<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クリーン長良川

f0032780_10115242.jpgクリーン長良川
岐阜の観光のメインである、鵜飼い開きも近づいた4月29日。「長良川を美しくする会」が各種団体や企業に呼びかけた【クリーン長良川】に「家庭倫理の会岐阜市」も参加。早朝にもかかわらず大勢の方が参加されていました。
f0032780_1017548.jpg
f0032780_10182478.jpg一見美しく見える河原も、よく見てみるといろいろなゴミが落ちています。一番目立つのがビニール類。河原の石に挟まったレジ袋や肥料が入っていたと思われる袋等。野鳥を調査されている方のレポートによると海鳥が胃にビニールが詰まって死ぬ事例が多くなっていることが心配されます。そんなことを思いながら無心に拾い集めたゴミはいつしか、袋一杯になっていました。
ありがとうございます。
[PR]
by krinrig | 2006-04-30 10:24 | 「家庭倫理の会」岐阜市の活動

美容の裏ワザ・隠しワザ【手間いらずで即効の洗顔法】

f0032780_19264722.jpg【日本酒で洗顔すればツヤツヤに】

日本酒は飲みすぎると体によくないけれど、洗顔に使えば肌を若返らせるありがたい存在に変身する。

いつものように洗顔料で汚れを落としたら、洗面器1杯分のお湯の中に日本酒を盃に3杯程度(コップの約3分の1)入れて用意しておく。これを両手ですくって、きれいになった顔全体に行き渡るように何度か洗うだけ。顔のすみずみまでていねいになでるようにして、日本酒をしっかり肌になじませるのがコツだ。

これを朝晩の1日2回実行すれば、新陳代謝が盛んになって、つやつやの肌がよみがえる。米でつくられているものであれば、安い日本酒でもOK。飲み残しの燗冷ましでも大丈夫だ。


【塩水洗顔で肌を丈夫に】

塩でおなかをもんでやせるという方法があるが、塩を使った美容法は顔にも効果的だ。鼻の黒ズミや毛穴が目立つというとき、オリーブオイルを塗った上から塩でマッサージすれば、スクラブ効果(つぶで汚れを浮きたたせる効果)できれいになる。肌が弱い人は栄養クリームに塩を混ぜてマッサージしてもいい。

このマッサージはひじやかかとの角質化した肌にも効果がある。ニキビや吹き出物に悩まされているなら、洗面器8分目の水に塩大さじ1杯を落とした塩水洗顔がいい。肌を健康にしてくれる。


【麺のゆで汁も肌にいい】

うどんやそば、ラーメンなどのめん類をゆでたあとのゆで汁は、捨てずに洗髪や洗顔に使うと、意外や意外、髪の毛はツヤツヤ、顔だってツルツルになる。

シャンプーをしたあと、ゆで汁をリンスとして髪の毛にしみ込ませて、しばらくたったらふつうのお湯で洗い流すだけ。ゆで汁の中のグルテンなどのタンパク質が、髪のタンパク質と結合して髪にツヤを与えてくれるというわけだ。

また、顔をゆで汁で洗えば、ゆで汁の中に含まれているデンプンの作用で、皮膚のタンパク質が分解されるので、顔についた垢や脂肪分が取り去られる。まさにゆで汁は「魔法の美容液」といえるだろう。
[PR]
by krinrig | 2006-04-25 19:31 | プチ情報

会員:片桐定子さん、地域貢献で新聞に掲載されました。

地域情報紙「岐阜羽島ホームニュース」に、会員:片桐定子さんの活動が取り上げられました。f0032780_11272378.jpg
以下はその記事です。
**********************************
【子らに自然を愛する心を】
「北小に蛍を飛ばそう会」
代表 片桐定子さん
おう盛な好奇心とチャレンジ精神、学習と努力を惜しまない有言実行タイプ。パワーみなぎる”おばあちゃん”を訪問しました。
自然を愛し、敬う心を子どもたちに持ってほしいー。発起人として立ち上げた会には十数人が賛同し、北小学校で午前中の15分ほどホタルとのえさとなるカワニナの飼育に取り組むことを決め、スタートしました。
自らは三ヶ月前から自宅の発泡スチロールの箱で飼育を試み、ホタルもカワニナも順調に育っています。「これからが問題やねえ。水温やカルキ、えさの腐敗、ホタルの上陸場所など問題が山積み。でも今年は何とか、たとえ数匹でも飛ばせ子どもたちに感動を与えたい」と資料を片手に、各地の飼育法見学にも積極的です。
今後は会員とともに、さまざまな壁を乗り越え成功させたいと気を引き締めています。
[PR]
by krinrig | 2006-04-24 11:31 | よくする活動

絵手紙を書こう

f0032780_20241694.jpg第32回 こども倫理塾
~絵手紙を書こう~
 4月16日、円徳寺にて子育て支援委員と合同で開催しました。(大人15名、子供13名参加) お気に入りのもの、好きなおもちゃ、花等の画材を持参した子供達は、講師の方々の指導のもと、落ち着いた中で、のびのびと絵筆を動かし、思い思いに楽しく絵手紙を書く事ができました。
f0032780_20252328.jpg今回新聞を見て参加されました大人渡辺慶子さん(岐阜市洞)は子どもたちと触れ合って絵手紙を書きたいと参加され、今度のチョボラ(ちょこっとボランティア)も参加しますと言ってお帰りになりました。
f0032780_2026557.jpg
今日の作品は、8月13日開催の、短歌まつりの会場に飾られますので、子供達の力作も是非ご覧下さい。
f0032780_20273857.jpg

[PR]
by krinrig | 2006-04-18 08:00 | こども倫理塾

富士高原研修所(富士研)へ行ってきました。

f0032780_18563271.jpg
4月14日〜16日、家庭倫理の会いび川に便乗して、家庭倫理の会岐阜市から5名受講。富士研講習第20組を受講は満開の桜が出迎えてくれました。
f0032780_18595936.jpg素晴らしい倫友と充実した学びを深めてくることができました。

以下参加者の受講感想です。






※やっぱり参加して良かったわ〜 \(^-^)/
 エネルギーは枯渇していた私は富士研の春の雨でうるおされました。
 いくら感動を聞いても、行ってみないとわからない、富士研です。
 来年はみなさんとあなたと行きたい!!行きましょう。【浦田日登美】
※富士をながめ、桜満開の中の三日間の研修。とても素晴らしかった!!
 倫理に縁あり、家族の協力、皆様のお陰とつくづく思わせて頂きました。
「心の談話」(選択学習)では一対一での時間中、中西康成部長にお話を聴いて頂く ことができ、問題解決の糸口を見い出すことができました。
 講習を終え、新たに実践すること、地域にと、ゴミ拾い、清掃、どんな小さなこ とも喜んで受け入れるじぶんをつくっていきます。【中村和子】
※ユーモアいっぱいの講義、バラエティーに富んだカリキュラム。富士研タイムの スタッフの方々の真心あふれる対応で、有意義な研修になり、感謝の心の大切さ を胸に刻むことができました。ありがとうございました。【篠田知美】
※楽しく解りやすく受講できました。倫理の素晴らしさをより深め意欲が湧いてき ました。本当に参加して良かったです。
 みなさんも是非参加してください。【田村春子】
※選択学習にて、「心の談話」を受講しました。研究員に話を聴いていただき、
 解決の糸口が見つかり、日々実践して行きます。
 良い事も、悪い事も、良い時も、悪い時も話を聴くようにします。
 1.人・物・自然の美点を見つめ伝えて行きます。
 2.一日一回祈り願います。【多和田美幸】
f0032780_19122250.jpg

一度は富士研!今度も富士研!行かなきゃ損ソン!!
[PR]
by krinrig | 2006-04-17 19:16 | 活動の3本柱

【健康十訓】保存版

f0032780_15413058.jpg【健康十訓】
健康の秘訣、ここに有り

1,少肉多菜(お肉はほどほどに、野菜たっぷり、健康もりもり)
2,少塩多酢(塩分摂りすぎは高血圧のもと、酢は健康のもと)
3,少糖多果(甘いものは果物から、砂糖は肥満への直通切符)
4.少食多噛(腹八分目でよく噛めば、幸せも噛みしめられる)
5,少衣多浴(薄着で風呂好きの人は、健康を身につけている人)
f0032780_15423689.jpg6,少言多行(べらべら喋っている間に行動を開始せよ)
7,少欲多施(自分の欲望のために走らず、他人のために走れ)
8.少憂多眠(くよくよしたって同じ、とっとと寝てしまう)
9,少車多歩(自動車は確かに早い、でも歩けば健康への近道)
10,少慎多笑(怒ったときでもニコニコしていれば忘れてしまう)

もうひとつ大切なことは純粋倫理を学び実践することです
[PR]
by krinrig | 2006-04-12 15:46 | プチ情報

子育て胎教セミナー

f0032780_209236.jpg4月6日(木)午後2時より アクティブG2Fカフェにて 『子育て胎教セミナー』を開催しました。参加者10名のなかには 妊婦の方や新米ママの参加はもとより、新祖母世代の方もあり 母親としてだけでなく祖母としても興味深い講話内容でした。そのためか、質疑応答の時間にも多くの質問があり、講師の中村研究員の返答も体験談など交え、納得のいくまた驚きの返答で 質問者の方も満足していただけたと思います。
中村研究員は 助産婦をされている奥様の出産には 自ら立ち会われた経験を持ってみえるので、出産の感動も強く、それがお写真からもよく伝わってきました。
セミナーの内容
・ 0〜1歳6ヶ月までの子育て時に、子どもに充分な愛情をかけ、基本的信頼関係を築くことが大切である。
・ この時期に基本的信頼関係を築くことができないと「凶暴化する小学生」などさまざまな問題行動が後に現れる。
・ 子どもは親を成長させるために生まれてくる。子育てと共に親も成長する。
・ 私は生まれて良かった。ここにいることを幸せと思う気持ちを子どもが持つように胎児のときから語りかける。否定されれば、子どもはここにいてはいけないと思う。
・ 乳幼児が母親から充分な世話や愛情を受けることで安心感が築かれる。
・ 出産は病気ではない。恐れず自然に任せ、生まれる直前まで普通の生活をすること。
・ 出産の際、夫から「生んでくれてありがとう」と言われて「また生みたい。」と思ったと喜びの出産をされた方の感想も頂いた。
[PR]
by krinrig | 2006-04-11 14:57 | 子育て支援活動

中村 学 研究員が細畑会場に巡講!

f0032780_7542124.jpg4月7日細畑会場の「おはよう倫理塾」に中村学研究員(31歳)登壇。北海道出身で倫理研究所入所以前は、自衛官。その頃から倫理の青年活動に参加。学生の頃から、走ることは好きではあったが、入賞するまでには至らなかった。若くして、両親を亡くす。自衛隊に入隊後「富士登山駅伝」に参加したくて、日々練習を重なるが6名の選手には選ばれない。禊をし念ずると、願いが叶うと教えられ続けるが、選考で7位で選手からはずれ山頂区を走る選手の荷物運びである。その時!山頂区の選手が役職転勤で、しかたなく自分が選手に選ばれるという幸運が舞い込む。しかし、自分自身の自己タイムは最下位から2番目。それでも倫理指導により、「走り抜くこと」「走る前に両親にお願いする」を習得。富士山頂の荒地と急勾配を走る前に、両親にお願いをする。走り始めるといつもより身体が軽く感じられた。15人を抜く快挙で自己ベストタイムを22分も短縮。
この22分は両親の力ではないか?命の根元である両親と正対し感謝を深める。このことが自分以外の力を引き出す。
それ以降、現在の妻との出会いもあり、万年補欠人生が好転して行くのであった。
終始一貫は成功の秘訣であるが、それができないのは本を忘れるからである。
命の根元(もと)は両親である。
[PR]
by krinrig | 2006-04-07 08:19 | おはよう倫理塾

ぎふちょう

f0032780_7484670.jpg長森支部 会員 柳原泰一様より、大桑のぎふちょうの写真が届きました。
ここにも春ですね。短歌が浮かんできそうな・・・・・
ありがとうございます。
[PR]
by krinrig | 2006-04-07 07:52 | プチ情報

しきなみ短歌創設60周年記念大会

f0032780_1050571.jpg

しきなみ会員に限らず倫理会員であれば参加できます。この機会に「しきなみ短歌」の素晴らしさを認識していただけます。是非ご参加下さい。
参加者には丸山敏雄先生の「色紙」を贈呈。
内容は式典と講演会と、しきなみ短歌で得た体験報告。
申し込みは、多和田詩朗文化活動委員長まで
[PR]
by krinrig | 2006-04-05 11:03 | 文化活動