<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリーン長良川

f0032780_1732728.jpg岐阜市の観光のシンボルともいえる、鵜飼い開きも近づいた4月29日AM6時。「長良川を美しくする会」が各種団体や企業に呼びかけた【クリーン長良川】に「家庭倫理の会岐阜市」も参加。
ゴールデンウィークの初日で天気にも恵まれ、早朝にもかかわらず「家庭倫理の会」からは29名が参加。遠くに新緑の金華山を望み、一見美しく見える長良川の河原も、よく見てみるといろいろなゴミが落ちています。河原だけで無く周辺の道路まで範囲を広め長良川清掃に協力する事ができました。ありがとうございます。
f0032780_1732398.jpgゴミ拾い活動ボランティアに参加した事のある方はニ度と道路にゴミのポイ捨てはしないものです。いや出来なくなります。
皆さんも勇気を出してこういった活動に参加してみてください。
ひとりひとりの行動があってこそ、環境を変えていきます。
[PR]
by krinrig | 2007-04-30 19:28 | 地域交流支援活動

『自然とあそぼっ!』

f0032780_1751719.jpg家庭倫理の会岐阜市の第44回「こども倫理塾」は『自然とあそぼっ!』~川の石をキャンパスにして、どんな絵をかこうかなぁ~?!

f0032780_1754941.jpgH19年4月15日(日)10時から岐阜市内の長良川河原に於いて開催。いろんな形の石コロがいっぱいある河原で、みんなは宝物を探すようにお気に入りの石を一所懸命さがしてます。その石コロに想像力を駆り立てて、野菜・くだもの・さかな・鳥・虫・花・顔・・等を描きました。子ども達の発想には新鮮なものがり、驚かされます。そしてみんな、楽しそうで、幸せそうで、いい顔です。みんなで描いた絵を記念写真に収めて、お家へ持って帰りました。きっとステキなインテリアまたは、マスコットになるでしょう。好天にも恵まれ参加者15名でした。
f0032780_1761498.jpg

[PR]
by krinrig | 2007-04-19 17:06 | こども倫理塾

「家庭倫理の会加古川市」にリンク

f0032780_19235573.gif家庭倫理の会加古川市のホームページ
リンク設定しました。
訪問してみてください。
[PR]
by krinrig | 2007-04-18 19:25 | プチ情報

第2回男性モーニングセミナー

f0032780_7562933.jpg4月15日シリーズ男性モーニングセミナーの2回目を岐阜倫理会館に野村保江講師を迎え開催。テーマ「女性からみた男性」。私たちは一人で生きていくことはできません。食物ひとつにおいても相手とのいのちの交換作用で支えられているのです。夫婦においてもお互いに支えあっていることを自覚することです。
男性は女性よりユーモアを得意としていると思います。ユーモアを生活に生かすようにしてください。男性はユーモアをもっていれば女性が笑顔であれる。ユーモアがある人には人が自然に集まってきます。
男性は強がらずに自分の失敗や愚痴を話せるようにしてください。人は失敗談に聞き耳を立てるように聞きたいものなのです。
人の言動には品位が現れます。自分の功績を自慢しない、人より出しゃばらない謙虚さを女性はみているものです。また、人がしていても不本意な立ち居振る舞いも時勢に流されない勇気を持ってください。生き方は、考え方×熱意×努力です。考え方がマイナスであればどんな状況でもマイナスな生き方になってしまいますから、気おつけましょう。
夫婦の絆で培う愛が蓄積し、贅沢な一生であるかは、愛があるかないかで決まります。夫婦のコミュニケーションを大切にしてください。
会社でも家でも無理をすれば、疲れて人間を失うのは当たり前。嫌われたら嫌われていればいい。無能だと判断されたら無能な顔をすればいい。事実は、事実以上でも以下でもない。人はみなあるがままでよい。あるがままの中の向上心を持ってください。
宮崎県知事が話題になっているが、有言実行しているからだと思います。男は大黒柱になれるのは、女性の支えが必要である。それを大きな心で見てください。
f0032780_7564768.jpg

セミナーの後は、女性部の心のこもった朝食を頂きました。ありがとうございます。
[PR]
by krinrig | 2007-04-16 07:57 | よくする活動

【新学期セミナー】岐阜エリア青年部

f0032780_17401582.jpg
日 時: 4月15日(日)
時 間: 10:00〜12:00
場 所: 岐阜倫理会館
講 師: 澤谷直行研究員
★新年度を迎え、進級・進学・ 就職と希望で胸を膨らませていることでしょう。すべてが新しい
環境の中で、どのように自分をアピールするか、心構えを学習しませんか?
4月より、松本研究員に代わり、澤谷研究員に岐阜エリアに迎えます。
皆さんの参加を、心よりお待ちしております。
[PR]
by krinrig | 2007-04-07 17:44 | 青年倫理塾

役職者研修

f0032780_17174319.jpg 4月7日(金)岐阜倫理会館にて内田文朗統括主席をお迎えして、役職者研修が開催されました。参加人数は14人でした。
 今年度の辞令交付のときにいただきました、丸山敏秋理事長の“創生の第二ステージへ”に基づき研修は開始されました。
今日われわれは3つの大きな混乱の中に人生を送っています。そういう時代に生まれ合わせていると言えないでしょうか。第一の混乱は、日本という国の混乱。第二の混乱は、世界文明の混乱。第三の混乱は、自然環境の混乱。こうした「大混乱の時代」に生まれ合わせたことを、むしろ感謝して、意気に感じて倫理運動の使命を果たしていきましょう。
創生はなんのために行われたのか?どんな立派な企業でも、長年にわたって活動を続けるとマンネリズムによる士気の低下等が生じ、さまざまな問題が発生してきますが、倫理研究所も例外ではなく、そのために創生が行われたのです。「役員・会員の皆さんが、誇りと自信をもって、イキイキと活動できる組織に!」今一度取り組みましょう。
今、教育再生が叫ばれていますが、教育再生はまず家庭からです。家庭倫理の会が必要とされる時代の風が吹き始めています。そのために、純粋倫理と言う生活法則を正しく学んで実践してください。
心が変われば行いが変わる。行いが変われば自分が変わる。自分が変われば現象が変わります。まず、役員の皆さんが、実践に磨きを懸け、幸せになってください。自分か変わるとは純情(すなお)になることです。明朗・愛和・喜働の実践者であってください。
f0032780_17371763.jpg

[PR]
by krinrig | 2007-04-07 17:21 | よくする活動

やろうとする気持ちが筋道ができる

f0032780_9165871.jpg4月6日「合同おはよう倫理塾」に内田文朗主席をお招きしました。内田主席は倫理をまじめに学び始めたのは25年前になり、熊本在住の30年前には倫理を毛嫌いしていたほどでした。29才の時、建設会社を設立したのを契機に始めて母から人としての倫理の学びを勧められた。『万人幸福の栞』を開いてみると、生活法則(すじみち)であり、法則であるならば、実行によって万人に正しさが証明でできなければならない法則ではないと思い、実験実証してみる。先輩から富士高原研修所の受講を「富士研へ行かなければ倫理の学びお神髄はわからない」と強く勧められ、とても行ける状況ではなかったが、とにかく申込書に記入。すると、実際に経済的にも行けるようになる。ならばと月に2回受講申込みすることもするが可能になってくる。
会社も順調に業績も上げ、昭和59年8月14日にお盆休みも返上して繁忙期に廃材処理作業で、アルバイト生が大火傷の事故を起こし、これで会社も人生も終わりかと思ったが、倫理生活指導で「逃げないで全ての要求を受けて立つ」覚悟をする。病院では無理だと言われた、アルバイト生と両親の希望通り、病院を自宅近くに転院することを、倫理指導通りにすると決意していたからできた。転院した病院の優秀な皮膚の専門医師によって、1年で火傷がほとんど完治することができた。
また、妻と息子にプレゼントのつもりで送った、サッカーのドイツワールドカップの観戦も、高額で無理だという状況と日程が合わない状況から、何とかしてみせる!絶対大丈夫!喜んでもらう!という決意でキャンセルチケット出会うことができ、新聞報道の写真に偶然に掲載され、素晴らしい記念にもなる。
f0032780_920333.jpg倫理を学ぶ状況においてこのようなことが起きてくる、丁度良い時期、よい出会いのウラには日頃の生活態度にあるのではないでしょうか。
倫理の学びの大切な事は、出来ないのではなく、やろうとするから、出来る状況が起きて来るのです。やろうとする気持ちが、道筋が出来てくる。肚を決めることです。
『万人幸福の栞』には「成功」の文句が三ヵ所あります。「チャンスをとらえる」には心配や不安ではなく明るくなくては行けません。「善処」するには現状を善しとしてとらえる。「目的」は明快がいい、中途半端な目標は不満のもとである。終始一貫やり続けるには、元を忘れない。熊本の両親に送るハガキの一日通信も20年になり約8,000通になる。一日一回を1,000回続けると何かの手応えが出て来るものです。

ど〜ですか!あなたも全てに善処する「純粋倫理」を学んでみませんか。
[PR]
by krinrig | 2007-04-06 09:24 | おはよう倫理塾

エンジョイママの部屋

f0032780_1713918.jpg岐南町民自主講座『エンジョイママの部屋』が4月4日(木)岐南町三宅町民センターで開催されました。今回は“親子で楽しむリズム体操”を14組31人の親子で楽しみました。
f0032780_171429.jpg県リクリエーション協会の堀佳子先生をお迎えしました。先生の演奏されるエレクトーンに合わせて身体を動かしたり歌を歌いました。途中途中に入る、先生ご自身の子育てのお話もあり、とても参考になりました。
[PR]
by krinrig | 2007-04-04 17:12 | 子育て支援活動