カテゴリ:加納支部( 4 )

『生きがいのある人生を』をテーマに倫理の集い

4月17日、家庭倫理の会岐阜市 加納支部は、支部主催の「倫理の集い」を開催。講師には小畠智恵専任講師を迎え、テーマは『生きがいのある人生を』。このテーマは子育ても終わり、孫の面倒を見るのも終り、仕事も退職して、なんとなく生きがいの感じ方が薄れてきている方が多くなってきている、最近の現状に対してどう、生きていくべきかをテーマにしました。
f0032780_1020379.jpg3月11日の東日本大震災で日本は一変しました。今、我々がここに生きていることが、どれほど有り難いことか、家族が無事で、毎日ご飯が頂けて、ぐっすり寝ることができ、仕事ができ、何事もなく生きていけることがどんなに有り難いことか、感謝すべきことがいっぱいなのです。今の日本に足りない、そんなことも気づくことができた大震災です。生きがいを得るためにも、元気であること、喜んで世のため人のために働くことです。まず目の前の人に優しく接すること。目の前の人を優しくすることが、他に及ぼして行く。倫理を学び、和やかな家庭づくりの主役になることです。参加者21名
[PR]
by krinrig | 2011-04-18 17:00 | 加納支部

『家族のきずな』加納支部倫理の集い

3月13日、木之本公民館にて、中川保県普及開発実行委員長を招き、『家族のきずな』をテーマに、加納支部倫理の集いを開催。
f0032780_15572522.jpg最初に家庭倫理の会の活動と学びのあり方などの解説。
倫理の学びと実践によって、相手を責め合うことなく、夫婦が仲良くすることで家族のきずなを深め、それによって家庭を良くして行くのが目標であり、人生の主役は貴方です、倫理を正しく学び、明るく喜んで実践してみてください。必ず良くなります。と講話された。
[PR]
by krinrig | 2011-03-14 15:56 | 加納支部

『家族のきずな』中川保講師

2月6日、市橋コミュニテーセンターにて、講師に中川保県普及開発実行委員長を招き加納支部「倫理の集い」開催。
f0032780_1148230.jpg『家族のきずな』をテーマにどうしたらより良い家庭が築けるか・・を学びました。
基本は先づ夫婦から、夫婦円満の秘訣は相手の欠点を直そうとせず、美点をいっぱい見つけ尊敬すれば必ず相手も自分を大切に思ってくれる・・・。
樹に例えれば幹が夫婦で枝葉が子、孫・・・これを支えるためしっかり張っている根が親祖先・
・ ・この根を切れば樹はたちまち倒れてしまう、だから親祖先を大切にし、挨拶をしていると不思議な力や気ずきが頂ける。
そして「ありがとう」の言葉を一日何度も言い、いつもプラス言葉を使っていると明るい境遇が聞ける。“主役はあなたです、実践してみましょう”と結ばれた 。
[PR]
by krinrig | 2011-02-07 11:44 | 加納支部

やなを美味しく!

「おはよう倫理塾」は新年度から朝4時半からの役員朝礼から始まり、最初はプレッシャーもありましたが、とにかくまずやってみよう!ということでスタートしました。参加者の実践報告もテーマを発表してからのスピーチですので、中身の濃い実践報告の発表となり、講師の講話に時間が少なくなってしまうほど、充実した倫理塾なり、参加者も増えて来て楽しみです。朝、目が覚めたらサッと起きる。一人ひとりの自覚とで、「やらねばならぬ!」ではなく、喜んでする倫理実践で、素晴らしい家庭倫理の会、しあわせな家庭が多くの皆様に波及しますようと、目標を高く掲げて行きます。
f0032780_134044100.jpg
そんな「おはよう倫理塾」の金華山会場は、9月20日、落ち鮎で有名な、根尾川の谷汲岡部やなへ有志16名で行きました。お天気もよく彼岸花もあちこちに真っ赤なお顔を真っ青の空に向かって咲かせて道中を楽しませてくれました。鮎も次々とお皿に2匹ずつ盛り付けられお腹一杯で、話しもいっぱいでした。帰りに谷汲温泉に浸かり、道の駅に立ち寄りみんな癒されて楽しい時間を持つことが出来ました。また、明日から倫理塾をがんばろう!(中原正子)
[PR]
by krinrig | 2009-09-21 15:47 | 加納支部