カテゴリ:長森支部( 8 )

秋の親睦旅行

11月4日長森・八剣支部合同で「秋の親睦旅行・湯の山温泉&御在所」を行いました。
観光バスで一路、湯の山温泉に向かい名湯に浸って昼食をいただいた後、御在所ロープウェイに乗り頂上に着きました。
f0032780_1755185.jpg
しかし頂上は低気圧の通過のためか、強風と時雨模様ですべてが霧の中、誰かが叫びました。
”倫理では、天候・気候を嫌わず”と。すると急に陽が射して一瞬景色が開けました。
そして帰りのロープウェイの窓越しから待望の紅葉を楽しむことができ、新たな英気を養いました。
f0032780_1756073.jpg

[PR]
by krinrig | 2013-11-05 17:56 | 長森支部

お花見で親睦!

4月9日、細畑公民館駐車場の傍らで長森支部の花見大会を行いました。
満開のソメイヨシノの下で、大城豊治さんの演奏のアコーデオンに合わせ大声で懐かしの唱歌集を歌いました。
暖かくて天気も良く、美しい桜と弾んだ歌で、ものすごく盛り上がり「花より団子」ではなく「花より唱歌」で楽しい花見となりました。
f0032780_16562347.jpg

[PR]
by krinrig | 2012-04-10 16:56 | 長森支部

長森支部「生涯学習セミナー」開催

9月7日細畑公民館にて、家庭倫理の会岐阜市長森支部は、(社)倫理研究所 生涯局 普及開発部 松枝秀雄主席をお迎えして、生涯学習セミナーを実施しました。テーマは『苦手意識を克服するヒント』。
f0032780_13314560.jpg松枝主席のお話しは、多方面に亘る苦手項目のうち、人間関係について殆どの人は人間関係についての悩みを持っているものです。苦手な人がいるのは当たり前です。従ってこれも人生においての経験だと思って、積極的にアタックすると、案外良い関係となりその努力が他の苦手項目の克服につながります、と強調された。
松枝主席を、はじめて家庭倫理の会岐阜市に迎え、参加者は緊張して受講されていましたが、とても解りやすいお話しに、緊張感もほぐれ受講することができました。
[PR]
by krinrig | 2011-09-08 13:30 | 長森支部

お花見で親睦!

4月14日、家庭倫理の会岐阜市 長森支部では、普及目標達成祝賀会を、細畑公民館前の広場で恒例のお花見を開催。最高のお花見日和にも恵まれ、満開の桜と美味しい手作りの料理に感激と感謝の時間を過ごした。
f0032780_82965.jpg

f0032780_8358.jpg時折のさわやかな風で舞う花びらが、自然の素晴らしい演出になっていました。会員、大城豊次さんのアコーデオンのリードで困声?合唱で歌声も高らかに、次から次へのリクエストに応えられ時間の経過も忘れるほどで、会員との親睦を深めることが出来ました。
[PR]
by krinrig | 2011-04-15 08:03 | 長森支部

『苦難を「よし」と受け止める』佐藤昭子専任講師

3月9日家庭倫理の会岐阜市、長森支部では細畑公民館に佐藤昭子専任講師をお招きして合同倫理の集いを開催。テーマは『苦難を「よし」と受け止める』。
f0032780_165983.jpg純粋倫理の学びの特徴に「苦難観」があります。苦難をよしと受け止めることはできない想いで、これまで生活してきました。しかし、倫理を学ぶことにより、苦難をとらえ方が違ってきます。苦難は必ず克服できる。それにはマイナス言葉を使わないこと。又自分をこの世に生み出してくれた両親の生きざまをより多く知っておく事などの実践項目を示された。講師自身の家族親族とのかかわりのなかで経験した事例をわかりやすい言葉で紹介しながら講話でした。参加者は最後まで熱心に拝聴でき、質疑応答では沢山の質問がでました。参加者34名。
[PR]
by krinrig | 2011-03-10 16:57 | 長森支部

長森支部・班合同倫理の集い

2月19日長森支部は堀加代子宅でも「班合同倫理の集い」を開催した。
f0032780_1436577.jpg講師は、神谷由美子生活倫理相談士。いつもの集いは班独自で開催しているが、今回は他の班と合同で開催しました。各班にはそれぞれ個性があり、ややもすると内容がマンネリ化しがちであるが、合同開催にすることで集いの活性化と班の交流化促進にもつながり意義のある集いだった。参加者10名。
[PR]
by krinrig | 2011-02-20 14:34 | 長森支部

『日々、心豊かに暮らすには』多和田詩朗生活倫理相談士

2月19日長森支部「倫理の集い」が細畑公民館にて、多和田詩朗生活倫理相談士を講師に迎え『日々、心豊かに暮らすには』と題し開催。
f0032780_1426532.jpg物質的豊かさは目に見えるが、精神的豊かさは目に見えない。心豊かに暮らすには、心の持ち方をプラスに変える方法を知り、実行にうつす。倫理の学びが必要。又「心かよわすハグニケーション」DVD映像を拝見。ハグ(抱きしめる)することで自分の存在を認め合う。感謝の気持ちをあらわすなど、先ずハグしてみよう。ハグが駄目なら握手、握手が駄目ならお辞儀から始めてみるのも良いことです。また、私達は目に見える先入観や固定観念で判断するものが常識と思って自分は正しいと思っているが、それを超えた超常識があることを知るには、倫理の学びが必要です。一生勉強好きであることが大切です。そしてそれを実行に移す事。出席者は16名。今日は映像を見たり、目の錯覚の資料を見たりして、本当良い学びになりました。倫理の学びを通じて一人でも多くの方が会員になっていただき、「心、豊かにくらしましょう」。
[PR]
by krinrig | 2011-02-20 14:30 | 長森支部

錦秋の一日を楽しむ

家庭倫理の会岐阜市 長森支部では10月28日に紅葉狩りのバスツアーを開催しました。
白山スーパー林道と白川郷の合掌造りの文化遺産を見学。霊峰白山山系の紅葉も丁度見頃で、息を呑む景色の連続に車内は歓声で沸き立ち、中には浮かんだ思いを、短歌にしたためメモする方もありました。
今回のバス旅行は、新体制への支部活動の活性化と親睦に多いに役立つものとなりました。参加者21名。(松原辰彦)
f0032780_10262080.jpg
f0032780_10295570.jpg
f0032780_10301670.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-11-04 09:50 | 長森支部