10月24日合同の「おはよう倫理塾」

10月24日(土)に細畑公民館にて田上不折特別研究員をお迎えして、合同の「おはよう倫理塾」を開催しました。参加者は90名。

f0032780_1716177.jpg 纐纈裕子さんが実践報告をしました。「実家の親の事で兄と意見が合わず、思い悩んでいる時に倫理相談を受けました。講師から、嫁ぎ先の親を大切にする事を教えて頂きました。具体的には、⒈毎朝仏壇にお参りをする。⒉「ありがとう」の言葉を意識して使う。の二つを実践しました。その頃、結婚を控えている次女から、話合った結果、彼が纐纈の姓を継ぐことを承諾し、ご両親からも賛成して頂けたと喜びの報告がありました。これからも前向きな考え方と即行。そして、夫婦仲良く明るい家庭を築いていきます。」と、決意の発表でした。

f0032780_17164387.jpg 講話 田上不折 特別研究員 
「“おはよう倫理塾”はすなおな心になり、わがままを取る勉強です。更なる“新”に挑みましょう。希望を持つこと。希望は心の太陽である。他人から“ありがとう”と言われるようになりましょう。」と述べられた。
f0032780_17173258.jpg

















,
[PR]
by krinrig | 2015-10-26 17:06 | おはよう倫理塾
<< 11月1日「おはよう倫理塾」決起大会 10月23日「純粋倫理基礎講座... >>