しきなみ短歌に救われる!


f0032780_13303656.jpg永年倫理運動に活躍され、しきなみ短歌と秋津書道の文化活動を継続されている会員、篠田隆夫様より古山洋子文化活動委員長に6枚の原稿用紙と添え書きが郵送されて来ました。
f0032780_13283297.jpg病に倒れ、精神的にも追い込まれても短歌を詠む事を忘れず、就寝前に詠む一首一首に救われて来た。今では、自作の短歌を毛筆の書に託す事に余念がないそうで、しきなみ短歌に救われた、貴重な倫理体験が原稿用紙にしみじみ綴られていた。誰でも出来きる、素晴らしいしきなみ短歌を多くの方に体験して欲しいと古山洋子文化活動委員長は語る。
[PR]
by krinrig | 2008-09-20 13:32 | 文化活動
<< おはよう倫理塾研修 H21年度方針説明会 >>