<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

しきなみ短歌創設60周年記念大会

f0032780_18373973.jpgしきなみ短歌創設60周年記念、愛知・岐阜・三重県大会が6月25日、熱田神宮文化殿にて行なわれました。
昭和二十年八月の敗戦により苦悩と混乱に直面した人々の悲惨な生活を目のあたりにされ短歌によって救いたいと強い念願のもとに昭和二十一年三月、丸山敏雄先生は《しきなみ短歌会》を創設されました。
短歌によって「個性の発揚」と「生活の浄化」を目指し、平和で美しい日本を築くために一人でも多くの人に短歌をたしなんでいただくことを願っておられました。
 これからも丸山敏雄先生の「短歌によって日本を良くする」という願いを大切にして地域社会に貢献できますよう努めてまいりましょうと、第一部で岡田進生涯局文化部主席のあいさつ。
第二部は6名による、しきなみ短歌による体験発表、「家庭倫理の会岐阜市」からは5番目に立川悦子さんが登壇。f0032780_184646100.jpg親子の疎通がうまく行っていなかったことが短歌を詠むことにより改善したいった感動の体験を発表されました。(大拍手)
その後は岡田進主席の記念講演「短歌による美の世界の発見」。短歌は誰でも、いつどこでもできる。またどんなことでも歌になる。我々の祖先が築き上げて芸術である。歌をつくりはじめると、自然にいろいろの知識を得てくる。道理をわきまえてくる。人情に通じてくる。しかしこんなことは副産物に過ぎぬ。本当に有り難いことは、悲しみがたちまち喜びに転じ、怒りはそのまま笑いとなり、憎悪は愛情に、恐怖は親愛に、渋柿が甘い甘い熟柿に変わるように、人生苦のことごとくは、歌によって、そのまま愉悦歓喜の泉となる。短歌を作りましょう。続けましょう。
皆様も「しきなみ短歌」をはじめませんか!お問い合せは rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2006-06-25 18:40 | 文化活動

さわやかな季節に「おはよう倫理塾」へ!

f0032780_9102236.jpg朝起きは再建の第一歩です。

ワガママを決めこみ、朝寝することが当たり前の生活になっていませんか?
そんな家庭人に発展はありません。夜更しに健康はありません。
成功者は朝が早い!これは事実です。
なぜなら、“朝起き”の実践をしていると、直感力が磨かれる。健康になる。
積極的になる。等々、ただそれだけではありません。

「早起きは三文の徳」とか「朝を制する者は人生を制す」と言われる。
“朝起き”は“早起き”とも言い、どちらも“朝早く起きること”の意味で、同意語です。
㈳倫理研究所の創始者、丸山敏雄が提唱している“朝起き”・“早起き”は
自然に目覚めたらサッと起きることであり、ゆうゆうと日の出を迎える起き方となります。
本物の“朝起き”を身につけ、自己革新を目指す。それが“朝起き”の実践です。
【実践のポイントは】
①早く起きると決心して早めに寝る。(睡眠時間を気にしない生活)
②目が覚めた時にあれこれ考えずにサッと起きる。(目覚めた時間を気にしない)
③決めた時間に起きる。(寝る前に起きる時間を決め、心に誓う)

新しい自分!・・・本当の自分を見つける、
そのお手伝いをするのが「おはよう倫理塾」です。

朝の空気の美味しさを体験してみてください。
本物の“朝起き”を身につけるため、
「おはよう倫理塾」に勇気を持って参加してみてください。
心よりお待ち申し上げております。
f0032780_9121379.jpg
「家庭倫理の会岐阜市」には三会場あります。
長良会場・金華山会場・細畑会場
お問い合せは:rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2006-06-24 07:17 | おはよう倫理塾

生活倫理相談士認定講座に参加して

f0032780_2020893.jpg紫陽花が今が盛りと咲き誇る6月18日〜20日まで、「家庭倫理の会岐阜市」から美女?三人が、生活倫理相談士認定講座に参加してきました。初日は霧が深くて富士山は見えなかったのですが、二日目は雲の間からところどころ顔を見せてくれました。梅雨時に富士山が少しでも見られてラッキーでした。
以下参加者の感想です。
“写真は高杉庵にて  御所園正信先生撮影”
*****************************************************************
倫理生活相談士の認定講座の受講に行ってきました。改革初代の生活相談士ということで、いろいろ戸惑いもありますが、まずやって見ようと言う意識がたかまりました。少しでも皆さんのお役に立てるように動きます。富士山も見えましたよ。【大野ヒサ子】

 現実を離れ、あの空間の中で見つけた難問の突破口。認定講座ならではの大収穫に感謝・感動!! ただひたすらに純粋に倫理実践に努めます。どうか、どうか温かく見守ってください。【神谷 由美子】

 資格講習よりたくさんの不安と緊張感があり、むずかしかった認定講座。終わりに近づくにつれ、少しでも皆様のお役に立てるよう精一杯させていただこうという気持ちが強くなりました。よろしくお願い致します。【加藤俊子】
[PR]
by krinrig | 2006-06-22 20:22 | よくする活動

第34回子ども倫理塾

f0032780_18464633.jpg6月18日日曜日10時から円徳寺於いて第34回子ども倫理塾を行いました
環境汚染と自動販売機の設置でお水、お茶、ジュース等のペットボトルが使い捨ての昨今です。子ども倫理塾では8月13日の第3回子ども短歌まつりに先駆けてみんなで力を合わせてペットボトルのキャップで「パームツリィ作り」をしました。総勢33名で「♪この木なんのきになる木 なまえもしらないきですから~♪」でおなじみの木に形取った3枚のベニヤ板にキャップを木工用ボンドで貼って立派な手作りの木が出来上がり子どもたちもとても嬉しそうでした。この木を作るに当たり3枚のベニヤ板をつないで大きな木の形にしてくださいました堀光好さんをはじめ、キャップを集めて頂いた多くの皆様に深く感謝いたします。子ども短歌まつりに文化センター入り口へみんなの心を一つに大成することを願って展示いたします。
f0032780_1848671.jpg

[PR]
by krinrig | 2006-06-20 18:49 | こども倫理塾

ー書道で地域貢献ー

f0032780_1859432.jpg岐南町の地域子ども教室「Gさうす」のボランティア講師の募集が4月にあり、申し込みをしました。まなび、あそび、ふれあいなど色々の教室がありますが、私は『筆で楽しく書いてみよう』という名前を付け書道を担当しました。
5月に第1回を終え、先日6月17日に第2回を開催し、幼稚園から小学4年生まで20人が集まりました。初めて筆を持つ子、学校でもうすでに習った事のある子など色々でしたが、みんな一生懸命書いて見せてくれました。中には活発な子もいて、体のあちこちに墨を付けたりした子もいましたが、秋津書道の会員の後藤時子さんに助けてもらい、何とか2回無事済ます事ができました。
 5回の教室ですので、あと3回も楽しくできたらと願っています。
                          (記 鈴木美智子)
[PR]
by krinrig | 2006-06-18 19:00 | よくする活動

第三回ぎふ子ども短歌コンクール。作品募集中!

締め切り迫る!
f0032780_19101864.jpg

●資格  小学6年生まで 本人が作った未発表のもの。応募は無料です。
●方法  ①専用の応募用紙 ②官製はがき ③FAX ④Eメール
     のいずれかにて、郵便番号、住所、氏名、学校名、学年、電話番号、
     応募作品2首まで。但し、作品展示発表は1首のみになります
●宛先  〒500-8318 岐阜県岐阜市桜通1-12「子ども短歌コンクール」係
                               北岡 恵子宛
     お問い合せは、(090)1784-5682 FAX(058)251-8664
     Eメール fukufuku298@hotmail.com 北岡恵子まで
●締切り 平成18年6月26日(月)当日消印/送信有効

後援:岐阜県・岐阜県教育委員会・岐阜市・岐阜市教育委員会・岐阜新聞 岐阜放送・岐阜市商店街振興組合連合会・岐阜柳ヶ瀬商店街振興組合連合会・金神社・円徳寺
[PR]
by krinrig | 2006-06-16 12:39 | 「家庭倫理の会」岐阜市の活動

2名が秋津書道入選!

「家庭倫理の会岐阜市」会員から七月号秋津書道で入選されました。
f0032780_7514399.jpg芸術部 かな
 地の部二席入選
(岐阜徹明支苑)鈴木美智子様
f0032780_756970.jpg4月号創作課題
人の部第一席入選
(岐阜長良支苑)篠田隆夫様
[評]かみしめるように運筆された深みのある書。

篠田様は今年度3回目の入選です。
[PR]
by krinrig | 2006-06-15 08:07 | 文化活動

子育てクッキング

f0032780_18562412.jpg6月11日(日)9時30分より12時30分まで 長森コミュニティーセンターにて子育てクッキングが開催されました。講師の多和田美幸さんを含め参加者は8名(内子ども3名)でした。子どもと一緒に作れる簡単メニューを作って子育てに活かしてもらうことを目的に、子育て支援委員会が企画しました。メニューはピザとチョコレートムースで、和やかな雰囲気の中、どちらもとっても簡単に作ることができました。ピザは人の顔や動物などそれぞれにユニークな形ができました。近づく父の日にはお父さんの顔をピザで作って驚かせようかと相談している親子の姿もありました。f0032780_1857395.jpg「天地の恵みと 多くの人々の働きに感謝して 命の元をつつしんでいただきます。」と挨拶をしておいしくいただいた後は、食に関する話題で盛り上がりました。お母さん世代が味わった家庭の手料理で心に残る味を紹介しあったり、現代の食生活の話の中から食環境の問題点を出し合いました。多和田講師より、夜型生活の増加の実態と文部科学省も提案している“早寝、早起き、朝ごはん”の提唱と、孤食を払拭しようということで、時間を作って一日一回は家族そろって食事をすることや、テレビを消して、和やかに家族全員が同じものを食べることで、毎日の食を通して家族の絆を強くしていきましょうとお話をまとめていただきました。
[PR]
by krinrig | 2006-06-12 17:36 | 子育て支援活動

全国一斉清掃デー「やさしい地球への恩返し」

f0032780_7405553.jpg
地球環境問題が取りざたされる昨今、(社)倫理研究所は地球環境の美化、浄化に対する意識の高揚と実践の強化を事業方針に掲げ、清掃奉仕活動を続けております。「地球よ、ありがとう」を忘れて、人類は自然を破滅し続けて、今や自分たちの生存さえ危うくしています。今こそ、地球への感謝を日常生活にあらわし、未来を担う子等に素晴しい地球を残しつつ、豊かな人生を立て直していこうで、今年も6月の「環境月間」に伴い、環境省と文部科学省の後援で、各種団体に呼びかけ「やさしい地球への恩返し!」をキャッチフレーズに「全国一斉清掃」を行いました。f0032780_7414677.jpgお天気にも恵まれた6月11日、家庭倫理の会岐阜市では朝6時30分〜7時15分まで、岐阜市の中心地区金プ宝町通りから、金華橋通り・長良橋通りグループごとに別れ徹明通りと若宮通りを、地域の方や市職員の協力を得て清掃することができ、清々しい気分になりました。
[PR]
by krinrig | 2006-06-12 06:03 | 地域交流支援活動

ブログ訪問者1,000名突破!ありがとうございます。

f0032780_1227350.jpg

[PR]
by krinrig | 2006-06-06 12:28 | プチ情報