2007年 07月 10日 ( 1 )

池間哲郎氏講演会

f0032780_834693.jpg
アジアの恵まれない子供たちを支援しているアジアチャイルドサポートの代表者、池間哲郎氏を迎え「日本人こそアジアの子どもたちから学んで欲しい」をテーマに岐阜県倫理法人会主催・岐阜県教育委員会 岐阜新聞 岐阜放送後援・家庭倫理の会協力により、7月8日岐阜市文化センターで開催されました。
f0032780_8344583.jpgミャンマー・タイ・カンボジア・モンゴルなど貧困と餓えの中でゴミ捨て場生活する子、ストリートチルドレン、マンホールでの生活など、豊かな日本では考えられない生活をしている子どもたちの夢は、大人になるまで生きること、腹一杯食べること、一日一食の食事にありつけない子どもは抵抗力もなく亡くなっていくことが多く三人に一人の割合でしか生き延びていかない。3秒に一人、一日4万人の子どもたちが亡くなっているのが現状です。そんな子どもたちに支援活動をして感じることは、そんな環境でも懸命に生きようとする子どもたちから学んでい欲しいことは、「最も大切なボランティアは自分自身が一生懸命に生きること」。
厳しい現実を知り、池間哲郎氏の訴えからこれからの生き方を考えさせられました。
先着2名様に池間哲郎氏講演会内容の小冊子を差し上げます。rinrigifu@yahoo.co.jpへ。
[PR]
by krinrig | 2007-07-10 08:35 | よくする活動