<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

時間を上手に使う

f0032780_19102455.jpg

あなたは、どっち!
時間を上手に使いましょう!
画像をパソコンに保存し、プリントしてでもご活用下さい。
[PR]
by krinrig | 2008-07-30 19:10 | プチ情報

筋トレで体力測定

平成19年9月家庭倫理の会岐阜市に、倫理を学びながら「元気に長生き」を目指すシルバー委員会が開設され『シルバー倫理塾』が始まりました。メイン行事の「いきいき筋力トレーニング体操」は優秀な筋トレサポーターにも恵まれ、毎月第2・第4金曜日午前10時から細畑公民館で開催して来ました。
f0032780_9372455.jpg

7月25日には一年間のトレーニングの成果を測るための体力測定がありました。測定項目は、握力・閉眼片足立ち・連続立ち上がり動作(30秒)の三点です。一ヶ月後には体力年齢が出るとのこと。みんな結果が気になるようでしたがトレーナーからは一年後の測定で現状維持が出来ていればOKですと述べられた。
9月からの平成21年度もまた、元気で明るいシルバーを目指しましょう。新シルバーの方、予備軍の方の参加大歓迎です。
[PR]
by krinrig | 2008-07-29 09:36 | シルバー活動

短歌に親しみ、生活に変化を!

f0032780_9513832.jpg しきなみ短歌8月号で、立川悦子様が一席に入選されました。
◆青泉集第一席 立川悦子
*ベビーカーに揺られいつしか眠る孫頬にやさしき春の陽ざしは
*「白いはと」孫の書きたる筆の字は紙いっぱいに元気漲る【評】お孫さんを詠まれた二首。素直な詠みぶりで、思わず頬がゆるみます。
その他、多和田美幸様・杉山貞子様・篠田隆夫様・堀一美様が入選されました。おめでとうございます。

 また、一宮市の三岸節子記念美術館で秋津書道展に訪れた際に、三岸節子の絵画作品を見て短歌を詠む<三岸節子 短歌ポスト>に応募された、しきなみ短歌会員
鈴木美智子さんが見事入賞されました。
下記がその絵画[群がる馬]と短歌です。

f0032780_10344946.jpg
【佳作】*群がる馬*鈴木美智子
オレンジと白との淡き広がりが我を丸ごと優しく包む
[PR]
by krinrig | 2008-07-28 09:55 | 文化活動

「第5回ぎふ子ども短歌まつり」

第5回ぎふ子ども短歌コンクールは、岐阜市近郊の小学校や幼稚園から応募があった1,480首の短歌作品から6月25日に8名の選者により本選会があり優秀な短歌作品選ばれ、7月20日第5回ぎふ子ども短歌コンクール表彰式として「第5回ぎふ子ども短歌まつり」がじゅうろくプラザで行なわれました。入賞・入選全作品が会場に展示され作品と一緒に記念撮影する親子もみられました。
f0032780_9252428.jpg
高島晴美会長のあいさつ。来賓の教育委員会から学校指導課教育主管 大塚宏士様、岐阜新聞事業局部長 桑原克全様から、短歌に詠むことで子どもたちの感性の素晴らしさを驚かされたとのあいさつをいただきました。その後入選者から各賞にと一人ひとり名前が呼ばれ「ハイ」の元気な返事をして緊張する子やはにかむ子もあり、一人ひとりに賞状が渡されました。
f0032780_9261442.jpg
岡田進文化部特別研究員から、入賞作品の講評をしていただき、子どもだからできる素直な感動の表現力を解説していただきました。短歌作品を「森のくまさん」と「ドレミの歌」のメロディーにのせて、みんなで歌いました。
今回の入賞・入選作品はこちらでご覧頂けます。

翌日「岐阜新聞」に、活動の記事が大きく紹介されました。
f0032780_101653.jpg
(新聞記事は画像をクリックすると拡大します。)
[PR]
by krinrig | 2008-07-22 09:37 | 「家庭倫理の会」岐阜市の活動

富士研(富士高原研修所)講座の受講感想


f0032780_1724356.jpg◆林 宏之(相談士養成講座)
富士研はここ4,5年、毎年、時間をやりくりして参加しています。目的は日頃、常識に振り回されて、生活も仕事も、平凡になりがちで感動が薄れがちになっていたので、心身をリフレッシュして、常に喜びの感ぜられる生き方をしたいと思って参加しているのです。今年は、特に大切に思っている人に手紙を書きなさいという時間に私は妻への感謝を選びました。平生感謝しているつもりでしたが書き出しますと過去のことや、普段のやってしてくれていることなど当たり前だと、思いがちになっていましたが、もっと感謝してその気持ちを表現しなくてはならないことなど気がつきました。そして家に帰り早速、実践しています。
来年も参加し、またどんな新鮮なことが感じられ、自分の向上にプラスになるかと、楽しみに思っています。 
    
◆小森都美子(相談士養成講座)
富士研には1990年〜2008年の今年まで毎年(17回)参加しています。(昨年は娘の結婚で欠席)
やはり私にとって富士研は心のふるさとです。今年も福岡・大分・御殿場・の会員の皆様と共に同年代の人と同じ部屋で体験を語り合いとても勇気をもらい感動しております。「いのち」の洗濯ができました。

◆篠田知美(相談士養成講座)
昨年に続き今回も養成講座を受講しました。ガイドブックを開けると昨年記ししたアンダーラインの箇所があり「あ〜すっかり忘れてしまっていたナー」と勉強不足を反省しきりです。おかげで今回は昨年より少しは理解が深まったように感じます。
そして富士研の食事の美味しいこと!お出汁のきいた具沢山のおすまし、おみおつけ・・・身がやわらかいお魚の煮付け、やさしい味のサラダなど、こんなバランスの良い食事を続けられたら、標準体重に戻れるかも?
加えて富士研スタッフの方々の細やかな心遣いで、感謝の心が深まります。

◆古山洋子(相談士養成講座)
私のへやは10名中8名が70才から85才で、体験は素晴らしいものでした。子供さん達が良くなったというものはもちろんですが、お孫さん達がすべて自分の希望通りの道に進んでいるという報告でした。聞いていて、こつこつと倫理の勉強を続ける大切さを改めて感じました。

◆立川悦子(相談士養成講座)
心のふる里へ行って参りました。ゆったりとした気分で、真心の講義が受講でき満足です。アクティブリスニングでの実習では、思わぬ出会いがあり感動でした。山口健次先生から教えていただく「誓いの言葉」は具体的で、声に出すと心に残り、実践に結びつけて行けるのが富士研の魅力でもあります。

f0032780_17251220.jpg
■堀百合子(基本A講座)
富士研はとても楽しかったです。バスの中では皆親しい方で、北村さんには頭のマッサージを教えて頂いて頭がスッキリして居ます。続けています。北村さん有難う御座居ました。富士研の食事は、何を食べても美味しい。受講もユーモアがあってとてもたのしかったです。是非皆さん行って下さい。

■北村二三子(基本A講座)
富士高原研修所が新築されて以来一度行きたいと念願してやっと参加することができました。素晴らしい自然環境の中で研究所の先生方による分かりやすい講義、家庭的でおいしい食事等、充実の二泊三日でした。一年に一度参加して心と身体もリフレッシュしたいとつくづく思いました。


f0032780_1726168.jpg●大野公子(リフレッシュセミナー)
今回はリフレッシュセミナーを受講。足裏マッサージの実習とか、近くの御胎内温泉への入浴時間もあり驚きました。2泊3日のコースは初めてでとてもゆっくりリラックスでき、本当にリフレッシュできました。

●堀場秀子(リフレッシュセミナー)
富士研までチャータバスでの往復はとても楽で良かっ。車内がひとつになり楽しく会話も出来、簡単に毎日短時間で出来る健康法を教わり、帰ってからも続けています。
富士研でも「家庭で出来る健康法」を教わり、夜の足裏マッサージも続け、良く眠れます。
特別実習「愛の再発見」で私は“主人から今の私へ”というテーマで便せん二枚に夢中で書き、詠み直していたら、涙が出て来て、再度実戦目標の再認識をしています。
同じ部屋の方々もとても前向きな方々でとても勉強になりました。
1年に1度は者検のつもりで富士研へ行きます。

●高島晴美(リフレッシュセミナー)
受講する予定もしていませんでしたが、余りにも受講者が集まらないのが気になり、お願いして回るうちに、「会長がそこまでお願いされるのなら行きます。」と言ってくださった方が3名ありお願いした以上はの気持ちになり参加しました。
リフレッシュ講座を気楽な気持ちで受講し、短歌を詠んだり、温泉に入ったり、富士の自然を散策しながら自問自答を繰り返している私がいました。そうした中にも丸山敏雄先生の至誠心溢れる手紙を声に出し読む機会があり、迷う気持ちが吹っ切れ私には必要だったのだと思えました。会員は「年一度は心のふるさと富士研へ」を合い言葉にしたいものです。

●松原辰彦(リフレッシュセミナー)
お勧めします。富士研受講(1)お好きなコースを選べます。(2)アウトドアでの学習もあります。(3)食事は「行列のできる店』で、評判の定食。(4)富士山は、2回分保証(今回はキャリーオーバー)

●水野靖彦(リフレッシュセミナー)
家庭倫理の会の「おはよう倫理塾」には、年に2.3回位しか参加した事のない不良会員ですが、平成14年に縁あって、2泊3日の富士研受講に参加させていただいたのがきっかけで、3年に1回参加して、今回で3回目です。
 富士研に参加すると、“何か”一つは感じるものが得られるものです。今回は、特別実習「愛の再発見」において、2枚の便せんが各席に配られ「自分宛の手紙を書きなさい」とのこと。講師からいろいろの例を聞きましたが、「自分宛の手紙」なんて、誰からにして良いのやら又、何を書けば良いのか見当もつかないままスタートしました。
 それが書けてしまうのですから不思議です。宛名は「水野靖彦様」差出人は「水野優・美代子」で今は亡き私の父母からです。「靖彦、元気で頑張とるね。でもお前は〜・・・・」で始まるこの手紙は、所定の時間内に便せんに2枚書けてしまいました。すごいですね。書けちゃうんです。しかももの凄い内容で、途中、涙、涙、涙、でした。
「アァ、今でも両親はこんなに私のことを心配していてくれるのだなあ」と。
詳しくは、もし機会がありましたらお話しさせていただきます。
とにかく「富士研」は凄いです。

(順序不同:()内は受講講座名)
f0032780_17132219.jpg
写真提供:水野靖彦様

次年度は3月6〜8日と8月22日〜23日です。
今から計画を立てて、皆で富士研へ行きましょう。

[PR]
by krinrig | 2008-07-14 17:17 | 活動の3本柱

今月も清掃活動

f0032780_16174837.jpg

7月12日朝6時から金公園周辺の清掃活動に取り組みました。
f0032780_16184777.jpg

梅雨明けも間近を感じさせ、蝉の初鳴きが聞こえる頃となり清々しい朝に、季節を感じながらの清掃でした。
[PR]
by krinrig | 2008-07-12 16:21 | 地域交流支援活動

第五回 ぎふ子ども短歌コンクール入賞者発表


【岐阜市長賞】
あめあがり自分がうつったみずたまりぼくはこっそりかみをなおした
          岐阜大学教育学部附属小学校五年 笹木 拓歩f0032780_943574.jpg


【岐阜市教育委員会賞】
きんかざんかぞくでのぼるななまがりつかれふきとぶ水のおいしさ    
          岐阜市立華陽小学校四年 八木 真智
夢のなかたんしんふにんの父さんとジェットコースターわくわくどきどき 
          岐阜市立木之本小学校六年 松波 利奈f0032780_945354.jpg


【岐阜新聞・岐阜放送賞】
ゆうちゃんはだれがすきなのママがすきあのねあのねえママがすきなの  
          聖徳保育園年少 北川 雄基
春の昼花から花へ飛び移るちょうちょは今年も郵便屋さん        
          岐阜市立城西小学校六年 中村 聡太
長良川うかいに花火えだまめもわたしの町はいいものいっぱい     
          岐阜市立西郷小学校五年 武藤 真央
f0032780_9464935.jpg

【信長賞】
東大寺すっごくでかい大仏だ右手を上げて呼んでるみたい        
          岐阜市立鶉小学校六年 服部 圭悟
わるくちをいわれると少しかなしくて石ころけとばしなみだをポロリ   
          岐阜大学教育学部附属小学校五年高野 虎太朗

【濃姫賞】
春が来た半年ぶりのお気にいり着れずに残念うれしい成長
          岐阜市立西郷小学校五年 遠藤 祥子
かたつむりたのしそうだねあめのひははっぱのうえでおねんねしてる
          岐阜市立梅林小学校一年 くまざわ りさ
f0032780_9482493.jpg

【きらめき賞】
広げよう長森南のあいさつを元気な声でみんなに「おはよう」
          岐阜市立長森南小学校六年 木村 友哉
母さんの笑顔はまるで太陽だほほえむ顔はいつも心に
          岐阜市立加納小学校五年 尾関 快
学校の大きなシンボルスズカケは木影を作る名人だ
          岐阜市立厚見小学校六年 柴田 開斗
蝸牛甲羅ぐるぐる目が回るけれどきれいな銀の足跡
          岐阜大学教育学部附属小学校六年 小林 郁竣
宝物たくさんたくさんあるけれどやっぱり「一位」は大事な家族    
          岐南町立北小学校六年 森本 日菜
お母さんちょっぴりドジでこわいけどどんなときでも一家の太陽    
          岐阜市立柳津小学校六年 岡田 ひかり
日曜日いつも仕事の父母と今日は買い物うきうき気分       
          岐阜市立鶉小学校六年 清水 理緒
パパがいてはなしがはずむゆうごはんかぞくみんなでたのしくたべた
          岐阜大学教育学部附属小学校五年 横井 亜美
ともだちにおしえてもらうさかあがりまめつぶれてもなかなかったよ
          岐阜市立華陽小学校四年 野々川 あかね
星空を見上げるたびに決意する絶対なるぞ天文学者
          岐阜市立岩野田北小学校六年 山田 諒f0032780_950759.jpgf0032780_9502669.jpg


【学校奨励賞】
岐阜市立厚見小学校
岐阜市立岩野田北小学校
f0032780_9564487.jpg

【入選】
ふろあらいとてもたいへんゴッシゴシきれいになったやってよかった
          岐阜市立西郷小学校五年 増田 壮汰
認証書がっちりつかんできんちょうしいよいよ働く全校のため
          岐阜市立西郷小学校五年 西田 悠真
もも色のももを食べたら心がねちょっとだけねもも色になる
          岐阜市立西郷小学校五年 野々村 皐月
六年生みんなの見本見せるんだおすすめあいさつさしすせ掃除
          岐阜市立長森南小学校六年 伏見 有希子
家族とはなにがあっても家族です元気な時も病気の時も
          岐阜市立加納小学校五年 乙部 綾華
友達と手をつないだらあったかい心と心つうじあうから
          岐阜市立加納小学校五年 山出 さくら
きんちょうの一年生に「おはよう」とあいさつしたらにこにこ笑顔
          岐阜市立加納小学校五年 曽根 未宇
おかあさんいつもえがおでありがとうぼくもまいにちニッコリするよ
          岐阜市立加納小学校五年 守屋 太貴
明日へのとびらをひらけ前進だ今つぼみでもきっと花さく
          岐阜市立厚見小学校六年 高見 柚妃
買いものに行ったはいいがメモわすれいつもそうだようちの母さん
          岐阜市立厚見小学校六年 信田 美桜
ガソリンの暫定税率復活で自転車を買うぼくの父親
          岐阜市立厚見小学校六年 福田 峻司
学校で国語算数理科社会将棋や野球もあったらいいな
          岐阜市立厚見小学校六年 今東 崇人
岐阜の町上から見下す美しさ長良川の青さと共に
          岐阜市立厚見小学校六年 岩田 真里
黒板はみんなを見ていて字を書かれてもへえきで見てるみんなを見てる
          岐阜市立厚見小学校六年 塚本 海斗
お母さんいつも本当にありがとう言葉で言えない感謝の気持ち
          岐阜市立岩野田北小学校六年 臼井 雪乃
青空にふかふかふわふわうかんでるそんな雲がうらやましいな
          岐阜市立岩野田北小学校六年 金森 里恵
ねばるぼく最後のバッターなるものかぜったい打つぞタイムリーヒット
          岐阜市立岩野田北小学校六年 深尾 優光輝
水たまりさかさにうつる空の雲青と白とがとてもきれい
          岐阜市立岩野田北小学校六年 望月 栄里
道ばたの水面に写るれんげたち青空の絵のがくぶちのよう
          岐阜市立岩野田北小学校六年 松田 ゆかり
野球して初めて打ったぞ三るいだ打ったあいてはきんりゅう小
          岐阜市立岩野田北小学校六年 加藤 大暉
知多の海あさりほれほれなみしぶきかにや海うしくらげもみたよ
          岐南町立東小学校六年 安田 太一
お母さんたくさん泣いたあの日にね私があげたお手紙を見て
          岐南町立東小学校六年 中島 幸子
ありがとうこの一言ではげまされあしたのみちをふみ出すわたし
          岐南町立東小学校六年 長尾 圭奈
山のかぜ木々の緑がさわやかで空の色目にまぶしくうつる
          岐南町立東小学校六年 鷲見 晃治
子どもの日空いっぱいのこいのぼり一年に一度親子で泳ぐ
          岐南町立東小学校六年 竹山 碧人
にじのうえあるいてったらくものうえはしゃいでいたらめざましなった
          岐阜大学教育学部附属小学校五年 加納 有葉
さんかんびみんなのまえでまちがえたママのほっぺたまっかになりけり
          岐阜大学教育学部附属小学校五年 川瀬 有香
人はみなちがうところがあるけれど生きているのはみんな一緒
          岐阜大学教育学部附属小学校六年 花村 美緒
あと少しもう少しだぞぼくのばんにげられないぞリレー走から
          岐阜大学教育学部附属小学校六年 三宅 建
お母さんおこってくれてありがとうこれからはちゃんとがんばっていくよ
          岐阜大学教育学部附属小学校六年 川島 誠
学校の花だんのはながきれいだないつもわたしを明るくさせる
          岐阜大学教育学部附属小学校六年 須藤 あんな
ははの日に手作りせっけんプレゼント母は喜び私もうれしい
          山県市立梅原小学校五年 加藤 りさ
学校をみんなだまっておそうじだいい汗流すとピカピカになる
          山県市立梅原小学校五年 小谷 佳嗣
かなしいときうれしいときもそばにいるいつもかぞくはささえてくれる
          岐阜市立長良西小学校六年 早川 鮎美
これからも弟たちの世話するよいっしょにあそびたいぼくは長男
          各務原市立各務小学校三年 井谷 将希
お母さんきぜつしたとき目を開けたらそばにいてくれて安心したよ
          岐阜市立木之本小学校六年 神谷 大器
夕ぐれに母が語った岐阜の町変わらずいてね思い出の町
          岐阜市立木之本小学校六年 毛利 志帆
「おかえり」の心おちつく一言がとってもうれしいとってもしあわせ
          岐阜市立木之本小学校五年 伊藤 真帆
妹はいつもニコニコいい笑顔だけどたまに大泣きします
          岐阜市立木之本小学校五年 松本 春香
おかあさんふんってする時あるけれどだけど大好きおかあさん
          岐阜市立城西小学校三年 和田 東子
夏の岐阜伝統の鵜飼屋かた船ゆられて和食平和を感じる
          岐阜市立城西小学校六年 今井 智宏
桜散りひまわりの芽が顔出してあたたかな風夏がまた来る
          岐阜市立城西小学校六年 林  紗友
よるになるとホタルがひかるピカピカときれいによぞらをとんでとおくに
          岐南町立北小学校二年 かたぎり まさひろ
きらきらとひかるホタルがいっぱいでみんななかまでうごいているよ   
          岐南町立北小学校二年 西脇 安純
なつのよるほたるが空でとびまわり金色のおびえがいてる
          岐南町立北小学校二年 河合 敦紀
おきなさいいつもうるさい母の声このひとことで朝が始まる
          岐南町立北小学校六年 後藤 里帆
チャッピーは乱暴だけどかわいいな散歩に行くとひきづられるよ
          岐南町立北小学校六年 広江 花名子
友達とキャッチボールをしているよぼくの夢はね野球選手だ
          岐南町立北小学校六年 松井 祐介
母の日にカーネーションを買いました感謝の気持ちこめた赤色
          岐南町立北小学校六年 笠原 佑希子
お母さん買い物すると持っていく環境のためのエコバッグだね
          岐阜市立柳津小学校六年 村瀬 花奈
お母さん仕事と家事にいそがしく私も少し手伝いたいな
          岐阜市立柳津小学校六年 山田 茉由
ランドセル六年間も使ってるいろいろなキズいろんな思い出
          岐阜市立柳津小学校六年 吉村 美樹
朝起きてよく見てみると弟の足がのっかりみうごきとれず
          岐阜市立柳津小学校六年 高木 元輝
朝ごはんはじめてつくっためだまやきこげてしまっていやいやごはん
          岐阜市立柳津小学校六年 小川 雄飛
お母さんはやくげんきになるといいしんぱいだからびょういんいく
          岐阜市立柳津小学校六年 中山 美月
おとうととけんかをしてもかおみるとなぜだかいつもゆるしてしまう
          岐阜市立柳津小学校六年 森口 遥香
母さんと弟の声風呂場から聞こえてくるよ楽しそうだね
          岐阜市立本郷小学校六年 北川 愛那
似ているね友にいわれてはっとしたやっぱり親子だねごろねスタイル
          岐阜市立鶉小学校六年 西村 百香
二条城春でもないのにうぐいすの鳴き声きけるキュッキュッキュッと
          岐阜市立鶉小学校六年 登 葉月
春の音感じた私気持ちよく生きたいという思いが増えた
          岐阜市立明徳小学校六年 宮口 万実
学校の中にわにさく桜の木風にふかれて花びらとぶよ
          岐阜市立明徳小学校六年 山口 美咲
先生は光のてるとこいっちゃだめ丸いおでこがぴかっとひかる
          岐阜市立明徳小学校六年 赤井 環太
わすれるな交通ルール人の思いみんなで守り平和にしよう
          山県市立桜尾小学校六年 山田 乾太
地下鉄をまちがえながら金閣寺おひるご飯でホッと一息
          岐阜市立本荘小学校六年 松浦 榛名
清水の流れる滝の願い水ぼくが飲むのは学問なんだ
          岐阜市立本荘小学校六年 堀 誠也
法隆寺世界で一番古いけど立派に立っている木造の寺
          岐阜市立本荘小学校六年 青木 啓汰
金閣寺きらきら光る池の中みんなの顔もきらきら光る
          岐阜市立本荘小学校六年 折戸 香奈
はなのみちおんどくしたよほめられたこえがいいねとままやせんせい
          岐阜市立梅林小学校一年 いながみ ともや
おとうさんビールをのんでおおわらいわたしはとてもしあわせですよ
          岐阜市立茜部小学校一年 河口 祥子
温暖化地球がほろびてしまうから省エネせつやくしっかりしよう
          岐阜市立茜部小学校六年 大宅 麗汰
ぼくの兄サッカーやってるキーパーで守護神言われデレデレしてる
          岐阜市立茜部小学校六年 和田 優生
お母さんどなり声はひかえめに近所の人から苦情がくる
          岐阜市立茜部小学校六年 村上 慧
お母さんいつもせっせといそがしいちょっとはぼくも手伝おうかな
          岐阜市立茜部小学校六年 中山 雄貴
おそくまで仕事がんばるお父さんわたしはねてるゆめを見ながら
          笠松町立笠松小学校四年 岩田 夏波
美濃瓦大仏でんにひみつあり三分の一使っていたよ
          岐阜市立常磐小学校六年 村瀬 莉穂
大仏の頭ぶつぶついくつあるあまりの多さ数え切れない
          岐阜市立常磐小学校六年 安藤 康博
二条城うぐいすばりを体験しこれが昔のぼうはんブザー
          岐阜市立常磐小学校六年 杉本 智香子
歯のポスター心をこめてかきたいなみんなのむし歯ぼくがふせごう
          笠松町立松枝小学校六年 冨田 浩生
つゆどきの田んぼにカエルひらおよぎおよぐすがたにみとれてしまう
          笠松町立松枝小学校六年 服部 浩明
お母さん私のわがままきいてくれてこんどは私聞いてあげるよ
          笠松町立松枝小学校六年 大江 花音
[PR]
by krinrig | 2008-07-12 13:13 | 「家庭倫理の会」岐阜市の活動

人間万事塞翁馬

7月9日「合同おはよう倫理塾」は内田文朗統括主席を講師に迎え『今だから話せる、人間万事塞翁馬』。

f0032780_11541131.jpg「人間万事塞翁が馬」とは、中国の古い書物に書かれてる話しです。城塞に住む老人の馬がもたらした運命は、福から禍へ、また禍から福へと人生に変化をもたらした。まったく禍福というのは予測できないものであるということです。
内田研究員は倫理研究所がすすめている、中国内モンゴル地区への沙漠緑化の活動を、沙漠緑化実践協会の遠山正瑛先生に着いて長い間支援してこられたいます。遠山正瑛先生がこの活動に取り組まれたのは83歳の時で、決して順調ではなかったが「やってみなけりゃわからない!やれば出来る!」の強い信念で自らが行動される姿は年齢を感じさせない。
幾多の苦難のなか、植林活動がある程度順調に行くようになり、活動がマスコミにも取り上げられ注目される頃、義援金の不正受給の疑惑問題が勃発。人間は普段は分からないが何か事が起った時、本性がわかるものです。今まで支援していた団体が水が引くように去って行きました。
f0032780_11564072.jpg倫理研究所は理事長の指示で、困っているときこそ支援が必要であるから、内田研究員は沙漠緑化実践協会の役員になって活動の援助を続け、不正受給問題も疑いが晴れた。遠山正瑛先生は95歳の年齢を感じさせない若さと情熱で沙漠緑化に命をかけている時、アジアのノーベル賞「 ラモン・マグサイサイ賞」を受賞。その授賞式に内田研究員が代理で出席する事になった。こんな機会に恵まれるとは思ってもいなかった。記念講演では、無償で他国の植林活動をする日本人の熱き精神が理解できなくて、質問攻めにあった。そこで内田研究員は純粋倫理を精一杯、説いて来ることができた。
97歳で亡くなられましたが、沙漠緑化実践協会の遠山正瑛先生に付いて永い間支援して来た内田研究員は「人間万事塞翁が馬」であるとつくづく思ったそうです。人生永い目で見ていると良いことであり、苦難があっても、落胆しない事。必ずプラスの面に持って行くこと。

VTRを観ながらの講話で、感動しました。内田研究員は次年度から法人局に転任されますので、最後の貴重な講話を頂きました。ありがとうございます。
[PR]
by krinrig | 2008-07-11 12:06 | おはよう倫理塾

「新入会員歓迎会」を開催しました

7月6日未来会館にて「7月6日未来会館にて「新入会員歓迎会」を開催しました。まず、家庭倫理の会の活動内容の紹介があり、既成会員のミニ体験報告では3名の方が発表。(1)嫁の待望の妊娠にも、RHマイナスの母体で心配されたが、倫理の学びを嫁と共有できたことで、心配された抗体の影響もなく無事に出産でき、可愛い孫に恵まれて幸せいっぱいです。(2)次女を火災で亡くし落ち込んでいる時、長女の励ましのひと言で、倫理の学びと実践に再び取り組み、学び続けていくうちに心の間違いに気づきました。次女には今でもつながって見守っていたくれることを信じきれた時、長女の縁談がトントン拍子にきまり、待望の養子縁組にもなってもらえた。(3)倫理を学んでいたおかげで、勤めていた繊維関係の会社が閉鎖されても、介護の仕事に就くことができ、その人その人の生き方を受け入れることができるのも、倫理を学んでいるからこそ出来ることだと思います。
質疑応答では、新入会員から、普段の生活で思っていることへの質問が出され、既成会員から、起きて来ることに対しての心構え等のお話しが和やかにされ、家庭倫理の会を生涯学習として末永く活用されことに期待します。参加者13名」を開催しました。まず、家庭倫理の会の活動内容の紹介があり、既成会員のミニ体験報告では3名の方が発表。(1)嫁の待望の妊娠にも、RHマイナスの母体で心配されたが、倫理の学びを嫁と共有できたことで、心配された抗体の影響もなく無事に出産でき、可愛い孫に恵まれて幸せいっぱいです。(2)次女を火災で亡くし落ち込んでいる時、長女の励ましのひと言で、倫理の学びと実践に再び取り組み、学び続けていくうちに心の間違いに気づきました。次女には今でもつながって見守っていたくれることを信じきれた時、長女の縁談がトントン拍子にきまり、待望の養子縁組にもなってもらえた。(3)倫理を学んでいたおかげで、勤めていた繊維関係の会社が閉鎖されても、介護の仕事に就くことができ、その人その人の生き方を受け入れることができるのも、倫理を学んでいるからこそ出来ることだと思います。
質疑応答では、新入会員から、普段の生活で思っていることへの質問が出され、既成会員から、起きて来ることに対しての心構え等のお話しが和やかにされ、家庭倫理の会を生涯学習として末永く活用されことに期待します。参加者13名
f0032780_11192840.jpg

[PR]
by krinrig | 2008-07-07 11:29 | よくする活動

焼き塩入浴剤の作り方

f0032780_189391.jpg

焼き塩の効能  

焼き塩(塩をエタノールで焼いたもの 木灰でも同じです)

★灰や焼き塩を水に混ぜて 農薬入り野菜を10分~30分つけると
 農薬が灰や塩と中和して0になります。

★お風呂に入れると 体内に入った毒素を中和してくれる。
 喘息にもいいです。

★一トンの水に 焼き塩を1グラム入れて 農地に噴霧すると虫がきません。

★飲み水に 焼き塩を1リットルに1グラム入れておくと 3年くらい腐りません。
  (薬を中和してくれる)
★焼き塩入りの水は羊水と同じ。

★焼き塩入りの水は電子水に同じ。 手動か自動かの差。

★ごはんたきに少しの焼き塩を入れれば 素晴らしい体づくりができる。
[PR]
by krinrig | 2008-07-03 18:14 | プチ情報