岐南町町民自主講座で子育て支援

f0032780_14383352.jpg
家庭倫理の会岐阜市徳田支部では、10月4日岐南町町民自主講座「エンジョイママの部屋」を開催。今回の出席者は15人のママと18人の子どもスタッフ4人。
f0032780_1439148.jpg 今回は、岐阜県リクレーション協会より、講師を招き、「親子でリズム体操」を開催。参加の子どもさんの年齢に幅がありますが、工夫をしてくださり、ボール遊び、大きな布を使っての遊び、おむつ交換の時のふれあい遊び、本の読み聞かせ等々を楽しみました。講話の中に、「年齢に幅があります、今日出来なくてもあせらないで下さい、あのぐらいに成長したら出来るようになるんだなー?ぐらいに思ってください。家に帰っての楽しんでやってください。」など、子育てのアドバイスもいただきました。
f0032780_14395828.jpg
この講座は、今年の2月、岐南町自治会から配布されます、広報誌に「みなさんの趣味や技術を生かした町民自主講座を開きませんか?」という記事が掲載されました。以前から若いお母さんの子育ての悩み相談事を聴くことや、「交流の場」つくりをしたいと思っていた。早速申し込みをし、5月より毎月1回「エンジョイママの部屋」として開催。1回目、2回目と家庭倫理の会の講師を招き、子育てのお話などをしていただき、講話と質疑応答と美味しい手作りのお菓子でティータイムを楽しみました。皆さんより、「毎週でもこんな場がほしいです。」「家で子供と二人で向き合っていると悶々としてしますけど、ここに来て、悩みを聞いてもらったり・・・。」「「そうそう私もよ。」の一言で元気をもらって帰っていくことが出来る。」という声と要望があり、最近では週1回みんなに出会えることを楽しみに、大勢のママさんと子どもさんが集まって来て頂けるようになりました。
参加された若いお母さんから、こんなメールが届きました。「ママ友達がいることは、とても心強いです。エンジョイママの部屋に参加して本当に良かったです。」
 これまでも、「簡単なおやつ作り」や「短歌を作ろう」など開催してきました。今後も色々工夫をして、楽しい「エンジョイママの部屋」にしていきたいと思っております。

また、2006年に町制施行50周年を迎える岐南町の記念誌に、パン作りで地域交流をされている、多和田美幸さんが記事に掲載されました。
f0032780_14414763.jpg

f0032780_14424751.jpgいきいき笑顔、発信タウン「わがまち岐南町」
岐南町町制施行50周年
[PR]
by krinrig | 2006-10-05 09:05 | 子育て支援活動
<< 食育セミナー、3回シリーズで開... しきなみ短歌11月号、岐阜から... >>