子育てホッとセミナー「『いのち』とつながる喜び」

6月11日 「『いのち』とつながる喜び」をテーマに 子育てホッとセミナーを開催しました。部屋いっぱいの参加者がありました。
初めての参加者もあり 1人ずつ簡単な自己紹介から始まり皆さん話したいことがいっぱいで・・悩みもいろいろでした。鈴江 章講師からも6人の子供さんがいらっしゃる事なども話していただきました。
お産については、夫婦の気持ちがひとつになり 自然な状態で誕生させることが子供にとって一番であると。池川 明先生の「胎内記憶」の本の紹介もありました。
そして子供たちはそれぞれに役割をもっていて 長男は母親を助けに生まれてきて長女は父親を・・・など。
また、今いろいろな事件が世間を騒がせていますが、今までの教育により指示待ち人間ばかりが増えていて生きる力というものを持っている人が少なくなっています。母子密着型だからこそ母親は“子は授かりもの”の自覚のもと子供の発見力、解決力を高めるようにし そして 生きる力をつけてあげてほしいと。それには小さいうちにいろいろな事に気づかせてあげること。
3才ぐらいまでは、基本的に危険なこと以外見守ってあげれば大丈夫。
そして参加者の悩みの回答もかねて、子供をなんとかしようと思ったら まず自分が親との関係を見つめてみる事。子供の存在そのものを認めてあげる事などの話しもいろいろでした。
この場をかりて 託児にご協力していただきました皆様大変ご苦労様でした。またありがとうございました。
f0032780_11191998.jpg

今回は都合により少し時間が短くなり、セミナーが終わっても話を聞いてもらいたいと会場の外でのご相談会となってしまいましたので急遽追加セミナーを決定しました。
8月7日(木)未来会館 10時~ 鈴江 章講師に再度お願いしました。
今回ご都合によりご参加出来なかった方も ぜひ ご参加下さい。会場も広くしました。
お待ちしております。
[PR]
by krinrig | 2008-06-13 11:20 | 子育て支援活動
<< 焼き塩入浴剤の作り方 問題がないことが問題 >>