カテゴリ:子育て支援活動( 108 )

“子供の能力を引き出す親の一言”山田寿美恵選抜副参事

3月16日に円徳寺にて山田寿美恵選抜副参事をお迎えし、“子供の能力を引き出す親の一言”をテーマに子育てセミナーを開催。参加者は8名。
 始めに、「教育とは子供の長所も短所もまとめて無条件に受け入れ認める事です。子供の能力を引き出すには、うるさく言わず母親の豊かな愛情で子供の心を汲み取り認め、子供がその愛情に触れた時に、心の安らぎを得て物事に対して意欲的になり、集中力や持久力につながっていって、見事に個性を発揮します。」と説かれた。
 その後、グループディスカッションが行われた。講師は、そこで出された悩みに答えられた後、「子供はわがままや不満を母親に聞いてもらうことにより、不満を捨てることができます。子供の心をしっかり受けとめることのできる大きな器の母親になりましょう。」とまとめられた。
f0032780_11241135.jpg

[PR]
by krinrig | 2014-03-18 10:23 | 子育て支援活動

子育てセミナー“親も子も喜ぶほめ方叱り方”

1月19日(日)円徳寺にて講師に山田寿美恵選抜副参事をお迎えし、“親も子も喜ぶほめ方叱り方”をテーマの子育てセミナーが行われた。参加者13名。
f0032780_12144326.jpg講話では、「子どもの成長段階はそれぞれ違うので、他の子や兄弟姉妹とは比べてはいけません」また、「“怒り”は感情的になり、自己中心的なのに対し、“叱り”は、相手を説き聞かせ、非を認め反省させる」と“怒り”と“叱り”の違いを話された。そして、「叱る時に言ってはいけないのは、“お前はお母さんの子じゃない”“大嫌い”“だめな子ね”など人格を無視する言葉で、叱ってはいけない時は、登校前や食事時、就寝前です」そのほかに、「子どもの頃、親の愛情をたっぷり受けて、ほっとできる居心地の良い家庭で育った子は、しっかりと自立できる大人になります」と説かれた。
[PR]
by krinrig | 2014-01-20 12:12 | 子育て支援活動

「子育てセミナー」と「こども倫理塾」を開催します。

f0032780_108535.jpg


画面を、ダブルクッリックすると拡大します。

055.gif 問い合わせ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2014-01-15 10:08 | 子育て支援活動

「子供の健康と親の生活」子育てセミナー

 12月15日に、池田ふじゑ専任講師を迎えて、「子供の健康と親の生活」をテーマに、子育てセミナーを円徳寺にて開催した。参加者は19名。

f0032780_17524464.jpg始めに、子どもの本質とは、①親祖先の生命の延長である。②いつかは社会に出て、役に立つ人間になる。(我が子であって我が子でない。)と話された。次に、子どもの病気やけがは、親の心が大きく子どもに影響するので、子どもを健康に導く親の実践としては、明るく朗らかな心で生活し、夫婦仲良く、親祖先を大切にしましょう。と説かれた。
その後のグループディスカッションでは、お母さん方の様々な悩みに、ていねいに答えられ、充実した会となった。
[PR]
by krinrig | 2013-12-16 17:51 | 子育て支援活動

子育てセミナー「親と子のスキンシップ」

11月17日の子育てセミナーは、講師に鶴川文子専任講師を迎え、テーマ「親と子のスキンシップ」

f0032780_17495247.jpg 子どもが親に求めるものとは、1、安心(スキンシップ)2.安全(外的から守る)だそうです。 スキンシップの効果は、小さな子どもばかりではなく、大きくなった子どもにも大切な事だといわれました。
 そのスキンシップとは、抱きしめる事が一番大切な表現です。小さなこどもには、ぎゅーっと抱きしめたり、「抱っこして~」の言葉に答える事でいいのですが、抱きしめる事ができなくなった子、「嫌だ!」と言う大きな子どもには、どうする事が、安心(スキンシップ)なのでしょうか?
 それは、誉める事。どんな小さな事でも誉めてあげる事がスキンシップなのですと教えられました。実際に子どもを誉めると、とてもいい笑顔をします。これが安心なのだなあと感じました。
 最後に、今日から親の実践として、子どもの目を見ること、目で会話をしましょうと約束をしました。そして、夫婦仲よく、共に育つ。これが、共育(きょういく)です。と言われました。
f0032780_17505098.jpg

 怒ること、叱ることは逆効果。力を抜いて笑顔とスキンシップを大切にして子育て頑張ります。
[PR]
by krinrig | 2013-11-18 17:45 | 子育て支援活動

子育てセミナー

10月20日(日)円徳寺にて「子育ての悩み解決」と題した子育てセミナーを開催。
f0032780_16101644.jpg講師の山田寿美恵選抜副参事は、「子育ては、妊娠中から始まっていて、子どもはお腹にいる時から全てが見えています。生まれてまだ何も話す事ができなくても、親の姿を見ていますよ。三歳までの子育ては“教育の土台となる”とても大切な時期なのです。」と話された。その後、グループ毎に子育てについての悩みを話し合い、発表を行った。
f0032780_16114142.jpg
また、家庭力が低下している今、家庭にとって大切なことは、
1」結束力
2」共感力
3」忍耐力
4」思考力
5」行動力
と述べられました。
  参加者11名
[PR]
by krinrig | 2013-10-21 16:09 | 子育て支援活動

10/20「子育てセミナー」と「こども倫理塾」

f0032780_165451.jpg

[PR]
by krinrig | 2013-10-05 16:05 | 子育て支援活動

子育てセミナー「子育ては親育ち」

 9月15日(日)円徳寺にて「子育ては親育ち」と題した子育てセミナーを開催。
講師の神谷由美子生活倫理相談士は、子どもは親の所有物ではなく一人の人間として尊重して関わり、親の都合の良い子に育てない事や、親を困らせる子は、親を成長させてくれる有り難い子だと考えること。また、夫婦が仲良くし、それぞれの役割を果たすこと。子は親の尊き教師です。心から慈しみ感謝しながら「親業」に努めましょうと、自らの体験を交えお話がありました。
 その後、グループ毎に子育てについてディスカッションが行われた。 
f0032780_1542166.jpg
 参加者13名
[PR]
by krinrig | 2013-09-16 15:42 | 子育て支援活動

「子育て教室」を開催

7月21日(日)円徳寺にて「子育て教室」を開催。参加者12名
f0032780_14374163.jpg

「らくらく子育て術」と題して、篠田知美生活倫理相談士の、基調講話がありました。
最初に今まで参加したお母さん方に感想を聞き、
講話では、子育てにとって、一番大切な夫婦のあり方を『万人幸福の栞』の第5条−夫婦対鏡−をもとにお話しがありました。
夫婦は親しいが故に知らない間にお互いを責めていて、相手に求めるが多いが、相手を受け入れることが大切であると説いた。
その後三グループに分かれて、それぞれに生活倫理相談士が入り、ディスカッションを行いました。
[PR]
by krinrig | 2013-07-22 13:36 | 子育て支援活動

「子育て教室」

6月16日(日)円徳寺にて「子育て教室」を開催。参加者14名

「子育ての課題から成長する」と題して、多和田美幸生活倫理相談士の講話があった。
f0032780_14214951.jpg
『万人幸福の栞』の第6条「子は親の心を実演する名優である」について、子どもの問題行動は、親が過去にしてきた事をそのまま真似る“過去投影”と現在の状態をそのまま表す“現在投影”があり、どちらもこどもを正そうとするのでは無く、親自身が改めなければ変わらないとの事であった。
f0032780_14223243.jpgその後、グループディスカッションとなり、それぞれのグループで、活発な意見が出された。最後に多和田相談士が、今ここで相談したことで、もうすでに、個々に解決策が見つかっているのではないでしょうか?子どもの事も、全て夫婦関係が大切です。夫婦で毎朝、握手やハグをすると良いとまとめられた。









この下の広告は「家庭倫理の会」とは関係ありません。
[PR]
by krinrig | 2013-06-18 14:23 | 子育て支援活動