カテゴリ:プチ情報( 56 )

「会員大会」

10月19日日曜日岐阜倫理会館にて平成26年度の事業報告会と平成27年度の方針説明会が開催され、その後、会員大会を行った。神谷由美子会長から、前年度の方針をそのまま継承し、一層の内容の充実を図るべき、「地球倫理の推進」と「日本創生」の二大理念をスローガンに掲げ、純粋倫理の発揚に積極果敢に展開をして行きます。また、日本創生につなげる事業として、「教育創生フォーラム」や「子育てセミナー」を連携させ、倫理を正しくまなび実践する人材を育成しますと、方針の概要を述べられ、続いて、田村春子推進長そのための取り組みの説明をした。
会員大会では、各支部工夫を凝らしたフリーマーケット、おでん、ところてん、うどん、だんご、フランクフルト等のお店を出店された。その後おなかもいっぱいになったところで余興が行われる。歌、ダンス、マジック、替え歌、健康体操等で楽しい1日でした。
f0032780_1551296.jpg

今月は、「こども倫理塾」や「子育てセミナー」は開催せず、皆でこの行事に参加することを目的としたため、若い家族連れも多く参加してくださる。「こども倫理塾」から親12名・小学生6名・幼児14名合計32名と一般72名の総合計104名の参加でした。
[PR]
by krinrig | 2014-10-24 15:49 | プチ情報

風邪の裏ワザ・隠しワザ

確実に春が訪れようとしていますが、この時期、風邪を引いている方が多いようです。
手洗いとウガイで80パーセントは予防できると言われますが、それでも引いてしまった場合の、風邪の裏ワザ・隠しワザをお教えしましょう!f0032780_162617.jpg

風邪をひいて咳は出るし、熱もある。ここで多くの人は、市販の薬や病院でもらった西洋医学系の風邪薬を飲む。たしかにこの方法は、症状が即座に緩和される。しかし、医者のなかには「安易に抗生剤入りの薬に頼っていると、だんだん体の自己治癒力が弱まる」という人もいて、そう聞くと強い薬はあまり飲みたくないものだ。

では、漢方薬を飲むのはどうかというと、おなじみ葛根湯は、風邪のもっと初期の段階、すなわち、クシャミ、鼻づまり、悪寒程度の症状にはきくが、咳も熱も出てしまったら、時すでに遅しだという。

こうなると、副作用を覚悟で強い薬を飲むか、つらい症状を我慢するしかないのか、というと、じつはそうでもない。どこの家の台所にも転がっている食材から、驚くほど簡単に咳や熱にきく風邪薬ドリンクを作ることができるのだ。

まずは咳止めドリンク。大根を1センチメートル角の短冊状に切って、500cc入りぐらいの密封容器にぎっしり詰め込み、容器の口のところまでハチミツで満たす。2〜3時間で大根のエキスがハチミツに溶け出すので、これをオチョコ1杯を目安に飲む。ストレートでは甘すぎるという人はお湯割りにしてもよい。しばらすると、不思議と咳がおさまってくるだろう。

これは、大根の“辛味”には抗菌作用があり、またハチミツには炎症止めの効果があるから。両者のエキスが凝縮されたドリンクを飲むことで、咽頭についた風邪の菌の増殖を抑え、なおかつ炎症を緩和し、結果的に咳を止めてくれるというわけである。

次は解熱ドリンク。ミカン2個をよく洗い、ワックスを完全に落としてから皮をむく。使うのは皮だけなので、中身はビタミンCの補給にしてしまおう。

で、皮をラップなしで電子レンジに3分かける。それを千切りにして600ccの水を加えて煮る。半量まで煮詰まったら火を止め、茶漉しで漉してからハチミツで好みの甘味をつける。冷めたらそのままどうぞ。

色も味もオレンジジュースに似た感覚だが、これを飲んでフトンのなかでジッとしていると、驚くほど汗をかき、気づくと熱が下がっているだろう。これは、ミカンの皮には発汗作用を促進するリモネンという成分が含まれており、それを大量にとることで解熱効果が上がるからだ。

いずれのドリンクも天然素材100パーセント。怖い副作用の心配はまったくない。しかも超安上がりときている。今度、風邪をひいたら、ぜひお試しあれ。
【完全保存版です、各自でパソコンに保存してください】
[PR]
by krinrig | 2011-12-07 09:56 | プチ情報

東日本大震災に義援金

f0032780_8135710.jpg家庭倫理の会岐阜市では3月11日に発生した東日本大震災にともない、まず私達が出来ることをと「おはよう倫理塾」の会場を主に義援金を募りました。その義援金162,800円を3月28日、岐阜新聞を通じて日本赤十字社へをいたしました。多くの皆さまからの温かいお気持ちをありがとうございました。一日も早い、安心出来る生活と復興をお祈りします。
[PR]
by krinrig | 2011-03-29 08:11 | プチ情報

新世3月号「わが町わが家の食卓紀行」の取材

12月17日、新世3月号に記載する「わが町わが家の食卓紀行」の取材で、倫理研究所 新世編集部からチーフカメラマンの古谷秀男さんと記者の関牧子さんが家庭倫理の会岐阜市を訪問されました。
f0032780_1714896.jpg岐阜の郷土料理を紹介するもので、長森コミュニティーセンターにて実際に調理風景を取材。郷土で作られ、旬の食材を使った料理で、いも餅・柿のしらあえ・かきまわしご飯・けんちん汁など調理しました。
いも餅は、触感が餅みたいで芋とは思えないほどです。けんちん汁は具がたくさん入りボリュームたっぷりです。新世3月号の記載を楽しみにお待ち下さい。
f0032780_1714516.jpg

[PR]
by krinrig | 2010-12-18 17:13 | プチ情報

合同おはよう倫理塾のご案内

この機会に「おはよう倫理塾」をご体験ください!
f0032780_1728334.jpg
クリックすると拡大します。

055.gif 問い合わ rinrigifu@yahoo.co.jp
[PR]
by krinrig | 2010-10-23 11:56 | プチ情報

生涯学習セミナー

f0032780_8293191.jpg

[PR]
by krinrig | 2010-06-11 08:29 | プチ情報

生きる道

生きる道
f0032780_17565258.jpg運命をひらく思想のエッセンスが凝縮

読み返してみると、会長の学びの広さと深さに改めて驚かされる。そこには日々の生活に裏打ちされた実践的な倫理が提唱されている。
(「まえがき」丸山敏秋より)
〔もくじより〕

己を磨く

人の世を生きる知恵

日々の生活を大切に

道をひらく生き方

逆境をはね返す

A6 262頁 定価¥1,000(税込)  丸山竹秋著 PHP研究所発行
[PR]
by krinrig | 2010-03-04 17:55 | プチ情報

こころに効くお金の話

f0032780_16245719.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-09-17 16:26 | プチ情報

書籍紹介「丸山敏雄伝」

f0032780_1583016.jpg

「丸山敏雄伝」は
必読お薦めの本です!
[PR]
by krinrig | 2009-09-02 15:10 | プチ情報

高山市でセミナーを開催します!

f0032780_1841372.jpg

[PR]
by krinrig | 2009-07-13 18:41 | プチ情報