7月9日合同の「おはよう倫理塾」

7月9日土曜日細畑公民館にて合同の「おはよう倫理塾」が開催されました。参加人数67名。
まず、神谷由美子会長より挨拶と文化活動の表彰がありました。
続いて、加納支部の中瀬さんの実践報告で、勤務先で売り場の移動とスタップの人事異動があり、売り場を苦手意識を持っていた人と二人で担当することになり、その上、メーカー側から販売目標額の設定が課せられ、心が不安に揺れ動く日々であったが、純粋連理で学んだ、相手に合わせること、挨拶と感謝の言葉、笑顔で接することにより、相手を嫌い、欠点と思っていたことが、美点であり、自分にない良いものを持っている方だと気付き、互いの気持ちが協力的に歩み寄り、メーカーの目標も達成できた。自分にも自信を持つことができたと喜びの報告でした。
f0032780_17252650.jpg

講話は、吉澤綾告子講師です。今年度もあと2ヶ月となりました。一日一日心を込めて後始末をして下さい。実践することは、気持ちの切り替えができる人を作ります。
どうせやるなら喜んでやってください。改善は苦難の中から生まれて来ます。あたたかい言葉や思いやりが良き信頼関係を作ります。そして、エネルギーが湧き出てきて放出されます。
そして、子育てセミナーやシニア弁論を通して若い世代の育成に努めて下さいと励ましを頂きました。















,
[PR]
by krinrig | 2016-07-11 17:24 | おはよう倫理塾
<< 「子供倫理塾」 “短歌”(こと... 7月の「子育てセミナー」と「子... >>