと思います。【H.H】
f0032780_17581494.jpg

皆様も是非、富士研セミナーをご体験下さい。
次回は8月23〜24日の一泊二日です。
[PR]
by krinrig | 2009-03-12 18:09 | 活動の3本柱