カテゴリ:柳ヶ瀬支部( 4 )

『あなたも私も継承者』柳ヶ瀬支部倫理の集い

3月6日、柳ヶ瀬支部倫理の集いを、岐阜市民福祉活動センターで開催。講師に中川保岐阜県普及開発実行委員長を迎え、テーマは『あなたも私も継承者』。
f0032780_17541324.jpg

私たちは両親があって初めてこの世に生まれ、両親無くしては私たちの存在はありえません。こうした脈々とした命のつながりが継承である。目の前の人(夫)を喜ばせ、親先祖が喜んでもらえる事をしていく。親孝行と言う言葉が死語になりつつある現在、親を大切にし、親の気持ちがわかる自分であることが、親ににつながる事になります。親先祖を大切にする実践が、子孫にもつながっていく一番大切な実践です。参加者25名。
[PR]
by krinrig | 2011-03-07 17:53 | 柳ヶ瀬支部

「介護を考える」加藤俊子生活倫理相談士

2月18日本郷公民館にて、柳ヶ瀬支部「倫理の集い」を加藤俊子生活倫理相談士を講師に、テーマ『介護Q&A』で開催いました。
f0032780_13474436.jpg両親・お舅・お姑さんのかいごをされている方が多く、いろんな悩み事の問題があり、加藤相談士が介護施設にお勤めで経験も豊かで、現場体験のお話しを参考になりました。介護の参考資料も配られ現在の介護環境の説明もしていただき。ご自身のお母さんの介護体験も話して下さいました。参加者の皆さん方の立場での話しにうなずき、私たちも行く道、介護する方は介護される方の気持ちを考えて、明るく曇りのない心で介護できるように、させて頂ける感謝の気持ちが大切であることを学びました。参加者9名。
[PR]
by krinrig | 2011-02-19 13:44 | 柳ヶ瀬支部

自分都合の学びからの脱却

12月12日の徳田支部の「倫理の集い」は、川瀬加代専任講師を迎え開催。
f0032780_16123153.jpg当初の、倫理の学びは自分都合であり、片足を突っ込んでいるだけでいつでも逃げ出せる態勢での学びでした。しかし、人数が少ない分、役職が次々と回ってきます。今思えば、それがよかったのです。私にはそれが必要だったのです。徳を積むという事も教えられました。自分の子供にとって、先祖の流れを良くすることであり、今しかありません。人に喜ばれる働きを喜んでして、起きてくる事すべてを、これがよいと受け止められるようにしていく、大切な学びなのです。

その後の「テキスト研修」では「人柄を養う」。何気ない挨拶、食事の仕方、洗面や入浴などにも、小さな事であればあるほど、正体が現れ、小さな事が満足にできなくて、大きなことができる人はいない。偉ぶるは馬鹿の始まり、謙虚が一番。創始者丸山敏雄先生は謙虚な人で、万象から謙虚を学ぼうとしたことなどを学習しました。
[PR]
by krinrig | 2009-12-14 16:14 | 柳ヶ瀬支部

徳田支部「生涯学習セミナー」

徳田支部では、11月26日岐南町南町民センターにて、講師に(社)倫理研究所 東海北陸管区 森田正廣副管区長を迎え、「人間関係」~人生のテーマとして~ を演題に生涯学習セミナーを開催。
最も身近な人間関係は家庭にあります。その家庭での不和のすべてが、父・母・子の関係に原因があります。父・母の関係の距離感と母・子の関係の距離感とが違う場合があります。それを、父・母・子の関係の距離感を正三角形になるようにしていくことで良くなって行きます。それには、相手を変えようとしても変わるものではありません。自分が変わることで、相手が変わるのです。自分が変わるには(1)どうしようもない事は、受け入れる。(2)自分の決めた事は、出来るまで努力する。
そんなお話を聴き、未会員の方からは、自分を第三者の目で見ることが出来て「よくがんばったね!」と、自分を褒めることができ、心のわだかまりが消えましたと、喜びの報告がありました。参加者13名(未会員5名)でした。(服部貞子)
f0032780_8482173.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-11-28 08:51 | 柳ヶ瀬支部