カテゴリ:八剣支部( 8 )

森田玲子選抜参事の「倫理の集い」

2月1日細畑公民館にて、八剣・長森支部合同倫理の集いに森田玲子選抜参事を迎え「本当の自分に出会う」と題して、講話を頂き開催。

f0032780_15511867.jpg今の自分の心は、目に見えないがワガママな自分がいる。ワガママは、我が意のままにしたくて、そうでないと気が済まない自分がいることに気づくことです。自分の個性(たち)を生かすことが、いのちを大切にすることです。いのちとは、親先祖から受け継いでる自己の個性(たち)を、世のため人のため喜んで働かせること。今出来る事を一途に、心を込めてやる。すると、囚われている(執着心)自分に気づく。自分のワガママに気づき捨てる(捨我)には、「正しい朝起き」「清掃」の実践に「喜び」を注ぐこと。「喜んで」を言葉にして行う。
相手に喜んでもらえる働きを考えて行動する。「私は出来ない」「もう歳だから」と言っていると、早く老ける。いつも笑顔でいましょう。人生常に活路あり。倫理は実践!やってみると良い。
参加者47名。
f0032780_15513892.jpg

[PR]
by krinrig | 2015-02-02 12:43 | 八剣支部

八剣支部「さわやかサークル」

3月30日八剣支部倫理の集い「さわやかサークル」が、ほほえみ会館で開催。「幸せを呼ぶ働き」~ 勤労歓喜 ~ をテーマに、講話は生活倫理相談士 神谷由美子様。

f0032780_11593559.jpg「桜が咲き、世間から注目されるのはこの時期だけですが、花が咲くには、根から葉から養分を得て、冬の寒さを乗り越えてやっと花が咲きます。私たちも花を咲かせる準備重要で、それが純粋倫理の生涯学習です。一緒に学びましょう」と、多和田支部長のあいさつ。
神谷生活倫理相談士は、講話で「働きは、生きていること全てが働きです。偽りの働きではつまらない人生になってしまいます。働きは、最良の健康法であり、長寿の秘訣。喜びの働きには、健康だけでなく、苦難を解決し、幸せの原動力となります。自らの個性を活かし、感謝し、何も求めず、気楽に喜んで、進んで精一杯働きましょう。」と述べた。
座談では、雨の日だからこそ集いに参加出来た喜びと、働きは、最良の健康法であり、長寿の秘訣であることを、実践実証されている方の発表に、参加者は拍手を送った。参加者20名
[PR]
by krinrig | 2014-04-02 12:00 | 八剣支部

八剣支部倫理の集い「心に効く継承の話」

4月15日八剣支部倫理の集いを、ほほえみ会館で開催。講師には、大野ヒサ子生活倫理相談士を迎え、テーマ「心に効く継承の話」。
日本が壊れかけているといわれますが、継承ということが語られなくなったことも要因にある。家を継ぎ、家業を継ぐことは、精神面と形式を継ぐことが継承の目的である。祖先の徳を受け継ぎ、不徳を消罪することが継承の意義であり、自らの働きにを感恩感謝によって奉仕の生活によって積善をし、家の流れを浄化することです。家系図を作成し、命の流れを知ることにより生命力が高まる。自らが継承者として自覚をする。純粋倫理を学び、こころ磨きの継続することが大切です。夫婦愛和の生活をし、親先祖を大切にする実践からはじめましょう。
f0032780_1725264.jpg

[PR]
by krinrig | 2012-04-15 17:24 | 八剣支部

『あなたも私も継承者』小畠智恵専任講師

2月27日八剣支部主催の「倫理の集い」を、ほほえみ会館にて講師に小畠智恵専任講師を迎え開催。テーマ『あなたも私も継承者』。
f0032780_1471729.jpg今ある自分は、先祖の命のつながりによって在り、自分には必ず両親が在り、その両親にも各々両親が在る。たどってみると大きな網目の中に居る事を家系図を作ってみるとわかってきます。
昔と違って個人の意見を尊重するようになり、継承問題が崩れはじめている現代、困ったことが起きて来ていることは事実です。個人の自由と、家を継ぐ事に対しても問題が多くなって来ている。親世代と子供世代の認識にも大きな違いがあり、財産や介護の問題もあるがそれに対していろいろな意見もある。しかし、出来れば継承していくべきだと思います。継承の意識を持っていけるような自分であるように、日頃からの行動をしていく。先祖を大切にする意識を自分がする。家風に伝わるお盆の行事等をしていくことで、子供達も自然に継承していく。自分が親先祖を大切にする。次に伝える使命があるのは事実です。しかし、絶縁は罪とは思い続けることも悪影響することもあります。純粋倫理をしっかり学んで親先祖を大切にする実践からはじめましょう。
との講話に、参加者32名は、何処にでもある身近な問題を考え直す機会を与えて頂きました。
f0032780_1482258.jpg

[PR]
by krinrig | 2011-02-28 14:05 | 八剣支部

長良支部と八剣支部「倫理の集い」を開催。

1月9日清洲公民館にて家庭倫理の会岐阜市・長良支部「倫理の集い」を開催。講師に中川保実行委員長をお迎えテーマは「身近な人への思いやり」。
f0032780_1614395.jpg日頃身近な人に対して、当たり前と思っている事に対して感謝を忘れていませんか。居て下さるだけでも有り難いと思える心が、相手に対してへの、思いやりになっていくことを学びました。参加は真剣に講話を聴き、後半の質疑応答でも活発な意見が飛び出しました。参加者12名(神野勝)







1月9日岐南町町民センターほほえみ会館にて、八剣支部「倫理の集い」を開催。講師は岐阜県普及開発実行委員長の中川保様。テーマ「健康で心豊かな人生」。
f0032780_16123618.jpg
人の心と身体は密接につながっており、心身相関の原理があります。心のあり方で、身体が変わるので、カーッとなると赤くなったり、びっくりすると腰が抜けたり青くなる。身体に起きてくる病気は、生活や心の間違いを教えてくれるもので、私たちをよくするための赤信号であること。また、健全なる精神は健全なる肉体に宿るというが、心身相関の原理は心が先行するので、心が健康になれば、体は健康になるものです。純粋倫理で学ぶ、健康と心のつながりを分かり易く聴くことができました。動員目標30名のところ38名の出席者があり、盛況であった。(鈴木美智子)
[PR]
by krinrig | 2011-01-11 16:15 | 八剣支部

八剣支部「新年会」


f0032780_14231256.jpg024.gif1月9日八剣支部は新年会を日本料理店で開催。送迎バスに乗って行きましたが、この頃バスに乗ることも少なくなり、時にはバスに乗るのも楽しいものだと思いました。会場では、初めてお目にかかる方、久しぶりの方、また可愛い家族連れの会員の参加もあり、和やかに、食事をしながら親睦を深めることができました。会員同士が支え合いながら、倫理の実践と普及を誓い合いました。参加21名。
[PR]
by krinrig | 2010-01-18 14:24 | 八剣支部

八剣支部が笠松町で「集い」と「研修」を開催。

10月7日(水) 笠松町総合会館に於いて、野村保江専任講師をお迎えして、PM1:30〜2:30まで、倫理のつどいを開催しました。未会員1名を含む7名の出席でした。そして、夜にはほほえみ会館にて、役職者テキスト研修を行いました。十七ヵ条に生活の法則としてまとめられた万人幸福の栞。明朗・愛和・喜働の純情(スナオ)な心を持つ大切さ等を勉強しました。台風接近の悪天候に関わらず10名の出席者がありました。感謝。(西部)
f0032780_932495.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-10-19 09:35 | 八剣支部

八剣支部「役職者研修」と「倫理の集い」

八剣支部では、9月16日岐南町中央公民館に於いて、今年度から新たに始まった「役職者テキスト研修」と「倫理の集い」を、生涯局専任講師 萩原良子様をお迎えして、開催。
丸山敏雄先生が戦後の荒廃したよのなかを憂い、倫理運動を始めなければならないと思い至った原点を学び、普及の大切さを熱い思いで話されました。参加者9名。
f0032780_1428036.jpg
その後、1班と4班の集いを引き続き行いました。講師のパワー溢れるお話しは、ご自身の体験を交えてわかりやすく話され、親先祖の大切さ、守られて生かされていることを思い、感謝の気持ちを深め、感動の集いになりました。参加者15名(内未会員3名)(西部あや子)
[PR]
by krinrig | 2009-09-19 14:30 | 八剣支部