カテゴリ:活動の3本柱( 8 )

倫理を学ぶ「テキスト研修」

f0032780_10282756.jpg8月21日、役職者テキスト研修を、岐阜倫理会館にて、野村保江専任講師を迎え開催。
テキスト研修は、純粋倫理の学びをより深くするための役職者が無料で受講できる研修です。

今回はその研修内容の一部をお知らせします。
第12講「掃除・慎終の実践」。【1】掃除は、最も簡単な修行法であり、ただ場をきれいにすることだけではない。心を込めた掃除が、自分を変え、周囲を変える。人は美しさを求め、環境を美しくする掃除は、小我を捨てて大我に生きる、きわめて日常的な修行なのだ。物事に行き詰まった時など、とにかく動いてみる。面倒と思っている時も、ちょっとでも掃除をしてみる。そして、続ける。明日のことは考えず、今日一日、今日一日と無心に続ける。
【2】「後始末」の習慣は世界を変える。終点は次の出発点である。後始末をしなければ、次の仕事が始まらない。迷わず、今すぐやる習慣をつけたい。後始末の習慣を身につけると、必要な物が必要な時にすぐ出てくる。
f0032780_10303246.jpg

後始末できない人は、(1)心配性(2)決断力がない(3)約束を守れない(4)落ち着きがない(5)計画性がない(6)金遣いが荒い(7)物を落としたり無くす人(8)服装がだらしない。
人生の後始末もしっかりして、やり残しがないようにして、晩年を立派にしたいものです。
【3】事が済んだ後の心得は、心配しない、何とか成るの心境であること。嵐の中でも時は経つもの。人事を尽くしたら騒がず天命を待つ心の余裕が必要。しかし、試験が終わったからと、気を緩めないこと。他の人は、前向きになる声かけをする。

《まとめ》(1)身近なところから少しづつでも綺麗にする。続ける。(2)事後直ぐに感謝して後始末する。(3)結果は天の領分、今することに全力をつくす。
[PR]
by krinrig | 2010-08-22 10:25 | 活動の3本柱

富士研セミナーで学んできました!

「家庭倫理の会岐阜市」では3月6〜8日に富士高原研修所(富士研)セミナーに13名が参加されてきました。以下、参加者の感想です。
f0032780_1815519.jpg
◆初めての二泊三日の研修で、温泉にも行けてリラックスでき、身も心もリフレッシュできました。真白な富士山にも出会え嬉しかった。【K.H】
◆明るく元気な沖縄のグループとも一緒になり、元気パワーを戴けました。富士研は評判通り、料理も美味しく、もちろん講座も良かったです。身も心もリフレッシュでき明るくなった気分です。富士研に行けたことに感謝しています。【Y.H】
◆二度目の富士研でした。夫の介護。そして、他界して2年目にやっとこの機会を得ました。久しぶりの富士研は新しい空間で、素晴らしい建物になっていました。講義内容も素晴らしく、時には共感して受講でき、今後の一人暮らしより良くするために、心新たにする気持ちです。他府県の仲間との交流も楽しいひと時でした。【I.A】
◆基本講座Aを受講。テキストが新しく変わり、「栞」の勉強も解り易く学べるよう構成されていて、帰ってからの復習が楽しみです。【H.H】
◆主人に、子供達に、親先祖に、会員さんに、周りの皆さんに支えられ生かされている自分を忘れず感謝の生活を送ります。富士研セミナーに参加できたことに感謝します。【M.T】
◆心はリフレッシュセミナーで。身体は御胎内温泉で洗い清められ。さて、実践は我が家で!自分自身が楽しみで〜す。【M.M】
f0032780_1757327.jpg

◆リフレッシュセミナーに初めて参加しました。丸山敏雄先生の生涯を学び、改めて「万人幸福の栞」をしっかり勉強して日々の生活に邁進してして行きます。【T.K】
◆細畑会場の皆様のお蔭で富士研に参加出来て本当に感謝しております。これからの生活のあり方を学ぶことが出来ました。主人に話しかけながら、楽しく暮らせるよう努力して行きます。受講が出来て本当に有り難うございます。【S.N】
◆今回の富士研では、部屋の班長を引き受け充実した三日間でした。身も心もリフレッシュ出来、主人と亡き父に感謝の念が深まりました。【H.T】
◆今回も、妻の協力で参加できました。父母への感謝の想いを深めると共に、妻へは更に今にも増して「ありがとう」という気持ちを強く持って接していきたいと思います。倫理運動に対しても、今までにも増して前向きに取り組みたいと決意しました。多くの人に喜ばれる自分になりたいと思います。【H.H】
f0032780_17581494.jpg

皆様も是非、富士研セミナーをご体験下さい。
次回は8月23〜24日の一泊二日です。
[PR]
by krinrig | 2009-03-12 18:09 | 活動の3本柱

学ぶ!現地セミナー

8月3日、富士高原研修所、現地資格セミナーが岐阜倫理会館で行なわれました。
9時30分の開講式に続き、第1講「明るい心で、自分も他人も大切に」町筋幸江講師。倫理はスナオになる学び、その基盤に「明朗」があります。心配・憂い・嫌がる・責める心は明朗とはかけ離れてしまい、そんな心では何事もうまく行きません。なぜなら、物事は心が先行するからです。人それぞれの行動は心が決めているのです。だから心は朗らかでなくてはならないことなど、明朗の必要性の町筋講師の、とても解りやすい講義でした。
f0032780_1846202.jpg第2講「約束を守り、幸せな人生を築く」平尾勝講師。倫理は一般に使われる、モラルや規範のこととで使われる倫理と区別するために、純粋倫理といっています。純粋倫理は生活法則ですから、実践すれば結果が出ます。そして順序も大切にします。この頃、家の継承がうまく行っていなくていろいろな社会問題の要因となっています。順序を間違っているからです。来年度は岐阜の担当になりますので、継承についても特別セミナーを開催して行く計画をしています。と、早くも来年度への意気込み熱く語られました。

f0032780_18473425.jpg昼食を挟み、第3講「夫婦仲良く暮す」町筋幸江講師。人間関係のハイレベルの位置に夫婦関係があります。モノの本質を知ることで、そのものを最大に活かすことができます。では、夫婦の本質は何処にあるのでしょう。夫婦は一体である。夫婦は一対である。夫婦は反射鏡であるのだから、心を合わせるのですが、それがなかなかできてこなかった。町筋講師の体験を交えながらのお話しでした。
第4講「喜びの働きで、物に恵まれた生活を送る」平尾勝講師。働きには喜びの油を注いで働き、物には、我等同胞と同じように敬愛の心を持って接すれば、物から好まれ、恵まれ、助けられる。これらは金銭も同じことであり、本質を知らないから、お金に困った生活をするはめになる。
f0032780_18481267.jpg
閉講式では全員が決意発表をし、来年度から倫理研究所の体制も変わり、この地区を東海北陸管区とし、管区長として平尾勝研究員が着任され、その展望として、倫理実践しなければ取り残されてしまいそうな意気込みで、年齢に関係なく誰でも気軽に喜びの倫理体験をできるような環境づくりのためにもセミナーを開催して行かれるそうです。来年度からを楽しみになってきました。

今回も充実のセミナーでした!
[PR]
by krinrig | 2008-08-04 18:50 | 活動の3本柱

富士研(富士高原研修所)講座の受講感想


f0032780_1724356.jpg◆林 宏之(相談士養成講座)
富士研はここ4,5年、毎年、時間をやりくりして参加しています。目的は日頃、常識に振り回されて、生活も仕事も、平凡になりがちで感動が薄れがちになっていたので、心身をリフレッシュして、常に喜びの感ぜられる生き方をしたいと思って参加しているのです。今年は、特に大切に思っている人に手紙を書きなさいという時間に私は妻への感謝を選びました。平生感謝しているつもりでしたが書き出しますと過去のことや、普段のやってしてくれていることなど当たり前だと、思いがちになっていましたが、もっと感謝してその気持ちを表現しなくてはならないことなど気がつきました。そして家に帰り早速、実践しています。
来年も参加し、またどんな新鮮なことが感じられ、自分の向上にプラスになるかと、楽しみに思っています。 
    
◆小森都美子(相談士養成講座)
富士研には1990年〜2008年の今年まで毎年(17回)参加しています。(昨年は娘の結婚で欠席)
やはり私にとって富士研は心のふるさとです。今年も福岡・大分・御殿場・の会員の皆様と共に同年代の人と同じ部屋で体験を語り合いとても勇気をもらい感動しております。「いのち」の洗濯ができました。

◆篠田知美(相談士養成講座)
昨年に続き今回も養成講座を受講しました。ガイドブックを開けると昨年記ししたアンダーラインの箇所があり「あ〜すっかり忘れてしまっていたナー」と勉強不足を反省しきりです。おかげで今回は昨年より少しは理解が深まったように感じます。
そして富士研の食事の美味しいこと!お出汁のきいた具沢山のおすまし、おみおつけ・・・身がやわらかいお魚の煮付け、やさしい味のサラダなど、こんなバランスの良い食事を続けられたら、標準体重に戻れるかも?
加えて富士研スタッフの方々の細やかな心遣いで、感謝の心が深まります。

◆古山洋子(相談士養成講座)
私のへやは10名中8名が70才から85才で、体験は素晴らしいものでした。子供さん達が良くなったというものはもちろんですが、お孫さん達がすべて自分の希望通りの道に進んでいるという報告でした。聞いていて、こつこつと倫理の勉強を続ける大切さを改めて感じました。

◆立川悦子(相談士養成講座)
心のふる里へ行って参りました。ゆったりとした気分で、真心の講義が受講でき満足です。アクティブリスニングでの実習では、思わぬ出会いがあり感動でした。山口健次先生から教えていただく「誓いの言葉」は具体的で、声に出すと心に残り、実践に結びつけて行けるのが富士研の魅力でもあります。

f0032780_17251220.jpg
■堀百合子(基本A講座)
富士研はとても楽しかったです。バスの中では皆親しい方で、北村さんには頭のマッサージを教えて頂いて頭がスッキリして居ます。続けています。北村さん有難う御座居ました。富士研の食事は、何を食べても美味しい。受講もユーモアがあってとてもたのしかったです。是非皆さん行って下さい。

■北村二三子(基本A講座)
富士高原研修所が新築されて以来一度行きたいと念願してやっと参加することができました。素晴らしい自然環境の中で研究所の先生方による分かりやすい講義、家庭的でおいしい食事等、充実の二泊三日でした。一年に一度参加して心と身体もリフレッシュしたいとつくづく思いました。


f0032780_1726168.jpg●大野公子(リフレッシュセミナー)
今回はリフレッシュセミナーを受講。足裏マッサージの実習とか、近くの御胎内温泉への入浴時間もあり驚きました。2泊3日のコースは初めてでとてもゆっくりリラックスでき、本当にリフレッシュできました。

●堀場秀子(リフレッシュセミナー)
富士研までチャータバスでの往復はとても楽で良かっ。車内がひとつになり楽しく会話も出来、簡単に毎日短時間で出来る健康法を教わり、帰ってからも続けています。
富士研でも「家庭で出来る健康法」を教わり、夜の足裏マッサージも続け、良く眠れます。
特別実習「愛の再発見」で私は“主人から今の私へ”というテーマで便せん二枚に夢中で書き、詠み直していたら、涙が出て来て、再度実戦目標の再認識をしています。
同じ部屋の方々もとても前向きな方々でとても勉強になりました。
1年に1度は者検のつもりで富士研へ行きます。

●高島晴美(リフレッシュセミナー)
受講する予定もしていませんでしたが、余りにも受講者が集まらないのが気になり、お願いして回るうちに、「会長がそこまでお願いされるのなら行きます。」と言ってくださった方が3名ありお願いした以上はの気持ちになり参加しました。
リフレッシュ講座を気楽な気持ちで受講し、短歌を詠んだり、温泉に入ったり、富士の自然を散策しながら自問自答を繰り返している私がいました。そうした中にも丸山敏雄先生の至誠心溢れる手紙を声に出し読む機会があり、迷う気持ちが吹っ切れ私には必要だったのだと思えました。会員は「年一度は心のふるさと富士研へ」を合い言葉にしたいものです。

●松原辰彦(リフレッシュセミナー)
お勧めします。富士研受講(1)お好きなコースを選べます。(2)アウトドアでの学習もあります。(3)食事は「行列のできる店』で、評判の定食。(4)富士山は、2回分保証(今回はキャリーオーバー)

●水野靖彦(リフレッシュセミナー)
家庭倫理の会の「おはよう倫理塾」には、年に2.3回位しか参加した事のない不良会員ですが、平成14年に縁あって、2泊3日の富士研受講に参加させていただいたのがきっかけで、3年に1回参加して、今回で3回目です。
 富士研に参加すると、“何か”一つは感じるものが得られるものです。今回は、特別実習「愛の再発見」において、2枚の便せんが各席に配られ「自分宛の手紙を書きなさい」とのこと。講師からいろいろの例を聞きましたが、「自分宛の手紙」なんて、誰からにして良いのやら又、何を書けば良いのか見当もつかないままスタートしました。
 それが書けてしまうのですから不思議です。宛名は「水野靖彦様」差出人は「水野優・美代子」で今は亡き私の父母からです。「靖彦、元気で頑張とるね。でもお前は〜・・・・」で始まるこの手紙は、所定の時間内に便せんに2枚書けてしまいました。すごいですね。書けちゃうんです。しかももの凄い内容で、途中、涙、涙、涙、でした。
「アァ、今でも両親はこんなに私のことを心配していてくれるのだなあ」と。
詳しくは、もし機会がありましたらお話しさせていただきます。
とにかく「富士研」は凄いです。

(順序不同:()内は受講講座名)
f0032780_17132219.jpg
写真提供:水野靖彦様

次年度は3月6〜8日と8月22日〜23日です。
今から計画を立てて、皆で富士研へ行きましょう。

[PR]
by krinrig | 2008-07-14 17:17 | 活動の3本柱

富士高原研修所(富士研)で学んできました。

1月19日〜21日、平成19年度第17組 清らかに喜びと感動、決意を新たに「家庭倫理の会岐阜市」から富士研で学んでこられた方の受講感想です。(順序不同)
f0032780_8531071.jpg

◆天和の里(生命の源流)の学びが一番心に残り、丸山敏雄少年の幼日の話し聞くことによってより身近に丸山敏雄先生を感じることができました。また、奇跡とも思えるような、大きな力が動いて生家復元が成ったのだと思えました。次回はバス一台の人数で燃える会員を増やそうと決意を新たにしました。【高島晴美】
◆相談士養成講座を受講しました。実習が多く戸惑いもしましたが、身に付いたように思います。話し方、また相手の話しをじっくり聴く(アクティブリスニング)講習など、今までにない学びで新鮮でした。洗面場に掲示してあった「今の自分を好きになり、愛と奉仕の気持ちで他人に接する喜びを拡げるような生き方をしよう」という文句が気に入りそれを実践目標としました。【林宏之】
◆基本Aを受講しました。心を休めに富士研に行けたことに感謝。「妻の言葉をスナオに受け、常に明るい心と笑顔で妻と向き合います。」と決意発表をしました。自分を変えて行きます。年に一回は富士研に帰ることを心に誓いました。【神谷栄二】
◆富士研受講に参加して”いのちの遡源”の実習で両親の想いに感謝することができました。二泊三日のスケジュールはとてもゆったりとして良かったです。また、「心の談話」でグループごとに別れて話し合ったことが良かったです。【石原直子】
◆新しくなった富士研に思い切って初めて参加させて頂き、とても良かったです。受講の中のひとつ〈祖霊迎拝の倫理〉で正しい方法を学び、これから実践できることに、とても嬉しく思いました。【水野八重子】
◆プラスの言葉とマイナスの言葉の違いを実際に身体で体験できて、いかにプラス言葉が大切かがわかった。最終日には富士山が裾野から頂上まですっきり見えたことに感動した。【松浦秀子】f0032780_1094680.jpg◆初めて参加させて頂きました。今までの生活を反省する三日間でした。「死を学ぶ」講座では涙が出ました。選択実習では、両方受けられないことが残念でしたので、また富士研に行きたいです。今日から、いや今からスマイル!スマイル!で家庭を明るくします。【後藤千鶴子】
◆気持ちのリフレッシュのために、また日々の疲れを癒すために、寸前になって思い切って参加することにしました。思い切って参加して本当に良かったです。「選択講座」で〈心の談話〉を選びました。今まで4・5回参加していますが、今回が一番丁寧にわかりやすく教えて頂けました。幸せを感じました。素直になって実戦あるのみ。交通手段も多和田さんと神谷さんの二台の車に分乗して行くことができ、ありがとうございました。【沢田広子】
◆毎年ご縁を頂けることに感謝しています。八剣支部からは三名で参加できたこともにも感謝します。近い将来、娘と一緒に参加します。良かったところは一杯ありますので、皆さんが実際に参加して自分の目で確かめ、つかみ取って来て下さい。ありがとうございました。【堀場秀子】
◆参加人数が少なく、急遽、自家用車で行くことになり、ドライバーをしました。講義中に寝てても良いか?!!なんて思いながらの参加でしたが、途中ウトッとするようなことは数回だけで、起きていなきゃもったいない!講義ばかりでした。人生を送るとき、同じ人生、プラスで送るか、自他の働きで送るか、ニコニコ送るか、は自分次第。私は前記の人生を送りたいです。一生勉強、一生実践、一生前進!!ありがとうございました。【多和田美幸】
◆三年ぶりの富士研受講で家族の理解があり、行かせて頂けたことにまず喜びと感謝です。講座では倫理の基本を多く学び、その中で、自分の周りの多くは我がものではなく、預かりものである。だから全てに感謝し尊敬し、喜びを持って生きていく大切さを教えられました。今回は時間にゆとりがあり、講座に集中して受けることができ、心境を高めることができ、これからは人様の幸せを願い伝えることを決意して来ました。【井上なほみ】
◆富士研は、いつもながら先生方のあたたかい出迎えを受けました。今回は「万人幸福の栞」を中心に学び、1条〜12条は自利(自分のため)。14条〜16条自他(他のため)。17条は原理と学びました。13条は自利自他の中間で恩に関して学びました。人は常にほめられ誤解されて生きて行く。そして感動という真実にふれていく等、学びました。とても内容の濃い講習でした。【粟野知子】
f0032780_10104069.jpg

おかげさまで、全員無事で元気に帰ってくることができました。
神谷栄二様・多和田美幸様、お車の提供と往復の運転、ありがとうございました。
[PR]
by krinrig | 2007-01-22 10:20 | 活動の3本柱

岐阜県現地資格講習で学ぶ!

富士高原研修所平成18年度岐阜県現地講習(基本講座C)が、関弘講師と小畠智恵講師を迎え、開催されました。参加者128名。
f0032780_917450.jpg
今年度から、創生に向けて、団体名の名称や資格制度が変わり、初めての現地講習です。単に資格を目指すだけでなく、純粋倫理を基本から学びを深めるためにも講習には積極的に受講してください。f0032780_9264672.jpg開講式につづき、第1講「明るい心で、自分を大切に」では、明朗な心の大切さと自分を客観視し、自分を明るくする方法を学びました。
第2講「約束を守り、幸せな人生を築く」では、やくそくごと、きめごとの大切さ、その中でも自分との約束の重要性。約束を破ったときの責任の重大性を学びました。
f0032780_9355462.jpg昼食をはさみ、第3講「夫婦仲良く暮らす」では、はじめから理想的な結婚はそうたくさんはあるものではないからこそ、夫婦の意義を学ぶことにより、まず自ら相手に合わせ人間性を高めて行くことの大切さと、相手の美点発見の実習もしました。
第4講「喜びの働きで、物に恵まれる生活を送る」では、現代人に欠けている喜働精神と、正しい働きで得た金銭しか残らないこと、物を大切にすることの意義を学びました。
f0032780_948857.jpg
閉講式では代表32名による決意発表があり、日々の生活で実践力を高めて行くことを誓い合いました。
参加者の皆様ありがとうございます。
[PR]
by krinrig | 2006-07-10 09:51 | 活動の3本柱

富士高原研修所(富士研)へ行ってきました。

f0032780_18563271.jpg
4月14日〜16日、家庭倫理の会いび川に便乗して、家庭倫理の会岐阜市から5名受講。富士研講習第20組を受講は満開の桜が出迎えてくれました。
f0032780_18595936.jpg素晴らしい倫友と充実した学びを深めてくることができました。

以下参加者の受講感想です。






※やっぱり参加して良かったわ〜 \(^-^)/
 エネルギーは枯渇していた私は富士研の春の雨でうるおされました。
 いくら感動を聞いても、行ってみないとわからない、富士研です。
 来年はみなさんとあなたと行きたい!!行きましょう。【浦田日登美】
※富士をながめ、桜満開の中の三日間の研修。とても素晴らしかった!!
 倫理に縁あり、家族の協力、皆様のお陰とつくづく思わせて頂きました。
「心の談話」(選択学習)では一対一での時間中、中西康成部長にお話を聴いて頂く ことができ、問題解決の糸口を見い出すことができました。
 講習を終え、新たに実践すること、地域にと、ゴミ拾い、清掃、どんな小さなこ とも喜んで受け入れるじぶんをつくっていきます。【中村和子】
※ユーモアいっぱいの講義、バラエティーに富んだカリキュラム。富士研タイムの スタッフの方々の真心あふれる対応で、有意義な研修になり、感謝の心の大切さ を胸に刻むことができました。ありがとうございました。【篠田知美】
※楽しく解りやすく受講できました。倫理の素晴らしさをより深め意欲が湧いてき ました。本当に参加して良かったです。
 みなさんも是非参加してください。【田村春子】
※選択学習にて、「心の談話」を受講しました。研究員に話を聴いていただき、
 解決の糸口が見つかり、日々実践して行きます。
 良い事も、悪い事も、良い時も、悪い時も話を聴くようにします。
 1.人・物・自然の美点を見つめ伝えて行きます。
 2.一日一回祈り願います。【多和田美幸】
f0032780_19122250.jpg

一度は富士研!今度も富士研!行かなきゃ損ソン!!
[PR]
by krinrig | 2006-04-17 19:16 | 活動の3本柱

活動の3本柱

f0032780_14101.jpg

[PR]
by krinrig | 2006-01-02 14:05 | 活動の3本柱