子育てセミナー「親と子のスキンシップ」

11月17日の子育てセミナーは、講師に鶴川文子専任講師を迎え、テーマ「親と子のスキンシップ」

f0032780_17495247.jpg 子どもが親に求めるものとは、1、安心(スキンシップ)2.安全(外的から守る)だそうです。 スキンシップの効果は、小さな子どもばかりではなく、大きくなった子どもにも大切な事だといわれました。
 そのスキンシップとは、抱きしめる事が一番大切な表現です。小さなこどもには、ぎゅーっと抱きしめたり、「抱っこして~」の言葉に答える事でいいのですが、抱きしめる事ができなくなった子、「嫌だ!」と言う大きな子どもには、どうする事が、安心(スキンシップ)なのでしょうか?
 それは、誉める事。どんな小さな事でも誉めてあげる事がスキンシップなのですと教えられました。実際に子どもを誉めると、とてもいい笑顔をします。これが安心なのだなあと感じました。
 最後に、今日から親の実践として、子どもの目を見ること、目で会話をしましょうと約束をしました。そして、夫婦仲よく、共に育つ。これが、共育(きょういく)です。と言われました。
f0032780_17505098.jpg

 怒ること、叱ることは逆効果。力を抜いて笑顔とスキンシップを大切にして子育て頑張ります。
[PR]
by krinrig | 2013-11-18 17:45 | 子育て支援活動
<< 池田ふみゑ専任講師「おはよう倫理塾」 和田毅部長、合同の「おはよう倫理塾」 >>