<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょぼら【ごみゼロ清掃】

f0032780_19182267.jpg

こども倫理塾 5月の活動
ちょぼら【ごみゼロ清掃】
5月28日 日曜日 10:00〜11:30
円徳寺  岐阜市神田町6-24
f0032780_6113797.jpg第33回 こども倫理塾「ごみゼロ清掃」開催
5月28日(日)10時から18名で岐阜市ごみゼロ運動に合わせて、毎月こども倫理塾でお世話になっている円徳寺を中心に感謝の気持ちを込めてちょボラ「ごみゼロ清掃」活動を行いました。お御堂の床拭きをしたり、格子ガラスを一枚一枚丁寧に拭いたりとどの子も真面目に黙々と行うことが出来ました。
すきりした気分の後、お世話係の役員さんが作ってくれた「大判お好み焼き」を準備しておなか一杯食べ、楽しい会になりました。
[PR]
by krinrig | 2006-05-28 19:24 | こども倫理塾

岐阜市京町小学校を訪問しました

f0032780_193676.jpg
柳ヶ瀬支部の後藤幸子さんが毎月『新世』を届けている京町小学校へ子ども短歌コンクールの募集のお願いに行かれた時、校長先生より、多くの人達に学校を訪問して欲しいとの要望があり、家庭倫理の会岐阜市の文化部3人(後藤、古山、鈴木)が地域密着と地域貢献のお役に立てばと学校訪問をしてきました。
 校長先生より学校を開放して地域の人達との交流を深め、子ども達の安全な環境になれば、等のお話を伺った後、6年生の子ども達や近所のお母さん方と一緒に音楽室で「おぼろ月夜」など懐かしい歌を何度も合唱しました。
その後、5年生と6年生が一緒になり「子ども短歌コンクール」の応募に向けての短歌作りをしました。最初に「子ども短歌コンクール」の案内をし、短歌の作り方を簡単に説明しました。子ども達は5,7,5,7,7と書かれた紙の○の中に指を折りながら言葉を埋めていきました。中にはとても感動する歌もあり、「子ども短歌コンクール」の当日が楽しみです。最後に8月13日の「子ども短歌コンクール」に来てくれることをお願いして京町小学校を後にしました。
f0032780_19371672.jpg
                          (記 鈴木美智子)
京町小学校のホームページにも掲載されました。
短歌を教えてもらいました。
[PR]
by krinrig | 2006-05-24 19:50 | 地域交流支援活動

青年倫理塾から《ボーリング大会》のお知らせ

《ボーリング大会》f0032780_21291768.jpg
青年倫理塾では下記の要領で
ボーリング大会を企画しました!
♪日  時♪ 平成18年7月2日(日)
      AM10:00スタート
♪場  所♪ 大垣コロナワールド      
♪参加資格♪ 小学生以上
♪会  費♪ 高校生以下 1,000円
       大学生以上 1,500円

f0032780_2132050.jpg
大学生以上 1500円
会費には、ボーリング2ゲーム・貸靴・軽食が含まれています。
会費は当日徴収します。
一般の方は青年(少年)と同伴に限り参加できます。
参加希望の方は、青年役員までFAX又は電話かEメールアドレス rinrigifu@yahoo.co.jp までご連絡ください。みなさんの参加、おまちしてま~す!! 
[PR]
by krinrig | 2006-05-23 21:44 | 青年倫理塾

“岐南町地域子ども教室”で地域貢献

f0032780_18491619.jpg
地域貢献の一環として『Gさうす“岐南町地域子ども教室”』に昨年度はサポーターとして参加しました。
子どもたちとのふれあいの中、とても楽しい時間を過ごすことができました。
今年度も何かお手伝いができたら良いな?と、考えたところ、子どもたちと楽しくパンが作りたいと思い、
『Gさうす“岐南町地域子ども教室”』にお手伝いを申し込み、本日(5月13日)、1回目の『楽しくパン作り!』を開催しました。
f0032780_18501157.jpg参加者は岐南町の3つの小学校の親子10人とサポーター1名、そして、講師の私とで総勢12名です。
「アンパンマンとウルトラマンを作りましょう。」と、手順を説明しましたが、皆さん思い思いのいろいろな形のパンを嬉しそうに作っていました。
f0032780_18505646.jpg焼きあがって自分の作ったパンがオーブンから出てくるのを、目を輝かせて待っていました。
おまけに「白玉だんご」も作りました。記*多和田美幸
次回は5月27日に開催します。f0032780_18523075.jpg
[PR]
by krinrig | 2006-05-13 18:56 | 地域交流支援活動

子育てクッキング

f0032780_16313043.jpg

申し込みはrinrigifu@yahoo.co.jp でも受け付けます。
[PR]
by krinrig | 2006-05-08 16:33 | 子育て支援活動

市民モーニングセミナー

5月7日(日)朝7時より、岐阜グランドホテルにて『市民モーニングセミナー』開催。講師に倫理研究所生涯局、田形健一局長を迎え、テーマは「運命を変える」〜奇跡はあなたの心に〜。
f0032780_15141589.jpg
多くの人は、努力せずして自分の運命を良くしたいと思っている。しかし、日頃の地道な努力なくして自らの運命を変えることできない。
熊本の過疎の村に育ち、理屈ばかりで、人と比べて、自分はダメだと灰色の青春時代を送ました。私の運命を変えた出会いに叔母の存在がある。高校へ通うために、人のお世話をすることが好きな叔母の家に下宿することになりながら、大学受験にも失敗。叔母の勧めで、倫理の生活指導を受けました。一通り自分の嫌な性格を言った後、講師は「劣等感は怠け者の言い訳である。極めるものを一つ決め、朝起きひとつやってればなんとかなる!」正しい朝起きは、目が覚めたらサッと起きることである。二度寝三度寝当たり前で、朝が来ることが喜べない毎日であった。今までは、やる前から文句を言っていたが、運命を変えるには実践実行である。それから40年正しい朝起きに努力してきた。f0032780_15152099.jpgもうひとつは、あいさつである。必要なときに、必要なことをはっきり言える人間になるために、あいさつの実践である。あいさつは上下関係に関係なく気づいた方が先にする。自分から先に。「出会い」は自ら先に出ることである。あいさつひとつも、どういう気持ちでするかが問題である。気持ちも態度に現れる。
小さな努力で大きな成果を求めない。大きな努力で小さな成果に感謝する。
自分が変わっただけ、運命が変わる。プラスの言葉で運命が変わる。困った事が起きたら、面白いことが起きてきたと言ってみる。苦難が起きたら、「ありがとう」と言ってみる。だから良くなってくる。
f0032780_15161570.jpg正しいことを断固として行う勇気を持つ。「勇気」は「言う気」。身近な妻や夫に「ありがとう」と言いましょう。笑顔を添えて。笑顔は周りも明るくする、消費税もかからない。身体の免疫力を高めるためにも、声を出して笑いましょう。心を変えるためには、型から入ること、だから笑う。
運命を変えるには、自分が変わることである。
開催に先立ち、今回のセミナーに参加いただいた、安藤征治教育長からも、このようなセミナーを開催され意義と励ましの言葉をいただきました。ゴールデンウイーク最終日で雨にもかかわらず、教育関係者や各議員を含め230余名の参加がありました。ありがとうございます。
[PR]
by krinrig | 2006-05-07 15:00 | おはよう倫理塾

「春のほがい」

f0032780_7271033.jpg「春のほがい」
5月5日朝5:00〜5:45[式典]
     6:00〜7:20[懇親会]
場所:細畑会場(細畑公民館)
=======================
5月5日は社団法人倫理研究所の創立者丸山敏雄先生のご誕生日に当たります。倫理研究所では、この日を「春のほがい」と名づけて、毎年家庭倫理の会において記念の行事を行っています。
「ほがい」という言葉は「寿ぎ詞をのべて、お祝いする」という意味の古語です。さらに「祝い」には「賀す」「慶ぶ」という意味のほかに「結ぶ」という意味も含まれています。
丸山敏雄先生は、昭和26年の第一回の「春のほがい」の席で、次のように述べられました。
「父母はわたくしの生命の根源である。父母なくしてわたくしたちの生命はない。父の生命賦与の恩を思い、母の深い愛情に泣いて、人はまことの純情にかえり、その本性を現わし、個性を発揚して、もろもろの悩みやすべての不幸をも一掃することができるのである。また人はだれでも、その他にも数え切れない多くの恩の網に結ばれ、恵みの交流によって生かされている。このことを深く自覚し、これを喜び、これを祝いあうのが倫理研究所の『ほがい』である。」
この言葉を趣旨として、原点にかえる意味から、創始者の生誕をお祝いするとともに、併せてお互いの健康と繁栄を慶賀し、さらなる前進を祈り誓うための行事が今日の『春のほがい』です。(写真は昭和25年5月の誕生日で、ご夫妻での最後の一枚)
=====================================================
f0032780_19335861.jpg当日は式典で高島会長からのあいさつと、3名の会員の喜びの発表がありました。
f0032780_19362856.jpg
第二部の懇親会では手作りの料理と各会場から歌あり踊りありの楽しい時間を過ごすことができました。写真提供は柳原泰一様。ありがとうございました。f0032780_19385428.jpgf0032780_19394079.jpg
[PR]
by krinrig | 2006-05-05 11:55 | 「家庭倫理の会」とは