<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「いきいき筋力トレーニング」が益々盛会に!

「家庭倫理の会岐阜市」のシルバー委員会では、岐阜市から指導サポーターの派遣の協力を得て、毎月二回「いきいき筋力トレーニング」を細畑公民館で行っております。2月27日は、会場が一杯になり参加者30名。普段使っていない筋肉をゆっくり伸ばしたりしていきます。今回は岐阜市からも推奨されている活動なので、市役所の担当者が視察に来られ、シルバー委員のお世話係に感謝されておりました。また、この活動に参加された未会員が、後に「生涯学習セミナー」等にも参加されるようになり、三名入会の切っ掛けになりました。
f0032780_13495772.jpg
写真は昨年の夏のものです。
[PR]
by krinrig | 2009-02-28 15:49 | シルバー活動

第5回マナーセミナー

2月25日 第5回マナーセミナーを南部コミュニティーセンターで開催。
f0032780_1473131.jpg

今回は、「冠婚葬祭のマナー」の後半と、「美しい立居振る舞い」のテーマで、多くのことを教えていただきました。
 葬祭のマナーでは、宗派・地域によって不祝儀袋の種類・水引の色・上書きが違うということから、数珠・焼香の仕方まで違うということ、また、香典の渡し方・記名の仕方など、細部にわたり教えていただき、とても参考になりました。
 「美しい立居振る舞い」では、訪問のマナーとして、アポイントのとりかた、お伺いした時、和室・洋室それぞれの場合で、おみやげ・名刺は、どの位置でお渡しするのがよいかということなど、図を用いて解説。参加者26名はメモを取り、帰宅してからは、嫁や娘にも教えてやらなければと、熱心に学ばれてました。
 講師の伊藤享子マナーデザイナーには、「家庭倫理の会岐阜市」の活動に賛同を戴け、入会頂きました。ありがとうございます。
[PR]
by krinrig | 2009-02-28 14:04 | よくする活動

梅のお花見

2月26日の朝6時から、おはよう倫理塾の金華山会場の皆さんと梅林公園へ行きました。
まだまだ寒い中、色々な梅が咲き、何といても梅のほのかな香りを楽しみながら、それぞれが食べ物や
飲み物を持ち寄り、幻想的な梅を見ながら、参加者11人でわいわいと非常に楽しいお花見でした。
f0032780_9141246.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-02-26 09:11 | おはよう倫理塾

ハッピーキャンペーン!【速報】


「ハッピーキャンペーン!」で賛同者を募ってきましたところ、
皆様の協力で、新入会員
237名!
  になりました。


f0032780_126391.jpg

ご協力ありがとうございます。
あなたも、仲間になりましょう!
055.gif問い合せはrinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2009-02-23 08:03 | よくする活動

【長森支部】「生涯学習セミナー」

2月22日、刈谷から野村保江講師を迎え細畑公民館で「未来を託す親の願い」をテーマに『生涯学習セミナー』を開催。自分の先祖を大切にする意識も、まずは親の存在を通して育まれていくものです。しかし、どうしても親に感謝できない人もいます。そんな時は、親がどんな環境で育ってきたかを知り、それを理解してあげることです。親も人間として弱い面もあるのです。いのちの原点である親に繋がり親の恩に気づくことです。
f0032780_802835.jpg

花は長く咲くことが喜びではなく、花は多くの人に喜んでもらえることが喜びです、と言った人がいます。命の尊さを子どもに伝え、今を精一杯生きて行き、誰でも死に出会うものです。死を正直に伝えていくことです。子どもへの最初のプレゼントが、名前です。名前の由来を伝える。子どもにとっては祖父母にあたる、自分の両親のことを伝える。お金や財産ではなく、自分の生き様を伝える。不況の時代でも明るく生き抜くことが大切です。と優しく語り掛けられ、参加者61名は大いに共感を得た。
[PR]
by krinrig | 2009-02-22 16:01 | よくする活動

お雛様を飾り「おはよう倫理塾」

2月18日「おはよう倫理塾」金華山会場は、森田正廣副管区長を迎えての講話。
人生には、いろいろな出会いがあり、人と出会い、物と出会い、環境との出会いによって変わる。良い出会いにあっても、自分の考えが優先してしまい、それを感じ受け入れなければ、折角の良い出会いでも変ることはできない。
森田副管区長は、幼い頃から病弱で、原因不明の腎臓病を患ったこともある。父母が「朝の集い」に通っていたので、倫理との出会いで「朝の集い」にも通うようになり、高校では、教師との出会いで柔道・剣道・水泳まで出来るまでになった。倫理研究所に入所後は富士学苑で、目標を決めての取り組みに出会い気弱な私に自信がつき変わることが出来た。人生では、良い出会いばかりでは有りませんが、そこから学び、活かす事です。
f0032780_11491285.jpg
「おはよう倫理塾」金華山会場では、毎年円徳寺のお雛様を皆で飾り付けます。今年も七段飾りの立派なお雛様は、会員スピーチや講話を澄まし顔で一緒に聞いています。♪♪灯りをつけましょ ぼんぼりに 仲間を増やそうキャンペーンで~♪♪(記:酒光)
[PR]
by krinrig | 2009-02-20 11:51 | おはよう倫理塾

八剣支部・生涯学習セミナー『嫁と姑』

八剣支部では2月15日に、大野ヒサ子副参事をほほえみ会館に迎え、『嫁と姑』をテーマに「生涯学習セミナー」を開催。嫁と姑の問題は、いつの時代も難問題です。嫁と姑の葛藤確執は、家族みんなが苦しみます。お互いに、相手の立場に立って思いやりの気持ちをもつ事が大切です。難問の中に解決策を見いだす実践方法を学びました。
f0032780_11425455.jpg
参加者は30代から70代と幅広く、質疑応答も活発にされ、いろいろな立場の方のお話も聞けて良かった。参加者26名中、未会員7名でした。(記:西部)
[PR]
by krinrig | 2009-02-17 11:41 | よくする活動

体験報告会

2月14日細畑公民館で「体験報告会」を開催しました。
8名の方が、それぞれ倫理の学びによって得た、素晴らしい体験報告をされました。

◆姑の自宅介護は無理と医師から言われても、舅の思いを大切にと、100%家族の負担にはなるが看病の仕方を習い、最後まで看取ることが出来た。大変だと思えば、大変なことですが、倫理を学んでいたおかげで、負担に思わず介護に取り組むことが出来た。今では、淋しそうにしている舅を励ましながら、楽しく生活できるのも倫理の学びのおかげです。(K.K)
◆次男の受験について生活相談を受けた時、亡き夫や先祖にお願いする方法が間違っていたことを指摘され、具体的に目標を決めて決意することにした。次男の志望校は、次男の成績では無理なところを一本だけを目指すことに大きな不安があった。自ら決意したことで本当に、奇跡と思える、次男の合格を頂くことができ、倫理普及にもつながった。事があるたびに倫理の生活指導による実践を積み重ね、助けられている。(E.T)
◆重度の病気を持って生まれた孫の誕生に、幼いながらも手術することになり、家族中が深い祈りの中で手術は無事に終わったが、命の保証は出来ないと医師から云われた。しかい、今では高校受験できるまでなった。「新世」頒布や普及によって徳積みが出来、倫理指導により軌道修正が出来、人のお役に立つ働きをさせて頂くことが喜びです。(S.K)
◆昨年、中学の孫が大腿部骨折し、幼い頃は重い心臓病の手術をし、その時の主治医にも偶然会え、痛々しい中にも元気でいようと本人の努力も素晴らし。私も毎日、病院に通い励ました。おかげで、家族みんなが心ひとつに繋がった。天への貯金が減ったので今後も一日一善に努めます。(T.Y)
◆おはよう倫理塾サブチーフの役職も、仕事の都合で出来ないと思っていたことを、喜んで受け消極的な私が、おはよう倫理塾へ行く前に家事を済ませ、会場準備にも取り組み、皆さんが喜んで参加いただけることが嬉しくなってきました。すると、不登校だった息子が自分で仕事を探してくるまでになった。私にも新しい仕事に就けた。倫理へのお誘いも出来るようになり、普及目標も達成できたことが、とても嬉しい。(T.S)
◆健康体操の先生が転居されることになり、体操教室の指導の引継ぎを引き受けることになったことで、倫理普及が苦手な私は声掛けが、できるようになりました。1月のセミナーに向けて、心をこめて手紙を書き、電話でもお誘いをしました。当日、お友達を連れて参加していただき、即2名の方が入会いただけたことに感動しました。(F.K)
◆36歳になる長男は、いろいろな手段で結婚相手を見つける攻略するがうまく行かないので、結婚相手を見つけることを長男に任せることにした。物事を成就させるためには、夫婦愛和こそ、私の実践と反省し、主人に目を向け、不満の気持ちを感謝に変え、良いところ探しをしました。すると、長男はフィアンセを連れて我家にやってきました。(M.S)
◆難題な支部昇格に向け、到底無理なことだと思っていました。事情を知らない長女に、やるか、やらないか?をたずねたら、「やらないで後悔するより、やってみる」の言葉に、普及目標に取り組むことにしました。苦手な普及に、断られるたびに、新たな出会いにワクワクしながら出掛けていく自分に変わっていました。セミナーには母が知人を誘って参加してくれ、入会にこぎ着け、家族中の応援で目標が達成できました。次は、長女の受験で、万歳がしたいです。(Y.K)
f0032780_13274559.jpg
まとめで、多和田美幸会長は、「皆さんの倫理体験は素晴らしいものばかりでした。とても感動しました。どんなことでも、出来ないと諦めるより、出来ると思った人が残っていきます。キャンペーン中の普及目標まであと少しです。」と述べた。
[PR]
by krinrig | 2009-02-16 13:33 | おはよう倫理塾

やまがた支部・生涯学習セミナー「癒しの力」

2月11日(水)PM1:30〜3:00 岐阜県県政資料館に於いて一宮の吉澤綾告子生活倫理相談士を講師に迎え開催しました。
 明朗・愛和・喜働の生活をしていると奇跡が起こる事を実体験をまじえ話され、質疑応答も活発に行われてとても有意義なセミナーでした。
参加者27名(内未会員4名)入会4名

f0032780_1139454.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-02-12 11:37 | よくする活動

文化部ー徹明支苑「新年会」

f0032780_18135676.jpg
家庭倫理の会岐阜市文化部徹明支苑では、少しずつ春めいて来た2月8日。新年会を深谷長子講師を迎え開催しました。会場には、秋津書道会員の作品としきなみ短歌会員の自筆の短歌の短冊が飾られ華やいだ気分で観賞し合いました。午前の、しきなみ短歌の歌会は見学者もあり過去最高の15名参加者。昼食は新年会を兼ね、多和田美幸会長挨拶後、今年度の普及目標を全員発表。なごやかに会話も弾み親睦を深めました。おみやげは、心に残る人生訓の栞を頂き、それぞれに読み合い文化活動とともに、これからの人生の指針にしたいと誓い合いました。参加者19名。午後は、秋津書道会を開催し会員は墨の香の中で静かに筆を運び、書道の心を学びました。
[PR]
by krinrig | 2009-02-09 18:15 | 文化活動